トリプタンの使い方 新しい片頭痛治療薬のさじ加減

出版社: フジメディカル出版
著者:
発行日: 2004-01-10
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
ISBN: 4939048268
電子書籍版: 2004-01-10 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,024 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

1,512 円(税込)

商品紹介

トリプタンの使い方に焦点を当てた解説書。本書は、QAの形式をとって編まれており、ICHD-?による頭痛分類を採用した第一号の本。

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 目次
  • 1. 慢性頭痛を知る (慢性頭痛の基礎知識)
  • 慢性頭痛とは? (定義と分類)
  • 慢性頭痛の鑑別診断
  • 頭痛の問診のコツ
  • ひとくちコラム ●頭痛持ちの著名人
  • 頭痛診断のための検査は?
  • 片頭痛
  • 緊張型頭痛
  • 群発頭痛
  • 混合型頭痛
  • ひとくちコラム ●飲食物と頭痛
  • その他の機能性頭痛
  • 慢性連日性頭痛とは?
  • ひとくちコラム ●週末頭痛
  • 薬剤誘発性頭痛とは?
  • 大病院へ送るべき頭痛の診断―危険な頭痛を見逃さないコツ
  • 心身医学の介入すべき慢性頭痛
  • 2. 片頭痛の知識を深める
  • 片頭痛の疫学
  • 片頭痛の分類と診断
  • 片頭痛の前兆
  • 片頭痛の病態
  • 片頭痛の治療戦略
  • 片頭痛の急性期治療
  • 片頭痛の予防療法
  • ひとくちコラム ●片頭痛の語源
  • 片頭痛患者の生活指導
  • ひとくちコラム ●慢性頭痛と遺伝
  • 3. トリプタンについて知ろう
  • トリプタン系薬剤とは?
  • トリプタンの適応となる慢性頭痛
  • ひとくちコラム ●機能性頭痛一元論
  • トリプタンの開発経緯
  • トリプタンの作用機序
  • トリプタンが著効した片頭痛症例
  • ひとくちコラム ●患者のニーズ
  • トリプタンにはどのような種類があるか?
  • スマトリプタン (イミグラン) の特徴
  • ゾルミトリプタン (ゾーミッグ) の特徴
  • エレトリプタン (レルパックス) の特徴
  • ひとくちコラム ●片側の頭痛は片頭痛とは限らない―片側頭痛と片頭痛―
  • リザトリプタン (マクサルト) の特徴
  • その他のトリプタン
  • ひとくちコラム ●医療経済学的観点からみたトリプタン系薬剤
  • 4. トリプタンを使いこなそう
  • トリプタンの基本的な使い方
  • トリプタン投薬時にチェックすべき問診事項
  • ひとくちコラム ●「頭痛外来」標榜の必要性
  • トリプタン投与時に必要な検査
  • トリプタンの種類による違いと使い分け
  • トリプタンの剤型による使い分け
  • 前兆を伴う片頭痛でのトリプタンの使い方
  • ひとくちコラム ●低髄液圧症候群に伴う頭痛
  • トリプタンが効果不十分な場合の対応は?
  • ひとくちコラム ●頭痛日記
  • 他剤との服用間隔は? (同じトリプタン、違うトリプタン、他剤)
  • 悪心・嘔吐が強い場合の対応は?
  • 片頭痛発作が再発した時の対処は?
  • いわゆる混合型頭痛に対するトリプタンの使い方
  • ひとくちコラム ●家族性片麻痺性片頭痛―Caチャネル異常と頭痛
  • 群発頭痛に対するトリプタン使用の是非
  • 他の頭痛薬との使い分けは?
  • 予防薬を併用した方がよい片頭痛は?
  • ひとくちコラム ●脳底型片頭痛
  • 制吐薬との併用の是非
  • 救急外来に訪れた頭痛患者の対処法
  • 無反応例 (ノンレスポンダー) の考え方と対応は?
  • ひとくちコラム ●セロトニンと片頭痛
  • ひとくちコラム ●慢性頭痛治療ガイドライン
  • 5. トリプタンの知識を深めよう
  • トリプタン系薬剤の投与禁忌、不適切使用例、他薬との相互作用
  • ひとくちコラム ●トリプタンtriptanの語源
  • 妊娠中・授乳中の投与は可能か?
  • 高齢者への投与
  • 小児における投与は可能か?
  • 長期投与による問題はないか?
  • 慢性連日性頭痛にトリプタンの出番はあるか?
  • トリプタンによる薬剤誘発性頭痛はあるか?
  • トリプタンを頻回に服薬する患者、乱用している患者の対処法は?
  • ひとくちコラム ●ミトコンドリア異常と頭痛
  • 特殊な片頭痛患者におけるトリプタン使用の是非は?
  • ひとくちコラム ●頭痛診療のあるべき姿―双方向医療
  • 過量服用時の対応は?
  • ひとくちコラム ●頭痛の漢方治療
  • 6. 服薬指導のポイント
  • 服薬指導の基本事項
  • 投与時に患者に確認すべきことがら
  • ひとくちコラム ●月経時片頭痛
  • 服用のタイミングについての説明は?
  • 副作用についてどのように説明するか?
  • ひとくちコラム ●めまいと頭痛との関連
  • 投薬間隔について (同じトリプタン、違うトリプタン、他剤)
  • 内服後に嘔吐した場合の対応は?
  • ひとくちコラム ●頭痛の病診薬看患連携
  • 資料 国際頭痛学会による新頭痛分類 (ICHD-II, 2004) の詳細
  • 機能性頭痛の鑑別
  • トリプタン一覧
  • 付録 患者さんのためのQ&A
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

