ギラン・バレー症候群,フィッシャー症候群診療ガイドライン2024

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2024-06-15
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
ISBN: 9784524218653
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

4,620 円(税込)

商品紹介

日本神経学会によるギラン・バレー症候群(GBS),フィッシャー症候群(FS)のオフィシャルなガイドラインの改訂版.前版以降に蓄積されたGBS/FSに関する臨床・基礎研究にもとづき,疾患に関する基礎的な情報,検査,治療および管理に関する情報を実臨床にあわせて整理を行った.臨床上重要となるクリニカルクエスチョン(CQ)については推奨を示し,背景・目的、解説を詳述し,臨床医の日常診療を支援する必携の一冊となっている.

目次

  • 第1章 ギラン・バレー症候群 <総論>
     1.疾患概念
     2.疫学
     3.病態
     4.診療経過
     5.診療アルゴリズム

    第2章 ギラン・バレー症候群 <臨床的事項>
     6.先行感染・イベント
     7.臨床症状

    第3章 ギラン・バレー症候群 <診断>
     8.診断総論
     9.電気生理学的検査
     10.脳脊髄液検査
     11.血液学的検査
     12.画像検査
     13.病理

    第4章 ギラン・バレー症候群 <治療>
     14.治療総論
     15.血漿浄化療法
     16.経静脈的免疫グロブリン療法
     17.その他の免疫療法
     18.支持療法

    第5章 ギラン・バレー症候群 <予後予測>
     19.予後予測

    第6章 フィッシャー症候群 <総論>

    第7章 フィッシャー症候群 <臨床的事項>

    第8章 フィッシャー症候群 <診断>

    第9章 フィッシャー症候群 <治療>

最近チェックした商品履歴

Loading...