統合失調症 第4巻

出版社: 医薬ジャーナル社
著者:
発行日: 2013-01-10
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784753225934
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,520 円(税込)

商品紹介

慢性・再発性の疾患である統合失調症の治療に焦点をあて、認知行動療法、認知機能リハビリテーションの実施法、有効性などについて、症例を交え具体的に解説。 世界的に関心が高まっている早期介入への各国の取り組みを紹介。治療アドヒアランスの重要性や、治療抵抗性統合失調症治療薬であるクロザピンの使用症例についても言及。 幅広い視野から統合失調症治療の現状を捉えた、充実の1冊。

目次

  • 統合失調症 第4巻

    ―目次―

    I章 総論
     統合失調症の治療−陰性症状または欠陥症状の治療

    II章 わかってきた統合失調症治療
     1.アドヒアランス
     2.地域精神医療に活かすクロザピン
     3.身体合併症の重要性
     4.認知行動療法(cognitive behaviour therapy:CBT)
     5.統合失調症の認知機能リハビリテーション
     6.統合失調症に対する早期介入
     7.IPS(個別職業紹介とサポート)援助つき雇用
        という支援について

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...