STEP BY STEPで学ぶ透析療法の合併症対策

出版社: 永井書店
著者:
発行日: 2005-06-15
分野: 臨床医学:内科  >  腎臓
ISBN: 4815917256
電子書籍版: 2005-06-15 (第1版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,264 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,132 円(税込)

透析療法には医学的な問題以外に、精神・心理的、社会的,経済的問題とも深く関わり合っています。特に近年の透析医療の現況は高齢者や糖尿病を基盤とした原因による患者数の増加のため解決の難しい問題が数多くみられることになります。図表を多用し、簡明な記述の内容。初歩の内容からレベルアップした内容へと繰り返し記載しているので重要な部分を把握できます。

目次

  • 表紙
  • はじめに 今を生きる
  • 目次
  • [I] 総論
  • I. 透析療法の現況と問題点
  • 1. わが国の透析治療の現況
  • 2. 透析患者の死亡原因
  • 3. 死亡原因からみた合併症の意義
  • II. 腎不全とは
  • 1. 腎臓の働き
  • 2. 透析療法の目的
  • ひとくちメモ 血液浄化法
  • 3. 透析患者の診かた
  • ひとくちメモ K / DOQI、DOPPSなどのガイドラインについて
  • III. 腎不全・透析患者の食事療法
  • 1. 腎不全の食事療法
  • 2. 食事療法と透析療法
  • IV. 透析治療診察の問題点
  • 1. 透析導入期の問題
  • 2. 透析維持期の問題
  • 3. 腎不全合併症に対する診療の要点
  • V. 糖尿病性腎症による透析治療
  • 1. 糖尿病の成因
  • 2. 糖尿病性腎症
  • 3. 糖尿病の合併症
  • 4. 透析療法期の糖尿病性腎症
  • 5. 糖尿病の神経・筋肉・骨障害
  • 6. 糖尿病の血管障害
  • VI. 高齢者透析療法とその問題点
  • 1. 高齢者の診療
  • 2. 高齢者の身体的特徴
  • 3. 高齢者の精神的特徴
  • 4. 高齢者の治療
  • ひとくちメモ 透析中断、中止の可能性
  • 5. 食事療法の問題点
  • 6. 高齢者の治療目標
  • [II] 検査
  • I. 尿検査
  • II. 血液一般検査
  • 1. 赤血球
  • 2. 白血球
  • 3. 血小板
  • III. 出血・凝固系の検査
  • IV. 血液生化学検査
  • 1. 血清蛋白質 ( TP )
  • 2. 血清アルブミン濃度
  • 3. β2ミクログロブリン ( β2 - MG )
  • 4. 尿素窒素 ( BUN )
  • 5. クレアチニン ( cr )
  • 6. 尿酸 ( UA )
  • ひとくちメモ 適正透析とは
  • 7. 尿毒症性毒素 ( uremic toxin )
  • V. 体液量
  • 1. 体液量と体液組成の基礎知識
  • 2. 体液量の異常
  • VI. 血清電解質
  • 1. 水・ナトリウム ( Na ) 代謝
  • 2. カリウム ( K ) 代謝
  • 3. カルシウム ( Ca ) 代謝
  • 4. リン ( P ) ・マグネシウム ( Mg ) 代謝
  • VII. 酸塩基平衡の検査 ( 血液ガス検査 )
  • 1. 酸塩基平衡の基礎知識
  • 2. 酸塩基平衡の調節
  • 3. 緩衝系
  • 4. 肺の役割
  • 5. 腎臓の役割
  • 6. 酸塩基平衡異常の臨床
  • VIII. 糖代謝異常の検査
  • 1. 腎不全の糖代謝異常
  • 2. 糖尿病性腎症の増加
  • 3. 血糖の異常
  • 4. ヘモグロビンA1c ( HbA1c ) の意義
  • 5. HbA1cの目標値
  • IX. 脂質代謝異常の検査
  • 1. 脂質代謝異常の原因
  • 2. 高中性脂肪血症の成因
  • 3. リポ蛋白異常
  • 4. 腎不全の脂質代謝異常
  • 5. 高脂血症の治療方針
  • X. 過酸化脂質、カルニチン、蛋白質・アミノ酸代謝
  • 1. 過酸化脂質
  • 2. カルニチン
  • 3. 蛋白質・アミノ酸代謝
  • XI. 微量元素・微量金属
  • 1. 微量元素の異常
  • 2. 鉄 ( Fe )
  • 3. 亜鉛 ( Zn )
  • 4. セレン ( Se )
  • 5. その他の微量元素
  • 6. アルミニウム ( Al )
  • 7. アルミニウム ( Al ) 中毒
  • XII. 内分泌代謝の異常
  • 1. 腎不全と内分泌異常
  • 2. ホルモンの濃度の異常
  • 3. 腎不全と血中ホルモン濃度
  • 4. 甲状腺ホルモン
  • 5. 心房性Na利尿ホルモン
  • 6. 抗利尿ホルモン
  • 7. レニン - アンギオテンシン - アルドステロン系
  • 8. カテコラミン
  • 9. 性腺機能
  • XIII. 肝・胆・膵の検査
  • 1. 肝機能検査
  • 2. ウイルス性肝炎
  • 3. 肝炎の検査法
  • 4. C型肝炎
  • 5. 透析患者とHCV陽性
  • 6. 慢性肝炎・肝硬変・肝癌
  • 7. 予防・対策
  • [III] 主要合併症の病態と治療方針
  • I. 循環器系の合併症
  • 1. 心不全
  • 2. 拡張型心筋症
  • ひとくちメモ 心不全の治療と対策
  • 3. 虚血性心疾患
  • 4. 不整脈
  • 5. 高血圧
  • 6. 低血圧・透析期低血圧
  • 7. 末梢循環不全
  • 8. 動脈硬化症、閉塞性動脈硬化症 ( ASO )
  • II. 腎性貧血
  • III. 腎性骨異栄養症 ( 腎性骨症 )
  • 1. 二次性副甲状腺機能亢進症
  • ひとくちメモ 二次性副甲状腺機能亢進症に対する摘除術 ( PTx ) の適応
  • ひとくちメモ K / DOQ1によるガイドライン適正値
  • 2. 副甲状腺機能低下症
  • IV. 透析アミロイドーシス
  • 1. 透析アミロイドーシスの成因
  • V. 感染症
  • VI. 悪性腫瘍、嚢胞化萎縮腎
  • VII. 脳・神経系の合併症
  • 1. 尿毒症性脳症
  • 2. 透析脳症
  • 3. 薬物による脳神経障害
  • 4. 末梢神経障害
  • 5. 尿毒症性末梢神経障害
  • 6. 自律神経障害
  • ひとくちメモ 筋痙攣
  • VIII. 消化器系合併症
  • 1. 胃炎・胃潰瘍
  • 2. 虚血性大腸炎
  • 3. 便秘症
  • ひとくちメモ 透析患者にみられる急性腹症
  • IX. その他の合併症
  • 1. 不眠・睡眠障害
  • 2. レストレス レッグ症候群
  • 3. 掻痒症
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

