現代のエスプリ No.527 2011年6月号

出版社: ぎょうせい
発行日: 2011-06-01
分野: 医学一般  >  雑誌
ISBN: 9784324090275
雑誌名:
特集: 発達障害とパーソナリティ障害
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

1,646 円(税込)

目次

  • 現代のエスプリ No.527 2011年6月号

    ―目次―

    特集 発達障害とパーソナリティ障害

    ●巻頭語録 
     パーソナリティ障害から発達障害へ、
     発達障害からパーソナリティ障害へ―発想の導火線

    ●発達障害―最近の動向
     ・広汎性発達障害とパーソナリティ障害
       ―発達障害の概念と基本病理からみた臨床像の違い
     ・わが国での、AD/HDまで発達障害に含めてしまった選択の前途
     ・成人の発達障害外来でのパーソナリティ障害の見え方

    ●パーソナリティ障害―最近の動向
     ・パーソナリティ障害―ミロンからDSM―5への展開
     ・パーソナリティ障害の遺伝因と環境因
     ・パーソナリティ・パーソナリティ障害・発達障害・病前性格の
       位置関係

    ●自閉性精神病質(アスペルガー)と子どものシゾイド(統合失調質)
     ・クレッチマーの先見
       ―自閉性精神病質と子どものスキゾイドの繋がり
     ・アスペルガーが没後の論文(1982)で強調した、子どもの自閉症
       ―アスペルガー型とカナー型との著しい差異

    ●症例検討(1)―凶悪少年事件の再検討
     ・「早期幼児脳症」を伴う「分裂病質」と診断された同級生殺人
        被疑者への土居健郎・福島章・石川義博鑑定報告の概要
     ・症例の現時点での治療可能性を念頭に置いた診断について
     ・司法精神医学の臨床からみたパーソナリティ障害

    ●症例検討(2)―二者択一が困難な臨床でのニュアンス
     ・発達障害とパーソナリティ障害
       ―対人距離に映し出されたモラル
     ・アスペルガー症候群とスキゾイドパーソナリティ障害
       ―面接の感触
     ・アスペルガー症候群と自己愛性パーソナリティ障害
       ―セルフエスティームの案配

    ●インタビュー 
      児童精神科臨床における、
       発達障害とパーソナリティ障害の近未来
        ―児童精神科医 村田豊久

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...