Clear Q&A 88 筋弛緩薬を知りつくす 改訂第2版

出版社: 克誠堂出版
著者:
発行日: 2020-09-09
分野: 臨床医学:外科  >  麻酔科学/ペイン
ISBN: 9784771905382
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

6,490 円(税込)

商品紹介

大好評書“Clear Q&A 75”の改訂第2版が完成! 難解な神経生理や拮抗薬の作用特徴、そして臨床麻酔に有用なかつ信頼できる筋弛緩モニタリングのコツとポイントなどを薬理編:60問/モニター編:28問に厳選しました。第一線で活躍する麻酔科医の日々の臨床知見の幅が、さらに広がる内容を取り上げました。怒濤の88問をご堪能ください

目次

  • I 薬理編
     Q1 神経筋の化学的伝達とは、どういうこと?
     Q2 興奮収縮連関とは?
     Q3 安全域とは?
     Q4 筋弛緩薬は受容体にどのように結合するの?
     Q5 筋弛緩薬は終板の受容体以外にも作用するの?
     Q6 脱感作性ブロックやオープンチャネルブロックとは、どんなブロック?
     Q7 Respiratory sparing effectとは、どんな効果?
     Q8 末梢性筋弛緩薬は中枢神経系への作用はあるの?
     Q9 筋弛緩薬は飲んでも効くの?
     Q10 ロクロニウムの血管外漏出が起きたときには、どうしたらいいの?
     Q11 低力価の筋弛緩薬のほうが、速く効き出すのはなぜ?
     Q12 ロクロニウムの作用発現は、循環状態に影響されるの?
     Q13 プライミングテクニックと、プレキュラリゼーションとは?
     Q14 タイミングプリンシプルとは?
     Q15 麻酔導入時、マスク換気ができない場合に筋弛緩薬を投与するの?
     ほか

    II モニター編
     Q61 利き腕と逆の腕、モニターはどちらに付けるの?
     Q62 電極の貼り方は?
     Q63 なぜ、2Hz-TOF刺激が用いられるの?
     Q64 適切な神経刺激の大きさは?
     Q65 TOFウォッチのキャリブレーションとは?
     Q66 刺激の矩形波とか、パルス幅ってなに?
     Q67 刺激が出来ない場合の対処は?
     Q68 刺激されているのにTOF比が表示されないのは?
     Q69 反応値がばらつく場合の対処法は?
     Q70 Direct stimulationとは、どのような状態なの?
     Q71 Staircase phenomenonとは、どのような現象なの?
     Q72 TOF比のノーマリゼーションとは、どういう意味?
     Q73 TOFウォッチに皮膚温計が付いている理由は?
     Q75 筋弛緩薬の薬力学的評価のための測定項目は?
     ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...