蛋白質核酸酵素 55/1 2010年1月号

出版社: 共立出版
発行日: 2009-01-01
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
ISSN: 399450
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,625 円(税込)

目次

  • 蛋白質核酸酵素 55/1 2010年1月号

    ―目次―

    ■Review
     スプライソソームを構成するRNA-蛋白質複合体snRNP
      ―生合成機構と脊髄性筋萎縮症 
     Rheb-mTORシグナルの細胞のがん化への関与 
     蛋白質進化のダイナミクス  

    ■Short Review
     組織特異的ゲノムワイドRNAiスクリーニングによる
      Notchシグナル伝達系の解析 山崎正和
     動物はいかに目的地に到達するか
      ―線虫の化学走性の2つの機構 
     細胞移動のメカニズム
      ―ショウジョウバエ始原生殖細胞から得られた新知見 
     正常上皮細胞と癌細胞のインターフェースで何が起こるのか?
     ユビキチンホメオスタシスの制御機構 
     核内糖修飾を介するエピゲノム制御 
     新しいアルギニンメチル化-リン酸化コード 
     NMRを用いて生きた細胞内の蛋白質の立体構造を解析する 
     中性子を用いた創薬標的蛋白質の立体構造解析 
     トバモウイルスの宿主域制限機構  
     低温細菌における長鎖高度不飽和脂肪酸の生合成と機能 

    ■Fraction Collector
     要となるセロトニン神経系 : レプチンの作用
     スペルミジン飲んで長寿
     悪者の兄弟もやっぱり悪者
      ―アルツハイマー病におけるアミロイド前駆体蛋白質の
      細胞内ドメインの役割
     血管外遊走を止めろ!
      ―自己免疫性T細胞はいともたやすく血管をすり抜けていた

    ■Laureate
     2009年ノーベル医学生理学賞
    テロメアとテロメア合成酵素によって
       染色体が保護されるしくみの発見 
     2009年ノーベル化学賞
    Ribosome World War

    ■シリーズ レクチャー理論生物学―生命現象の解明にむけて
     反応拡散系の生物のパターン形成現象への応用 

    ■Book Review
     グリンネルの科学研究の進め方・あり方

    ■Cuvette
     “生化学若い研究者の会”の活動の歴史とこれから

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...