消化管内視鏡ハンドブック 第3版

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2010-11-19
分野: 臨床医学:内科  >  消化器一般
ISBN: 9784830642258
電子書籍版: 2010-10-10 (第3版第3刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

4,180 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,180 円(税込)

商品紹介

最新情報を盛り込んだ好評書待望の第3版.初めて内視鏡室の仕事につくコメディカルスタッフが,上部消化管内視鏡検査の基本を身につけるために最適な1冊。

目次

  • 消化管内視鏡ハンドブック 第3版

    ―目次―

    第1章 内視鏡室での仕事
     〈1〉内視鏡室でのコメディカルの1日,リーダーの役割
    第2章 患者への対応
     〈1〉内視鏡室受付のあり方
     〈2〉プライバシーについて
     〈3〉インフォームドコンセント
     〈4〉上部・下部内視鏡検査─予約時の注意事項─
     〈5〉患者はいくら払ってる?
    第3章 内視鏡機器の取り扱い
     〈1〉内視鏡システムの基礎知識とメンテナンス
     〈2〉内視鏡挿入形状観測装置(コロナビ)
     〈3〉処置具の使い方・メンテナンス
     〈4〉高周波を使いこなすには
     〈5〉アルゴンプラズマ凝固法(APC)
     〈6〉内視鏡の消毒と洗浄機
    第4章 内視鏡検査をどのように介助するか
     〈1〉上部消化管内視鏡検査(経口)とその介助の実際
     〈2〉経鼻内視鏡検査とその介助の実際
     〈3〉中・下咽頭内視鏡検査とその介助の実際
     〈4〉下部消化管内視鏡検査とその介助の実際
     〈5〉小腸内視鏡検査とその介助の実際
     〈6〉胆道系内視鏡検査とその介助の実際
     〈7〉超音波内視鏡検査(EUS)とその介助の実際
     〈8〉鎮静薬,鎮痛薬,鎮痙薬を使用した内視鏡検査と
        その介助の実際
    第5章 処置・治療のポイントとコツ
     〈1〉色素内視鏡
     〈2〉画像強調イメージング
     〈3〉生検の基本
     〈4〉内視鏡的マーキングについて
     〈5〉食道の内視鏡検査・治療の実際
     〈6〉胃・十二指腸の内視鏡検査・治療の実際
     〈7〉小腸の内視鏡検査・治療の実際
     〈8〉大腸の内視鏡検査・治療の実際
     〈9〉内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の実際
     〈10〉胆道系内視鏡検査・治療の実際
     〈11〉異物除去の実際
     〈12〉緊急内視鏡の実際
    第6章 事故と救急対応
     〈1〉内視鏡に関連する医療事故とその対策
     〈2〉緊急時(夜間帯)の内視鏡の片づけ
    第7章 環境と感染防止
     〈1〉技師・ナースが働きやすい職場
     〈2〉内視鏡による感染をどうやって防ぐか
     〈3〉医療廃棄物の取り扱い
     〈4〉内視鏡室の設計─内視鏡室の理想的配置とは─
    第8章 ヘリコバクターピロリへの対応
     〈1〉ヘリコバクターピロリ菌について
    第9章 薬と内視鏡
     〈1〉内視鏡と抗凝固薬,抗血小板薬
     〈2〉妊婦・授乳婦と薬剤─使用の可否一覧─
     〈3〉内視鏡室で使用されている薬剤一覧
    第10章 お役立ち情報 
     〈1〉消化管内視鏡の略語
     〈2〉技師会
     〈3〉内視鏡に関係する連絡先
     〈4〉クリティカルパス

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第2章 患者への対応

P.24 掲載の参考文献
1) 日本消化器内視鏡学会卒後教育委員会 : インフォームド・コンセントガイドライン. 消化器内視鏡ガイドライン, 第3版, 医学書院, pp9-17, 2006.
2) 日本医師会 (編) : 医師の職業倫理指針 第1章 医師の責務. 日本医師会雑誌 13 (付録) : 1-29, 2004.
P.34 掲載の参考文献
1) 保険診療の留意事項. 埼玉県医師会雑誌, 平成21年11月号