1. 慢性頭痛を知る (慢性頭痛の基礎知識)

P.11 掲載の参考文献
1) 慢性頭痛治療ガイドライン作成小委員会:慢性頭痛治療ガイドライン2002. 臨床神経 42:330-362, 2002
2) Headache Classification Subcommittee of the International Headache Society:The International Classification of Headache Disorders; 2nd Edition. Cephalalgia 24(suppl 1):1-160, 2004
P.12 掲載の参考文献
1) Silberstein SD et al:Overview, diagnosis, and classification of headache. Wolff's Headache and Other Head Pain, 7th ed., ed Silberstein SD et al, Oxford University Press, New York, 2001, pp6-26
P.19 掲載の参考文献
1) 慢性頭痛治療ガイドライン作成小委員会:慢性頭痛治療ガイドライン2002. 臨床神経 42:330-362, 2002
P.21 掲載の参考文献
1) 鈴木則宏:片頭痛の発生機序と新しい治療. 脳と神経 52:287-295, 2000
2) 濱田潤一:片頭痛-診断. 診断と治療 90:855-861, 2002
3) 竹島多賀夫, 中島健二:トリプタン系頭痛薬. 治療学 36:69-76, 2002
P.23 掲載の参考文献
1) 作田 学:緊張型頭痛の発生機序. 内科 81:630-633, 1998
2) 北川泰久:緊張型頭痛の病態. 診断と治療 86:837-844, 1998
3) 森松光紀:緊張型頭痛 診断基準と診断の実際. 日内会誌 90:630-635, 2001
P.25 掲載の参考文献
1) Ekbom K et al:Diagnosis, differential diagnosis and prognosis of cluster headache. The Headache, 2nd ed., ed Olsen J et al, Lippincott Williams & Wilkins, Philadelphia, 2000, pp725-729
2) 荒木信夫:片頭痛・群発頭痛の病態と発症機序. 医薬ジャーナル 36:3054-3060, 2000
3) 鈴木則宏:群発頭痛の治療. 医薬ジャーナル 36:3067-3071, 2000
P.27 掲載の参考文献
2) 竹島多賀夫:血管性頭痛と緊張型頭痛の一元論. 臨床医 22:2624-2627, 1996
3) 片山宗一:混合型頭痛の治療. 片頭痛エッセンス, ライフ・サイエンス, 東京, 2000, pp134-138
P.29 掲載の参考文献
P.32 掲載の参考文献
2) The International Classification of Headache Disorders 2nd Edition:The International Headache Society Official Homepage:http://www.i-h-s.org (Cephalalgia 24 Suppl 1, 2004)
3) 高瀬 靖:薬剤誘発性頭痛, 慢性連日性頭痛. ストレスと臨床 13:29-33, 2002
P.35 掲載の参考文献
1) The International Classification of Headache Disorders 2nd Edition:The International Headache Society Official Homepage:http://www.i-h-s.org (Cephalalgia 24 Suppl 1, 2004)
2) 高瀬 靖:薬剤誘発性頭痛, 慢性連日性頭痛. ストレスと臨床 13:29-33, 2002
P.37 掲載の参考文献
1) 北見公一:脳外科サイドからみた頭痛. 痛みと臨床 7:295-303, 2002
P.40 掲載の参考文献
1) 山田和男:身体表現性障害としての頭痛. ストレスと臨床 13:16-19, 2002
2) 北見公一ほか:脳神経外科領域における筋収縮性頭痛患者の心理背景. 心身医療 3:400-405, 1991
4) 北見公一:種々の治療に抵抗を示す慢性群発頭痛の1症例. 日本頭痛学会誌 27:44-45, 2000

