科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン 2009年版

出版社: 金原出版
著者:
発行日: 2009-09-30
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784307202671
シリーズ: がん治療ガイドライン
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,190 円(税込)

商品紹介

初版出版後の新しいエビデンスの系統的検索を行い、さらに現在の日本の実臨床を勘案して推奨文を作成し収載。クリニカルクエスチョンの変更・追加も行った。エビデンスレベルでは分析疫学的研究による部分を細分化、推奨度では科学的根拠を盛り込み、その分類を旧版よりさらに明確にし、変化し続ける臨床現場で役立つ最新の推奨診療を提示。

目次

  • 科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン 2009年版

    ―目次―

    ■CQ 1 診断法
     CQ 1-1 膵癌の危険因子は何か?
     CQ 1-2 膵癌の臨床症状は何か?
     CQ 1-3 膵癌を疑った場合、まず行うべき検査は何か?
     CQ 1-4 膵癌を疑った場合、次に行うべき検査は何か?
     CQ 1-5 膵癌における細胞診、組織診の適応と意義は?
     CQ 1-6 膵癌の病期診断(TNM因子)はどのようにするのか?

    ■CQ 2 化学療法
     CQ 2-1 局所進行切除不能膵癌に対し、
          化学療法単独による治療は推奨されるか?
     CQ 2-2 遠隔転移を有する膵癌に対して推奨される
          一次化学療法は何か?
     CQ 2-3 切除不能膵癌に対して推奨される化学療法の
          投与期間は何か?
     CQ 2-4 切除不能膵癌に対して二次化学療法は推奨されるか?

    ■CQ 3 放射線療法
     CQ 3-1 局所進行切除不能膵癌に対し化学放射線療法は有効か?
     CQ 3-2 局所進行切除不能膵癌に対し化学放射線療法の
          標準的な併用化学療法は何か?
     CQ 3-3 局所進行切除不能膵癌に対する外部放射線治療の
          臨床標的体積に予防的リンパ節領域を含めるべきか?
     CQ 3-4 局所進行切除不能膵癌に対し術中放射線療法の
          効果はあるか?
     CQ 3-5 放射線療法は切除不能膵癌のQOLを改善するか?

    ■CQ 4 外科的治療法
     CQ 4-1 StageIVa膵癌に対する手術的切除療法の意義はあるか?
     CQ 4-2 膵頭部癌に対しての膵頭十二指腸切除において
          胃を温存する意義はあるか?
     CQ 4-3 膵癌に対する門脈合併切除は予後を改善するか?
     CQ 4-4 膵癌に対して拡大リンパ節・神経叢郭清の
          意義はあるか?
     CQ 4-5 膵癌では手術例数の多い施設での合併症が少ないか?
     CQ 4-6 非切除バイパス、胆管ステント療法は意義があるか?

    ■CQ 5 補助療法
     CQ 5-1 膵癌に対する術前治療(1.化学放射線療法および、
          2.化学療法)は推奨されるか?
     CQ 5-2 膵癌の術中放射線療法は推奨されるか?
     CQ 5-3 膵癌の術後化学放射線療法は推奨されるか?
     CQ 5-4 術後補助化学療法を行うことは推奨されるか?

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...