[III] 主要合併症の病態と治療方針

P.243 掲載の参考文献
1) 日本透析医学会 (編) : 図説 わが国の透析療法の現況2003年12月31日現在. 日本透析医学会統計調査委員会, 東京, 2004.
2) 日本透析医学会認定制度委員会 (編) : 認定医試験問題解説集. 増補第2版, 日本透析医学会, 東京, 2001.
3) 厚生労働科学研究補助金医薬安全総合研究事業分担研究 : 透析医療における標準的な透析操作と院内感染予防に関するマニュアル. 改訂版第2刷, 日本透析医会, 日本透析医学会, ほか (協力), 東京, 2004.
4) 中本雅彦, 佐中孜, 秋澤忠男 (編) : 透析療法事典. 医学書院, 東京, 1999.
5) 北岡建樹 : 図表透析療法マニュアル. 中外医学社, 東京, 1999.
6) 北岡建樹 : 透析スタッフのための体液バランスの知識. 中外医学社, 東京, 2000.
7) 北岡建樹 : よくわかる腎不全 病態・合併症・治療. 中外医学社, 東京, 2002.
8) 北岡建樹 (編) : 透析患者の合併症をどうするか?. 今月の治療 (特集) 11 (3) : 1-110, 2003.
9) 川口良人, ほか : 透析療法の進歩と話題. 腎と透析 54 (5) : 533-683, 2003.
10) 佐中孜, ほか : ガイドラインに基づく腎尿路疾患診療. 腎と透析 56 (5) : 582-768, 2004.
11) 飯野靖彦, ほか : DOPPSとK/DOQI. 腎と透析 56 (6) : 804-880, 2004.

最近チェックした商品履歴

Loading...