2. 片頭痛の知識を深める

P.45 掲載の参考文献
2) Headache classification committee of the international headache society:Classification and diagnostic criteria for headache disorders, cranial neuralgias and facial pain. Cephalalgia 8(Suppl 7):9-96, 1988
P.51 掲載の参考文献
1) Headache classification committee of the international headache society:Classification and diagnostic criteria for headache disorders, cranial neuralgias and facial pain. Cephalalgia 8(Suppl.7):9-96, 1988
2) Headache classification subcommittee of the international headache society:The international classification of headache disorders 2nd edition. Cephalalgia 24(Suppl.1):8-151, 2004
P.57 掲載の参考文献
P.65 掲載の参考文献
P.66 掲載の参考文献

3. トリプタンについて知ろう

P.69 掲載の参考文献
1) 荒木信夫:片頭痛-病態解明と治療の進歩-. 日本医師会雑誌 128(11):1620-1624, 2002
2) 荒木信夫:片頭痛治療の新しい展開. Annual Review 神経 2003 (柳澤信夫ほか 編). 中外医学社, 東京, 2003, pp76-87
P.73 掲載の参考文献
1) 坂井文彦, 荒木信夫, 五十嵐久佳, 濱田潤一, 作田 学, 平田幸一, 鈴木則宏, 竹島多賀夫, 山根清美, 若田宣雄, 岩田 誠, 中島健二:日本神経学会治療ガイドライン慢性頭痛治療ガイドライン2002. 臨床神経学 42:330-362, 2002
P.75 掲載の参考文献
P.77 掲載の参考文献
P.83 掲載の参考文献
1) 片頭痛治療薬エレトリプタン (RELPAX). Medical Letter 日本語版 19:33, 2003
2) 坂井文彦ほか:SN-308 (Sumatriptan) 皮下注射液の第III相臨床試験-片頭痛患者を対象としたプラセボ注射液との二重盲検比較試験. 臨床医薬 16:283-300, 2000
3) イミグラン点鼻液20 新薬承認情報集
4) 坂井文彦ほか:コハク酸スマトリプタン錠 (GW102) の後期第II相臨床試験-片頭痛患者を対象としたプラセポとの二重盲検比較試験-. 臨床医薬 17:1163-1187, 2001
7) GSK社内資料(2003年3月)
8) 平田幸一:トリプタンの妊婦における使用. 医学のあゆみ 204:479-482, 2003
P.85 掲載の参考文献
2) 濱田潤一:Triptanによる片頭痛の治療. 神経内科 54:217-225, 2001
3) Tepper S et al:Efficacy of oral zolmitriptan 2.5mg in mild, moderate, and severe migraine:Results of treating more than 20,000 attacks. Neurology 58(Suppl.3):A417, S55.008, 2002
P.88 掲載の参考文献
P.91 掲載の参考文献
P.93 掲載の参考文献
P.94 掲載の参考文献
清水俊彦ほか:片頭痛治療におけるスマトリプタン錠の医療経済学的検討. 診療と新薬 38:787-799, 2001

