医学のあゆみ 274/10 2020年9月5日号

出版社: 医歯薬出版
発行日: 2020-09-05
分野: 医学一般  >  雑誌
ISSN: 00392359
雑誌名:
特集: 肥満―外科治療と基礎研究の最新情報
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,860 円(税込)

目次

  • 特集 肥満―外科治療と基礎研究の最新情報

    外科治療
    ■肥満に対する外科治療の歴史
    ■肥満に対する外科治療のエビデンスと適応
    ■日本における肥満外科手術の現状と展望
    ■スリーブ状胃切除術の基礎研究――胃縮小効果以外の機序
    ■消化管バイパス術の代謝改善メカニズムの基礎的研究
    ■肥満外科治療におけるチーム医療の必要性と各職種の役割
    ■肥満に対する手術の実際
    ■わが国における肥満外科手術後の諸問題
    ■肥満2型糖尿病に対する代謝手術(metabolic surgery)の展望

    基礎研究
    褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞
     ■褐色・白色脂肪細胞における転写制御と肥満治療
     ■ヒストン脱メチル化酵素による脂肪細胞の機能制御
     ■褐色脂肪細胞におけるO-GlcNAc修飾の役割
     ■脂肪組織における代謝適応とリモデリング・線維化機構
    アディポネクチン受容体
     ■アディポネクチン受容体の構造と機能
    脂肪組織の間葉系幹細胞・前駆脂肪細胞の作用と制御
     ■アディポネクチンと間葉系幹細胞
     ■前駆脂肪細胞のニッチとしてのM2マクロファージ―
      ―見直されつつあるM2マクロファージ抗炎症作用説
     ■成熟脂肪組織および脂肪前駆細胞におけるインスリン/IGF1シグナルの役割
    中枢を介した代謝調節
     ■糖代謝の制御を担う視床下部神経回路
     ■新規臓器間代謝情報ネットワーク機構の解明
     ■迷走神経を介した臓器連関と糖代謝
    他臓器との関連
     ■肥満・炎症と腸内細菌叢
     ■NASHの発症と脂肪組織との連関
     ■DOHaD学説と肥満――DNAメチル化を介したエピゲノム記憶の関与
     ■マクロファージによる臓器間ネットワークの形成
     ■薬剤による腸内細菌叢の変化と代謝への影響
     ■肥満・糖尿病とサルコペニア――分子メカニズムを含めて

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...