日本歯科評論 80/10 2020年10月号

出版社: ヒョーロン・パブリッシャーズ
発行日: 2020-10-11
分野: 歯科学  >  雑誌
ISSN: 02890909
雑誌名:
特集: CT時代の臨床根管解剖
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,750 円(税込)

目次

  • 特集 CT時代の臨床根管解剖
       Part1 CBCTから読み取れる歯と周囲組織の解剖学的形態

    1. CT時代の臨床根管解剖とは
    2. 抜去歯の観察とCBCTによる観察の違い
    3. 根管形態の分類について
    4. CBCT画像上での根管の彎曲度の計測
    5. 歯内療法におけるCBCT使用のメリット―根管形態と根尖病変の確認
    6. 見逃した根管により生じる問題
    7. 髄腔形態を基にした髄室開拡
    8. デンタルあるいはパノラマエックス線写真における根管に関する読影のコツ
    9. 年齢による根管形態の変化に関する報告
    10.矯正治療に起因する根尖吸収
    11.歯髄壊死の症例では根尖孔付近に吸収が認められることが多い
    12.CBCT画像上での作業長の計測は信頼できる
    13.CBCTと放射線防護の関係
    14.歯内療法の診断の一助としてのCBCT


    学術臨床
    HYORON FORUM
    臨床の行方
    本邦初の『歯内療法診療ガイドライン』を作成して

    歯学の行方
    口腔診査情報標準コード仕様っていったい何ですか?

    TOPIC
    公的医療保険下におけるCAD/CAMレジン冠の前歯部保険収載について

    巻頭Special
    口腔内スキャナーの臨床―今こそ,IOS導入&活用へ踏み出す
    10.口腔内スキャナーの矯正治療での活かし方

    口腔病理医からみた 歯科クリニックで見逃してはいけない口腔粘膜疾患
    Case32 口蓋右側の隆起性病変

    学術臨床
    新連載 臼歯部CR修復をうまくなりたい新連載
        ―ワンランク上のCR修復を行うためのテクニック 
    1.咬合面小窩裂溝う蝕に対するCR修復
       ―マイクロスコープを用いた新たなI級充塡法の提案

    新連載 長期経過症例から小児への矯正治療のタイミングとアプローチ法を考える
         ―責任ある小児の咬合育成を行うために
    1.まずは習癖指導から始めよう

    実はラバーダムやったことありません……という先生方へ
    2.まずはやってみよう(2)

    臨床の視点から
    隣接面う蝕の診断と治療介入

    特別連載 治癒に導くエンドの秘訣EXTRA(1)
    根尖部に大きな病変を有する下顎前歯の感染根管治療―歯髄電気診が有効であった一例

    集中企画
    エビデンスに基づいたホワイトニングの説明
    ―患者さんからの質問に自信をもって答えるために(完)
    Part3<治療後>編
    Q1.ホワイトニングによる歯の白さを保つにはどうすればいいですか?
    Q2.思ったほど白くならないのですが?
    Q3.すぐに後戻りしてしまったのですが
    Q4.もう一度ホワイトニングをしたいのですが?
    Q5.詰め物や被せた物が白くなりませんでした
    Q6.使用したトレーや余ったホワイトニングジェルは,再度使用できますか?

    ホームデンティストの役割
    超高齢社会の中で健康寿命を延ばしたい―より確かな全部床義歯治療を実践するために

    訪問歯科診療での「困った!」を解決―シーン別 考えられる原因と対応法のポイント
    SCENE4 経口摂取不可と診断されているが,家族が口から食べさせたがっている

    これだけは知っておきたい! 歯科の「院内感染対策」実践ノート
    6.日常的な院内感染対策の実践1

    DH Eyes
    歯周基本治療の再評価で何をみる? 何を知る?(前編)
    ―歯科衛生士の立場で考える再評価の視点

    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...