検査値ドリル

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2021-03-15
分野: 臨床医学:一般  >  臨床検査診断
ISBN: 9784758118958
電子書籍版: 2021-03-15 (第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

4,730 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,730 円(税込)

商品紹介

実臨床で得る膨大な情報に溺れかけたような経験はありませんか?ただ問題を解くだけではなく「どの検査値が一発診断につながるか、検査値とどの症例情報をあわせて鑑別を進めるか」鋭い着眼点が身につく1冊です。

目次

  • 基礎編
    1) 血算
     1 赤血球
     2 血小板
     3 白血球,白血球分類
    2) 凝固検査
     1 PT,aPTT
     2 FDP,Dダイマー,PIC,TAT,Fib
    3) 肝胆膵関連検査
     1 AST,ALT
     2 Bil,ALP
     3 Amy
    4) 腎機能検査
     1 Cre
     2 BUN/Cre比
    5) 栄養・代謝・内分泌関連検査
     1 TG,TC,HDL-C,LDL-C
     2 血糖,HbA1c
     3 UA
     4 TSH,FT3,FT4
    6) 電解質検査
     1 血清Na
     2 血清K
     3 血清Ca
    7) 免疫,炎症,細胞破壊関連検査
     1 血液培養
     2 CRP
     3 可溶性IL-2受容体
     4 リウマトイド因子
     5 LDH
     6 CK
    [コラム]血清Alb
    8) 動脈血液ガス
     1 pH,PaO2,PaCo2,HCO3-
     2 Lac
    9) 尿検査
     1 尿蛋白
     2 尿潜血,尿沈渣
    [コラム]ケトン体
     Advanced Lecture 穿刺液検査
      (1) 胸水・腹水
      (2) 髄液

    応用編
    1 腰痛および息切れを主訴に来院した62歳男性
    2 頭痛で受診した高血圧の40歳男性
    3 健康診断で脂質異常症を指摘された53歳女性
    4 意識障害およびPlt減少で来院した35歳女性
    5 発熱,体重減少,Eos増多で来院した63歳女性
    6 口渇,悪心・嘔吐,呼吸困難で受診した27歳女性
    [コラム]免疫チェックポイント阻害薬と劇症1型糖尿病

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

基準値一覧

P.9 掲載の参考文献
1) 自治医科大学附属病院 臨床検査室, 検査案内書 (2019年9月) http://www.jichi.ac.jp/labomed/labtop.htm
2) 株式会社エスアールエル, 総合検査案内http://test-guide.srl.info/hachioji/
3) 「最新臨床検査項目辞典」(櫻林郁之介, 熊坂一成/監, 伊藤機一, 他/編), 医歯薬出版, 2008

基礎編

P.44 掲載の参考文献
1) 大森司 : 凝固異常へのアプローチ. Hospitalist (特集 : 血液疾患), 3 : 907-919, 2015
2) 大森司 : 出血性疾患の診断アプローチ. 臨床血液 2013 ; 54 : 1888-1896
P.53 掲載の参考文献
1) 日本血栓止血学会学術標準化委員会DIC部会 : 科学的根拠に基づいた感染症に伴うDIC治療のエキスパートコンセンサス. 血栓止血誌, 20 : 77-113, 2009
2) DIC診断基準作成委員会 : 日本血栓止血学会DIC診断基準 2017年版. 血栓止血誌, 28 : 369-391, 2017
P.60 掲載の参考文献
1) 日本肝臓学会 肝炎診療ガイドライン作成委員 : 資料3 免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎対策ガイドライン. B型肝炎治療ガイドライン (第3.1版) : 129-130, 2019 https://www.jsh.or.jp/files/uploads/HBV_GL_ver3.1_v1.2-1__2.pdf
P.82 掲載の参考文献
P.97 掲載の参考文献
1) 「動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2017年版」 (日本動脈硬化学会/著), 日本動脈硬化学会, 2017
2) 「動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症治療ガイド 2018年版」 (日本動脈硬化学会/著), 日本動脈硬化学会, 2018
P.107 掲載の参考文献
1) 日本糖尿病学会 : 糖尿病の分類と診断基準に関する委員会報告 (国際標準化対応版). 糖尿病. 55 : 485-504, 2012
2) 「糖尿病診療ガイドライン 2019」 (日本糖尿病学会/編著), 南江堂, 2019
3) 糖尿病性腎症合同委員会 : 糖尿病性腎症病期分類の改定について (2013年12月) https://cdn.jsn.or.jp/academicinfo/ckd/dm_nephro.pdf
4) 日本糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ学会 : 糖尿病標準診療マニュアル (一般診療所・クリニック向け) 第16版, 2020 http://human-data.or.jp/
P.115 掲載の参考文献
1) 「看護学テキストNiCE 病態・治療論 [5] 内分泌・代謝疾患」 (能登洋, 林直子/編), 南江堂, 2019
2) 「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第3版」 (日本痛風・核酸代謝学会ガイドライン改訂委員会/編), 診断と治療社, 2018
3) 西崎祐史 : 関節炎をみたら4つのカテゴリーで鑑別する. レジデント, 1 (9), pp116-117, 2008
P.136 掲載の参考文献
P.144 掲載の参考文献
P.152 掲載の参考文献
P.158 掲載の参考文献
2) Habib G, et al : Guidelines on the prevention, diagnosis, and treatment of infective endocarditis (new version 2009) : the Task Force on the Prevention, Diagnosis, and Treatment of Infective Endocarditis of the European Society of Cardiology (ESC). Endorsed by the European Society of Clinical Microbiology and Infectious Diseases (ESCMID) and the International Society of Chemotherapy (ISC) for Infection and Cancer. Eur Heart J, 30 : 2369-2413, 2009
4) 中谷敏, 他 : 感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン (2017年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2017_nakatani_h.pdf
P.164 掲載の参考文献
P.170 掲載の参考文献
1) 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会 : サルコイドーシス診療の手引き 2018. 2018 https://www.jssog.com/journal
2) Yamaguchi M, et al : Preliminary criteria for classification of adult Still's disease. J Rheumatol, 19 : 424-430, 1992
P.176 掲載の参考文献
P.187 掲載の参考文献
1) 「血液製剤の使用指針」 (厚生労働省医薬・生活衛生局), 2017 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000161115.pdf
P.210 掲載の参考文献
1) 片岡浩史, 新田孝作 : 蛋白尿の鑑別診断 (成人). 腎と透析, 81 : 23-27, 2016
2) 「臨床検査のガイドライン JSLM 2018」 (日本臨床検査医学会ガイドライン作成委員会/著), 日本臨床検査医学会, 2018
3) 「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン 2018」 (日本腎臓学会/編), 東京医学社, 2018
4) 「エビデンスに基づくネフローゼ症候群診療ガイドライン 2017」〔丸山彰一/監, 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業 (難治性疾患政策研究事業) 難治性腎疾患に関する調査研究班/編〕, 東京医学社, 2017
P.218 掲載の参考文献
1) 「血尿診断ガイドライン 2013」 (血尿診断ガイドライン編集委員会/編), ライフサイエンス出版, 2013

