血管糖尿病 2011

出版社: フジメディカル出版
著者:
発行日: 2011-05-20
分野: 臨床医学:内科  >  糖尿病
ISBN: 9784862700339
電子書籍版: 2011-05-20 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,400 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,240 円(税込)

商品紹介

糖尿病と血管障害の双方向性:糖尿病専門医と循環器専門医のジョイント企画。最新研究動向をエキスパートが毎年Update。「私が推す2010年この1報」:全執筆者が推薦する最も印象的な研究論文 全46報。

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 目次
  • 【コンセプトレビュー】
  • 【ヘッドライン2011】私が推す2010年のこの1報
  • 【I 基礎・成因】
  • 2010年の総括
  • 1. 食後高血糖と血管不全
  • 2. 血管内皮障害の病態
  • 3. 平滑筋障害の病態
  • 4. 炎症細胞 (マクロファージ, T細胞, 樹状細胞)と糖尿病性血管障害
  • 5. 糖尿病性血管障害とAGE, サイトカイン
  • 6. 糖尿病性大血管合併症
  • - 冠動脈
  • - 脳血管
  • 7. 糖尿病と血管細胞アポトーシス
  • 8. 血管新生と動脈硬化
  • 【II 検査・診断】
  • 2010年の総括
  • ● 糖代謝
  • 1. インスリン抵抗性とインスリン分泌能
  • 2. 血糖変動性 (食後高血糖, 低血糖)
  • ● 血管代謝
  • 1. 酸化ストレス, 糖化蛋白
  • 2. 炎症, サイトカイン
  • 3. 遺伝子 (SNPs, エピジェネティクス)
  • ● 生理機能
  • 1. 血管内皮機能
  • 2. 血管弾性機能 (pulse wave velocity / Pulse wave analysis)
  • ● 画像診断
  • 1. IMT
  • 2. CT
  • 3. IVUS
  • 4. 分子イメージング
  • 【III 臨床 - 病態・治療】
  • 2010年の総括
  • 1. 1型糖尿病
  • 2. 2010年における2型糖尿病の病態解明と治療に関する進歩
  • 3. IGT, 食後高血糖 - その病態と薬物治療 -
  • 4. メタボリックシンドローム
  • 5. 糖尿病合併脂質異常症
  • 6. 糖尿病合併高血圧症
  • 7. 狭心症・心筋梗塞
  • 8. 脳梗塞・脳出血・認知症
  • 9. 血管からみた糖尿病性神経障害
  • 10. 糖尿病網膜症の血管病態
  • 11. 糖尿病性腎症, CKD
  • 12. 糖尿病足病変-末梢動脈病変-
  • 13. 血管糖尿病とアディポサイトカイン
  • 【IV 臨床 - 治療薬の位置づけ】
  • 2010年の総括
  • 1. インスリン製剤
  • 2. グリニドとSU薬
  • 3. DPP-4阻害薬
  • 4. GLP-1受容体作動薬 - 動脈硬化との関連
  • 5. ARB・ACE阻害薬と糖尿病治療のエビデンスのまとめ
  • 6. 直接的レニン阻害薬と糖尿病
  • 7. フィブラートの意義-ACCORDを受けて
  • 8. エゼチミブ - 最近明らかになった抗脂肪肝作用
  • 9. スタチンと糖尿病発症
  • 10. メトホルミン
  • 11. チアゾリジン薬 (インスリン抵抗性改善薬)
  • 12. αグルコシダーゼ阻害薬
  • 13. 利尿薬と配合剤
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

【I 基礎・成因】

P.7 掲載の参考文献
P.13 掲載の参考文献
P.20 掲載の参考文献
P.25 掲載の参考文献
11) Xu H et al:J Clin Invest 112:1821-1830, 2003
35) Dybdahl H et al:Diabetologia 30:882-886, 1987
38) Sato K et al:J Exp Med 203:239-250, 2006
P.30 掲載の参考文献
P.37 掲載の参考文献
2) Anderson's Pathology 10th, Vol.2(ed by Damjanov I, Linder J), Mosby-Year Book, Inc. , 1990, p2052
3) 居石克夫ほか:日本臨牀64(11) :2005-2011, 2006
4) Yutani C et al:Current Advances in Triglycerides and Atherosclerosis. Churchill Livingstone, 1994, pp163-171
5) 由谷親夫ほか:CLINICAL CALCIUM 13:1165-1168, 2003
6) 由谷親夫:CLINICAL CALCIUM 17:332-337, 2007
7) Waller BF et al:Am J Med 69:498-506, 1980
8) Vigorita VJ et al:Am J Cardiol 46:535-542, 1980
9) 八木橋操六:臨床医のための糖尿病病理, 診断と治療社, 東京, 2004, pp151-169
11) 柏木厚典:日本臨牀68(5) :777-787, 2010
13) Young MJ et al:Diabetologia 36:615-621, 1993
14) Dybdahl H et al:Diabetologia 30:882-886, 1987
P.42 掲載の参考文献
P.47 掲載の参考文献
P.53 掲載の参考文献
1) Ross R:N Engl J Med 340:115-126, 1999
5) Williams JK et al:Circ Res 62:515-523, 1988
6) Sueishi K et al:Ann NY Acad Sci 811:311-324, 1997
7) Zhang Y et al:Am J Pathol 143:164-172, 1993
24) Doyle B et al:J Am Coll Cardiol 49:2073-2080, 2007
28) Coli S et al:J Am Coll Cardiol 52:223-230, 2008

