蛋白質核酸酵素 54/8 2009年6月増刊号 感染現象

出版社: 共立出版
発行日: 2009-06-10
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
ISSN: 00399450
雑誌名:
特集: 感染現象 その理解の深化から疾患制御への展望
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,011 円(税込)

目次

  • 蛋白質核酸酵素 54/8 2009年6月増刊号

    ―目次―

    特集 感染現象 その理解の深化から疾患制御への展望

    I.ウイルスと宿主の相互作用
     オーバービュー 
     ウイルス感染における細胞内センサーの機能解析 
     麻疹ウイルスの増殖戦略 
     フィロウイルスの感染機構と宿主因子  
     インフルエンザウイルスの増殖にかかわる宿主因子の同定
      ―ハエのRNAiライブラリーを用いた
        網羅的スクリーニングの試み  
     インフルエンザウイルスゲノムの複製に関与する宿主因子 
     ロタウイルスの感染性クローンの開発と病原性解析  
     C型肝炎ウイルスの増殖と病原性発現に関与する宿主因子 
     エイズウイルスの増殖機構の解析とその制御法の開発  
     単純ヘルペスウイルスの増殖と病原性発現機構  
     抑制化PILRを介したヘルペスウイルスの感染機構 

    II.細菌と宿主の相互作用
     オーバービュー  
     細菌の病原因子分泌機構の新展開 
     黄色ブドウ球菌の宿主感染ストラテジー
      ―病原性因子発現調節および宿主抵抗性因子からの回避機構 
     A群連鎖球菌のサバイバル・ストラテジー 
     赤痢菌の粘膜感染と宿主防御  
     細胞内寄生菌のマクロファージ内生存戦略  
     細菌感染とオートファジー 
     Helicobacter pyloriによる胃発癌機構  
     結核潜伏感染に対する生体防御機構 
     腸内細菌感染におけるTLR5陽性樹状細胞の免疫応答  

    III.原虫・寄生虫と宿主の相互作用
     オーバービュー  
     マラリア原虫スポロゾイトの肝臓侵入メカニズム  
     マラリア原虫による免疫回避メカニズム 
     ポストゲノムマラリアワクチン抗原探索の切り札
      ―コムギ胚芽無細胞蛋白質合成法 
     植物としてのトキソプラズマ原虫
      ―植物ホルモンとカルシウムシグナリング 
     細胞内寄生性原虫Trypanosoma cruziに対する宿主免疫応答と
      その免疫回避機構  
     原虫感染とIL-12サイトカインファミリー  
     腸管寄生虫感染と宿主応答―IL-18の線虫感染防御作用

    IV.生体防御機構研究の新展開
     オーバービュー 
     感染症におけるCD25+CD4+制御性T細胞  
     腸管粘膜におけるTh17細胞分化誘導機構  
     粘膜ワクチン開発に向けた最近の展望  
     DNAワクチンの作用機序  
     免疫セマフォリンによる免疫制御機構  
     PIRによる新規CTL活性調節システム 
     貪食過程における低分子量G蛋白質Rac1とRab5の活性変化 
     オートファジーによる炎症反応制御 
     損傷自己細胞を感知するC型レクチンレセプターMincle  

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...