応用編

P.233 掲載の参考文献
1) LAB TESTS ONLINE (AACC) : Total Protein, Albumin-Globulin (A/G) Ratio (最終更新日 : 2020年8月12日) https://labtestsonline.org/tests/total-protein-albumin-globulin-ag-ratio
2) 「Immunology and Serology in Laboratory Medicine-Elsevier eBook on VitalSource, 6th Edition」 (Turgeon ML, ed), Elsevier, 2018
3) 「造血器腫瘍アトラス 第5版」 (谷脇雅史, 他/編著), 日本医事新報社, 2016
4) 「多発性骨髄腫の診療指針 第5版」 (日本骨髄腫学会/編), 文光堂, 2020
P.239 掲載の参考文献
1) 「高血圧治療ガイドライン 2019」 (日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会/編), ライフサイエンス出版, 2019
P.245 掲載の参考文献
3) 「動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症診療ガイド 2018年版」 (日本動脈硬化学会/著), 日本動脈硬化学会, 2018
4) 吉田克己, 佐藤憲一 : 症候・一般検査所見から甲状腺機能異常を捉える. Medical Practice, 31 : 1739-1742, 2014
5) 「内分泌代謝専門医ガイドブック 第4版」 (成瀬光栄, 他/編), pp168-169, 診断と治療社, 2016
6) 「臨床で使える! 甲状腺疾患診療のテキスト」 (深田修司/編著), 日本医事新報社, 2019
8) 「バセドウ病治療ガイドライン 2019」 (日本甲状腺学会/編), pp127-128 南江堂, 2019
P.252 掲載の参考文献
3) 難治性疾患等政策研究事業「血液凝固異常症に関する調査研究班」TTPグループ : 血栓性血小板減少性紫斑病 (TTP) 診療ガイド 2017. 臨床血液, 58 : 271-281, 2017
11) 宮川義隆 : 血栓性血小板減少性紫斑病 (TTP) に対する分子標的治療. 日本血栓止血学会誌, 31 : 28-36, 2020
13) 朝倉英策 : DICの診断. 日本血栓止血学会誌, 30 : 193-200, 2019
P.258 掲載の参考文献
1) Weller PF, et al : Eosinophil biology and causes of eosinophilia. UpToDate(R), topic last updated : Aug 13, 2020
2) Cottin V, et al : Revisiting the systemic vasculitis in eosinophilic granulomatosis with polyangiitis (Churg-Strauss) : A study of 157 patients by the Groupe d'Etudes et de Recherche sur les Maladies Orphelines Pulmonaires and the European Respiratory Society Taskforce on eosinophilic granulomatosis with polyangiitis (Churg-Strauss). Autoimmun Rev, 16 : 1-9, 2017
P.265 掲載の参考文献
1) 呼吸数はとっても大切! 「ねころんで読める救急患者のみかた」 (坂本壮/著), pp14-16, メディカ出版, 2020
4) 日本糖尿病学会 : SGLT2阻害薬の適正使用に関するRecommendation (改訂 : 2019年8月6日) http://www.jds.or.jp/modules/important/index.php?content_id=48
6) 今川彰久, 他 : 1型糖尿病調査研究委員会報告~劇症1型糖尿病の新しい診断基準 (2012). 糖尿病, 55 : 815-820, 2012
7) 小林倫子, 他 : 妊娠初期に発症し, 心電図変化を来した劇症1型糖尿病の1例. 日集中医誌. 12 : 25-30, 2005
P.267 掲載の参考文献
1) 日本糖尿病学会 : 免疫チェックポイント阻害薬使用患者における1型糖尿病の発症に関するRecommendation (改訂 : 2019年8月6日) http://www.fa.kyorin.co.jp/jds/uploads/recommendation_nivolumab.pdf

最近チェックした商品履歴

Loading...