【II 検査・診断】

P.58 掲載の参考文献
P.67 掲載の参考文献
2) ADVANCE Collaborative Group:N Engl J Med 358:2560-2572, 2008
3) 森 豊:治療 92:569-576, 2010
4) Action to Control Cardiovascular Risk in Diabetes Study Group:N Engl J Med 358:2545-2559, 2008
7) 森 豊ほか:血圧 18:483-488, 2011
9) 森 豊:Pharma Medica 27:95-100, 2009
10) 森 豊:日本臨牀 69:912-917, 2011
11) 森 豊:Prog Med 31:615-619, 2011
12) Mori Y et al:Diabetes Technol Ther 13, 2011, in press
P.73 掲載の参考文献
P.79 掲載の参考文献
P.84 掲載の参考文献
P.89 掲載の参考文献
P.94 掲載の参考文献
P.100 掲載の参考文献
1) 日本脳神経超音波学会頸動脈エコー検査ガイドライン作成委員会, 動脈硬化性疾患のスクリーニング法に関する研究班:Neurosonology 15:20-33, 2002
2) 日本超音波医学会用語・診断基準委員会:Jpn J Med Ultrasonics 35:201-218, 2008
3) Kasami R et al:Diabetes Care, 2011, in press
5) O'Leary DH et al:N Engl J Med 340:14-22, 1999
13) Kawamoto R et al:J Atheroscler Thromb 12:268-275, 2005
16) Yamasaki Y et al:J Atheroscler Thromb 17:1132-1140, 2010
17) Katakami N et al:Diabetes Res Clin Pract, 2011, in press
19) Esposito K et al:J Clin Endocrinol Metab 93:1345-1350, 2008
22) Katakami N et al:Diabetes Res Clin Pract 63:93-102, 2004
P.106 掲載の参考文献
P.116 掲載の参考文献
P.121 掲載の参考文献

【III 臨床 - 病態・治療】

P.129 掲載の参考文献
P.136 掲載の参考文献
P.144 掲載の参考文献
P.151 掲載の参考文献
3) Nakamura T et al:Jpn Circ J 65:11-17, 2001
4) Kumada M et al:Arterioscler Thromb Vasc Biol 23:85-89, 2003
12) Hiuge-Shimizu A et al:Ann of Med, in press
13) Japan Society for the Study of Obesity:Circ J 66:987-992, 2002
14) メタボリックシンドロームの診断基準検討委員会:日本内科学会雑誌 94:188-203, 2005
15) Kotani K et al:Int J Obes Relat Metab Disord 18:207-212, 1994
P.155 掲載の参考文献
8) Taskinen MR:Curr Opin Lipidol 6:153-160, 1995
11) Matsuzaka T et al:J Lipid Res 43(6):911-920, 2002
15) 日本動脈硬化学会編. 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007年版. 2007年4月
16) 日本心臓財団「生活習慣病改善プログラム」. 生活習慣病の実態と患者意識調査中間報告. 2010年9月プレスリリース
19) The Long-Term Intervention with Pravastatin in Ischaemic Disease(LIPID) Study Group:N Engl J Med 339(19):1349-1357, 1998
20) Nakamura Y et al:Circ J 70(8):960-964, 2006
P.160 掲載の参考文献
P.165 掲載の参考文献
P.173 掲載の参考文献
1) UK Prospective Diabetes Study (UKPDS) Group:BMJ 317:703-713, 1998
2) The ACCORD Study Group:N Engl J Med 362:1575-1585, 2010
8) 永金義成ほか:脳卒中データバンク2009(小林祥泰編), 初版, 東京, 中山書店, 2009, p60
10) UK Prospective Diabetes Study (UKPDS) Group:Lancet 352:837-853, 1998
12) 高血圧治療ガイドライン2009, 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会, 初版, 東京, ライフサイエンス出版, 2009, p46
17) 脳卒中治療ガイドライン2009, 脳卒中合同ガイドライン委員会, 初版, 東京, 協和企画, 2009
19) The ADVANCE Collaborative Group:N Engl J Med 358:2560-2572, 2008
P.180 掲載の参考文献
P.186 掲載の参考文献
P.193 掲載の参考文献
4) Levey AS et al:Kidney Int:advance online publication, 2010, Dec 8 [Epub ahead of print]
31) Mann JFE et al:J Am Soc Nephrol 21:527-535, 2010
P.198 掲載の参考文献
1) International Working Group on the Diabetic Foot:International consensus on the diabetic foot and practical guidelines on the management and the prevention of the diabetic foot:Amsterdam, on CD-ROM (www. idf. org/bookshop), 2007
2) TASC II Working Group:J Vasc Surg 45(1):S5-67, 2007
P.204 掲載の参考文献
2) Shimomura I et al:Nature Med 2:800-803, 1996
4) 門脇 孝編:アディポネクチンとその受容体, フジメディカル出版, 2008
5) Arita Y et al:Biochem Biophys Res Commun 257:79-83, 1999
6) Kishida K et al:J Atheroscler Thromb 2010, in press
20) Hiuge-Shimizu A et al:Ann Med 2010, in press
22) 島袋充生ほか:アディポサイエンス 7(1):7-14, 2010

【IV 臨床 - 治療薬の位置づけ】

P.213 掲載の参考文献
P.218 掲載の参考文献
P.229 掲載の参考文献
P.234 掲載の参考文献
P.239 掲載の参考文献
P.244 掲載の参考文献
P.250 掲載の参考文献
P.257 掲載の参考文献
1) 日本肝臓学会:NASH・NAFLDの診療ガイド 2010, 文光堂, 2010
2) 岩佐元雄ほか:医学のあゆみ 229(12):1125-1129, 2009
7) Muraoka T et al:Metabolism 2010, Epub ahead of print
10) Park H et al:J Gastroenterol 46:101-107, 2011
P.266 掲載の参考文献
P.271 掲載の参考文献
P.277 掲載の参考文献
P.284 掲載の参考文献
P.290 掲載の参考文献

最近チェックした商品履歴

Loading...