医療の質と経営の質 病院の本質と病院の基盤

出版社: 日本医学出版
著者:
発行日: 2009-01-15
分野: 医学一般  >  病院管理学
ISBN: 9784902266344
電子書籍版: 2009-01-15 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,080 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,080 円(税込)

商品紹介

病院経営において、答えは1つではありません。地域で求められている役割、自院が掲げるミッションやビジョンによって、経営のあり方は異なるでしょう。9つの病院がこれまでに歩んできた改善の軌跡を編集した本書が、日本の医療界にとって、そして日本の医療を支えている人々にとって何らかの一助となれば幸いです。

目次

  • 医療の質と経営の質 病院の本質と病院の基盤

    ―目次―

    1.旭川赤十字病院の取り組み
    2.岩手県中央病院の取り組み
    3.千葉県がんセンターDPC導入3年間の軌跡
       ―医療の質の向上を経営の中核に
    4.小牧市民病院の地域医療に根ざした変革の歩み
    5.DPC導入の軌跡
    6.DPC情報を用いた経営分析
    7.佐久総合病院におけるDPC導入―医療の質の向上をめざして
    8.DPC時代の医療の質と経営の質
    9.DPC導入前後における医療の質と経営の質
    10.病院の本質と病院の基盤―DPCデータの料理法とベンチマーク

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...