エビデンスに基づく難治性うつ病の治療

出版社: 新興医学出版社
著者:
発行日: 2006-10-13
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 4880026565
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,620 円(税込)

商品紹介

「治らないうつ病」「再発を頻回に繰り返すうつ病」をまとめて「難治性うつ病」と呼ぶとすればこれはいまだ克服されていないうつ病臨床の大きな課題である。この課題については、これまで多くの研究がなされているが、エビデンスと個人の経験論的なものが混然一体なっている印象があり、あらためてEBMに基づき整理する必要がある。本書はこのような意図のもとに企画されたものであり、現時点でのベストと思われる治療アルゴリズムが提唱されており、臨床家にとってこの上なく有用な書といえよう。

目次

  • エビデンスに基づく難治性うつ病の治療

    ―目次―

    1.うつ病の難治化要因と難治化早期予測の試み
     A.治療者側の要因(6種のエラー)
     B.患者側の要因(個体要因・状況要因)
     C.再び治療者側の要因

    2.「難治性」の定義 治療抵抗性とラピッドサイクラー化
     A.治療抵抗性うつ病
     B.ラピッドサイクラー(rapid cycler)

    3.治療抵抗性うつ病への対応
     A.治療ガイドラインにおける治療抵抗性うつ病への対応
     B.治療抵抗性うつ病への治療各論

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...