4. トリプタンを使いこなそう

P.97 掲載の参考文献
1) 慢性頭痛治療ガイドライン作成小委員会, 坂井文彦, 荒木信夫, 五十嵐久佳, 濱田 潤一, 作田 学, 平田幸一, 鈴木則宏, 竹島多賀夫, 山根清美, 若田宣雄, 岩田 誠, 中島 健二:日本神経学会治療ガイドライン慢性頭痛治療ガイドライン2002. 臨床神経 42:330-362, 2002
P.99 掲載の参考文献
1) 竹島多賀夫ほか:内科医のための神経内科 Minimum Essential-症候から:頭痛. 内科 91:599-606, 2003
P.101 掲載の参考文献
1) U.S. Headache Consortium Evidence-Based Headache Guidelines:BM Frishberg et al:Evidence-Based Guidelines in the Primary Care Setting:Neuroimaging in Patients with Nonacute Headache. http://www.aan.com/professionals/practice/pdfs/g10088.pdf
P.103 掲載の参考文献
2) 竹島多賀夫ほか:専門医に学ぶ頭痛診療のコツ:3. 慢性頭痛の治療. ガイドラインのポイント. 日本醫事新報 4089:8-16, 2002
3) 竹島多賀夫ほか:トリプタン系頭痛薬. 治療学 36:749-753, 2002
P.119 掲載の参考文献
1) 鈴木則宏:片頭痛, 急性期治療 (発作頓挫治療). 脳の科学 23:409-418, 2001
P.121 掲載の参考文献
1) 日本神経学会治療ガイドライン. Ad Hoc委員会:慢性頭痛ガイドライン2002, 臨床神経 42:330-362, 2002
P.123 掲載の参考文献
P.128 掲載の参考文献
日本神経学会治療ガイドライン Ad Hoc委員会:慢性頭痛治療ガイドライン2002. 臨床神経学 42:330-362, 2002

5. トリプタンの知識を深めよう

P.132 掲載の参考文献
各社添付文書
P.136 掲載の参考文献
2) O'Quinn S et al:Pregnancy and perinatal outcomes in migraineurs using sumatriptan:a prospective study. Arch Gynecol Obstet 263:7-12, 1999
4) 平田幸一:トリプタンの妊婦における使用. 医学のあゆみ 204:479-482, 2003
5) Silberstein SD et al:Wolffs Headache and other head pain, Seventh edition, Oxford university press, 2001, pp981-986
P.139 掲載の参考文献
2) 藤田光江:経口スマトリプタンの小児片頭痛における使用. 医学のあゆみ 204:475-478, 2003
3) Linder SL et al:Zolmitriptan provides effective migraine relief in adolescents. Int J Clin Pract 54:466-469, 2000
P.143 掲載の参考文献
P.145 掲載の参考文献
1) Headache Classification Committee of the International Headache Society:Classification and diagnostic criteria for headache disorders, cranial neuralgia and facial pain. Cephalalgia 8(Suppl7):54-56, 1988
P.149 掲載の参考文献
2) 竹島多賀夫ほか:特殊な片頭痛患者におけるトリプタン使用の是非-片麻痺性片頭痛, 脳底型片頭痛など. 医学のあゆみ 204:483-487, 2003
P.152 掲載の参考文献
EBM漢方 (寺澤捷年ほか編), 医歯薬出版, 2003, pp223-229

6. 服薬指導のポイント

P.161 掲載の参考文献
1) 山根清美ほか:緊張型頭痛におけるめまいの臨床的検討. 日本頭痛学会誌 30:118-120, 2003

最近チェックした商品履歴

Loading...