また、福祉が人を殺した

出版社: あけび書房
著者:
発行日: 2012-08-25
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784871541114
電子書籍版: 2012-08-25 (第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,512 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,512 円(税込)

電気もガスも止められた厳冬の札幌市で、42歳の姉と40歳の障がいを持つ妹が病死・凍死した。ダブルワークで必死に働いていた姉は体を壊し、福祉事務所に3度も困窮を訴えたにもかかわらず、「懸命な就職活動」を強要されるだけで、生活保護に至らなかった。ついに姉は病死。後を追うように、妹は凍死した。先進国では考えられない悲劇の頻発。徹底ルポする。

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • 目次
  • 第I部 ルポ 福祉に3度、SOSを出したのに
  • 第1章 事件報道 - 「まさか」、そして「またか」…
  • 第2章 仲の良い姉妹
  • 第3章 福祉に助けを求めたけれど
  • 第4章 福祉事務所は何をしたのか
  • 第5章 生活保護申請をめぐる数々のトラブル
  • エピローグ
  • 第II部 鼎談 生活保護バッシングの陰で悲劇頻発
  • おわりに
  • 執筆者一覧
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...