異所性脂肪

出版社: 日本医事新報社
著者:
発行日: 2010-12-18
分野: 臨床医学:内科  >  内分泌/代謝
ISBN: 9784784954636
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,180 円(税込)

商品紹介

異所性脂肪の蓄積と「脂肪毒性」のメカニズムを最新の研究にもとづいて紹介します。

目次

  • 異所性脂肪

    ―目次―

    ●序章 異所性脂肪とメタボリックシンドローム
    異所性脂肪とは
    脂肪細胞とは
    脂肪細胞とPPARγ
    内臓脂肪と皮下脂肪の差異
    メタボリックシンドロームとは
    メタボリックシンドロームの診断基準と国際的な動向
    腹囲の基準値をめぐるわが国の議論とエビデンス

    ●第1章 脂肪細胞の生物学
    脂肪細胞の大きさと数はどのように決まるか?
    内臓脂肪は「異所」性脂肪か?
    アディポサイトカインとは
    脂肪細胞毒性(adipotoxicity)とは

    ●第2章 異所性脂肪と糖尿病〈膵β細胞〉
    膵臓内脂肪沈着はどのように起こるか?
    肥満症ではなぜインスリン分泌低下が起こるか?
    異所性脂肪が引き起こすストレス:膵β細胞の死と増殖

    ●第3章 骨格筋からみた異所性脂肪と糖尿病
    ブレークスルーとなったMRSによる細胞内脂質測定
    骨格筋細胞内脂質(IMCL)とインスリン抵抗性
    IMCLがインスリン抵抗性を惹起するメカニズム
    アスリートパラドックスとは何か?
    骨格筋線維の種類や測定部位とIMCL
    骨格筋細胞内脂質の変化をもたらすもの
    非肥満者においても,IMCLは蓄積するのか?
    「脂肪負荷感受性」仮説の検証
    臨床的にできるIMCL蓄積の見分け方

    ●第4章 異所性脂肪と肝臓〈NAFLDとNASH〉
    非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の診断基準
    非肥満におけるNAFLD
    肥満とNAFLD
    内臓脂肪蓄積とNAFLD
    肝における脂肪蓄積メカニズム
    NASHの発症機序とアディポサイトカイン
    NAFLD/NASHの自然経過
    C型肝炎における肝脂肪蓄積
    低栄養によるNAFLD
    NAFLDに対するカロリー制限および運動の効果
    インスリン抵抗性の改善効果

    ●第5章 異所性脂肪と循環器疾患
    内分泌器官としての脂肪組織
    血管周囲脂肪組織と動脈硬化
    血管周囲脂肪組織が血管リモデリングに及ぼす影響
    心臓周囲脂肪組織と冠動脈疾患の関係
    まとめと今後の研究の方向性

    ●第6章 異所性脂肪を減らすには
    内臓脂肪の発見
    内臓脂肪蓄積の意義
    アディポサイトカイン
    メタボリックシンドローム
    異所性脂肪
    異所性脂肪のたまりやすい人
    食事療法
    運動と身体活動

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...