• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  クリニカル・ファーマシスト別冊 循環器科 病棟薬剤業務マニュアル

クリニカル・ファーマシスト別冊 循環器科 病棟薬剤業務マニュアル

出版社: メディカ出版
発行日: 2013-04-01
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 0916460X
雑誌名:
特集: 共通言語理解・治療参画のための 循環器科 病棟薬剤業務マニュアル
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,808 円(税込)

目次

  • クリニカル・ファーマシスト別冊
    循環器科 病棟薬剤業務マニュアル

    ―目次―

    特集 共通言語理解・治療参画のための
       循環器科 病棟薬剤業務マニュアル

    【1章】東住吉森本病院の病棟常駐薬剤師業務
    1)体 制
    2)入院から退院までの流れと薬剤師の関わり
    3)病棟配置薬への薬剤師の関わり
    4)病棟薬剤師の1日の業務の流れ
    5)循環器病棟の特色

    【2章】循環器病棟での病棟薬剤業務
    ・はじめに
    1)入院時の病棟薬剤業務
    ・患者情報の把握
    ・面 談
    ・処方設計・提案
    ・配 薬
    2)入院治療時の病棟薬剤業務
    ・患者情報に基づいた最終鑑査
    ・病態の把握、薬物療法の効果と副作用の評価・確認
    ・薬剤のアドヒアランスおよび服薬の阻害要因の評価・確認
    3)退院時の病棟薬剤業務
    ・退院指示の確認
    ・退院後の服薬支援方法の決定
    ・詰所内の忘れ物チェック
    ・退院時指導

    【3章】このCASE どう介入する?
    1)心筋梗塞
    2)冠攣縮性狭心症
    3)心不全
    4)心房細動
    5)心室頻拍・心室細動
    6)大動脈解離

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...