形成外科診療プラクティス 形成外科医に必要な皮膚腫瘍の診断と治療

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2009-04-22
分野: 臨床医学:外科  >  形成外科学
ISBN: 9784830626302
シリーズ: 形成外科診療プラクティス
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

17,280 円(税込)

形成外科医に必須の皮膚腫瘍の診療を,豊富なカラー写真とともにわかりやすく解説。経験豊富な執筆陣からの手術のアドバイスも満載。

目次

  • 形成外科診療プラクティス 
    形成外科医に必要な皮膚腫瘍の診断と治療

    ―目次―

    I.疾患の特徴
     A.悪性腫瘍:上皮系
     B.悪性腫瘍:付属器系
     C.悪性腫瘍:神経外胚葉系
     D.悪性腫瘍:間葉系
     E.母斑・良性腫瘍:上皮系
     F.母斑・良性腫瘍:付属器系
     G.母斑・良性腫瘍:神経堤系
     H.母斑・良性腫瘍:間葉系

    II.診断法
     A.ダーモスコピー:色素性病変の鑑別
     B.画像診断:CT,MRI,PET,シンチグラフィー
     C.画像診断:超音波診断,血管撮影
     D.生検
     E.病理組織

    III.治療
     A.悪性腫瘍:局所療法
     B.悪性腫瘍:全身療法
     C.良性腫瘍

    IV.ケーススタディ   
     A.悪性腫瘍:顔面
     B.悪性腫瘍:体幹
     C.悪性腫瘍:上肢
     D.悪性腫瘍:下肢

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...