ハーバードでも通用した研究者の英語術

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2010-04-05
分野: 医学一般  >  事典/辞典
ISBN: 9784758108409
電子書籍版: 2010-04-05 (第3刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,520 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,520 円(税込)

商品紹介

英語コミュニケーションを上達させるには?誰もが直面する難題はライティングから解決する!実体験に基づき、まとめる・伝える・売り込む英文作成のポイントを島岡節で解説します。産みの苦しみはこうして突き破る!

目次

  • ハーバードでも通用した研究者の英語術

    ―目次―

    序章 ひとりで学ぶ英語の心得
     英語は読めるが話せない悩み
     英語の読み書きは国語の能力で,話すのは体育の能力
     体育の能力である同時性・双方向性・即興性は実践でしか学べない
     本を読んで一人で勉強するならば,それに適した
      英語コミュニケーション力にフォーカスする
     これからは文書での英語のコミュニケーションが重要になってくる
     研究者はまず文章による英語のコミュニケーションに
      プライオリティーを置くのが効率的
     英語の論理的思考の習得にはパラグラフ・ライティングが効果的

    第1章 アブストラクトの書き方
     研究者のすべての英語ライティングの基礎

    第2章 カバーレター
     論文の重要性を訴える考え方を身に付ける

    第3章 英文メール術
     ライティング・スキルを日々鍛える

    第4章 プレゼンテーションの極意
     ロジックにより説得する表現を磨く

    第5章 推薦状
     ポジティブな表現を磨く

    第6章 CV,レジメ
     自己PRとアクション・スタイルを上達させる

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...