第3章 内視鏡機器の取り扱い

P.63 掲載の参考文献
1) 小野哲章 (編) : 電気メスハンドブック-原理から事故対策まで-, 秀潤社, 1993.
2) 市川義人 : 内視鏡と電気メス. Clinical Engineering 12 (3) : 227, 2001.
3) オリンパス光学工業株式会社 : 日本消化器内視鏡技師会認定内視鏡研修テキスト, 2005.
P.83 掲載の参考文献
1) 日本消化器内視鏡安全管理委員会 : 安全管理委員会アンケート報告. 日本消化器内視鏡技師会会報 42 : 185-188, 2009.
2) 厚生労働省基準局発0224007号, 医療機関におけるグルタルアルデヒドによる労働者の健康障害防止策, 2005.
3) 日本消化器内視鏡技師会安全管理委員会 : 内視鏡の洗浄・消毒に関するガイドライン, 第2版. 日本消化器内視鏡技師会会報 32 : 82-96, 2004 (http://www.jgets.jp/CD_GL2.html).
4) 日本消化器内視鏡学会 (監) : 消化器内視鏡ガイドライン, 第3版, 医学書院, pp53-63, 2006.
6) マルチソサエティ作成委員会 : 消化器内視鏡の洗浄・消毒マルチソサエティガイドライン, 2008 (http://www.jgets.jp/CD_MSguideline20085023.pdf).
7) Society of Gastroenterology Nurses and Associates : Guidelines for Use of High-level Disinfectants and Sterilants for Reprocessing of Flexible Gastrointestinal Endoscopes (http://www.sgna.org/Resources/hldguidelinefinal2007v3.pdf).
8) CDC : Guideline for Disinfection and Sterilization in Healthcare Facilities, 2008 (http://www.cdc.gow/ncidod/dhqp/pdf/guidelines/Disinfection_Nov_2008.pdf).
8) 満田年宏 (訳・著) : 医療施設における消毒と滅菌のためのガイドライン 2008, ヴァンメディカル, 東京, pp1-222, 2009.
9) Douglas B et al : Multi-society guideline for reprocessing frexible gastrointestinal endoscopes. SHEAPosition Paper Infect Control Hosp Epidemiol 24 (7) : 7-532, 2008 (http://www.shea.-oneline.org/Assets/filets/position_papers/SHEA_endoscopes.pdf.).
10) 日本消化器内視鏡技師界安全管理委員会 : 内視鏡の洗浄・消毒履歴の推奨. 日本消化器内視鏡技師会会報 41 : 201, 2009.

第4章 内視鏡検査をどのように介助するか

P.110 掲載の参考文献
1) 横山薫, 勝又伴栄 : 内視鏡. 潰瘍性大腸炎の診療ガイド, 文光堂, pp18-21, 2007.

第5章 処置・治療のポイントとコツ

P.149 掲載の参考文献
P.162 掲載の参考文献
1) 岩井淳浩, 宮原透 : 生検施行上の注意. 安全な消化管内視鏡検査, 丹羽寛之 (編), 医学書院, pp72-81, 1994.
2) 岩崎毅 : 内視鏡室における感染対策および管理. Disinfection and Antisepic 6 : 6-9, 2004.
3) 藤澤聖 : 色素法・生検法. 内視鏡 検査・治療・ケアがよくわかる本, 田中雅夫 (編), pp32-37, 2004.
4) 春日孟, 松原修 : 新編 臨床検査講座, 20 病理学・病理組織細胞学, 医歯薬出版, pp271-273, 1987.
P.184 掲載の参考文献
1) BARRX Medical Inc Available : http://www.barrx.com. Accessed May 18, 2010.
2) Shaheen NJ, Sharma P, Overholt BF, et al : Radiofrequency ablation in Barrett's esophagus with dysplasia. New Engl J Med 360 : 2277-2288, 2009.
P.231 掲載の参考文献
1) 消化器内視鏡ガイドライン, 第3版, p270, 2006.
P.245 掲載の参考文献
1) 糸井隆夫 (編) : 胆膵内視鏡の診断・治療の基本手技, 羊土社, 2009.

第6章 事故と緊急対応

P.270 掲載の参考文献
1) 茅野純治 ほか : 消化器内視鏡関連の偶発症に関する第5回全国調査報告-2003年より2007年までの5年間. Gastroenterol Endosc 52 : 95-103, 2010.
2) 日本消化器内視鏡学会卒後教育委員会 (編) : 消化器内視鏡ガイドライン, 第3版, 医学書院, 2006.
3) 小越和栄 : 消化器内視鏡リスクマネージメント, 医学書院, 2008.

最近チェックした商品履歴

Loading...