血液内科 81/3 2020年9月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2020-09-28
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 2185582X
雑誌名:
特集: 多発性骨髄腫をめぐる病態解析研究と治療の進展
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 特集 多発性骨髄腫をめぐる病態解析研究と治療の進展

    多発性骨髄腫のゲノム異常解析研究の進歩
    多発性骨髄腫の進展における骨髄微小環境の意義
    低酸素微小環境に適応した骨髄腫細胞の分子病態と治療標的
    エピゲノム異常を標的とした新たな骨髄腫治療の可能性
    多発性骨髄腫の分子病態に応じた治療選択
    多発性骨髄腫double refractory症例の治療戦略
    ダラツムマブによる未治療移植非適応骨髄腫の治療
    多発性骨髄腫における同種造血幹細胞移植の現状と課題
    自家移植後のMRD陰性例に対する維持療法の意義
    多発性骨髄腫に対する新規治療薬:venetoclaxとselinexor
    多発性骨髄腫に対する新規CD38モノクローナル抗体
    多発性骨髄腫に対する二重特異性T細胞誘導抗体
    多発性骨髄腫に対するCAR-T細胞療法の開発

    話題
     細胞周期関連因子を標的とした高悪性度B細胞リンパ腫に対する分子標的療法の可能性
     TPO受容体作動薬登場後の再生不良性貧血の治療戦略
     間葉系幹細胞の臨床応用の可能性
     TKI抵抗性CMLに対するアロステリック阻害薬の効果
     急性骨髄性白血病の細胞増殖におけるビタミンB6の役割
     がんの早期発見と治療研究の最前線

    解説
     成人特発性血小板減少性紫斑病治療の参照ガイド2019改訂版のポイント
     血液がん患者/家族/遺族の心のケア
     TMAとDICの異同とその考え方
     T/NK細胞リンパ腫に対する治療戦略
     原発性マクログロブリン血症の治療
     GVHD治療の新たな展開

    連載 血液専門医講座
     血液専門医のための模擬テスト6 −解答と解説−
     血液専門医のための模擬テスト7

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...