ストレスにはもう負けない!

出版社: ライフサイエンス出版
著者:
発行日: 2020-12-24
分野: 衛生・公衆衛生  >  予防/健康管理
ISBN: 9784897754185
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,650 円(税込)

商品紹介

私たちの生活には問題や悩み事が山積みです。
それでも、私たちはなんとか適応し折り合いながら暮らしています。
上手なストレスとの付き合い方が学べます!
うつ病は脳の病気です。 10人に1人と,決して珍しい病気ではありません。 健康な人の健康な気持ちの落ち込みと,うつ病との違いがわかります!!

目次

  • Part 1 ストレスを感じたときに!
     第1章 ストレスとはなんだろう?
      人生はストレスの連続……折り合いをつけながら自分らしく生きる
      ストレッサーとストレス反応
     第2章 ストレスの蓄積は日常生活に大きく影響するぐるぐる思考
    “ストレスによるうつ病”の前段階で繰り返す“ぐるぐる思考”
      ストレスを抱え続けることが生活に影響を及ぼす
      オン・オフの切り替えが大切!!
      ぐるぐる思考を手放すために
     第3章 個人の違いが生じる理由
      ストレス反応になぜ個人差が生じるのか?
     第4章 ストレスと付き合ううえで……認知行動療法からのヒント
      認知と気分のつながり
      自分を不安にさせたり落ち込ませたりする認知との付き合い方
     第5章 自分でもできるストレスとの付き合い方窓
      ストレスを強める受け止め方を見直す
      ストレスと付き合いながら自分も変わっていく

    Part 2 落ち込んでいると感じたときに!
     第6章 ストレスとうつ病との関係
      もう一度、ストレスとはなんだろう?
      「ストレスの蓄積」とうつ病は関連する?
     第7章 うつ病の症状とその診断
     うつ病は「脳の病気」
     健康な人の「健康な気持ちの落ち込み」とは?
     うつ病の特徴……セロトニンの減少
     うつ病の診断……うつ病か? 健康な気持ちの落ち込みか?
      “ストレスによるうつ病”かどうかの判断
      うつ病と他の疾患との鑑別
     第8章 うつ病の薬物治療
      薬物治療はストレスとの関連の有無を問わない
      薬物治療で重要なこと
      治療薬の種類
      うつ病回復の順番
      うつ病が持続する場合
     第9章 回復をあきらめない

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...