臨床心理アセスメント 新訂版

出版社: 丸善出版
著者:
発行日: 2013-03-10
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784621086483
電子書籍版: 2013-05-17 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,860 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,860 円(税込)

商品紹介

臨床心理士や認定カウンセラー、教育カウンセラーなどの資格取得にとって必修科目とされている「臨床心理アセスメント(診断)」に関して噛み砕いて平易に解説。

目次

  • 臨床心理アセスメント 新訂版

    ―目次―

    第1章 臨床心理アセスメントの総論
    第2章 臨床心理アセスメントの方法
    第3章 心理検査によるアセスメント
    第4章 発達検査の種類と特色
    第5章 知能検査の種類と特色
    第6章 人格検査
    第7章 行動・社会性テストの種類と特色
    第8章 進路適性検査の種類と特色
    第9章 職業適性・興味検査
    第10章 創造性検査
    第11章 認知発達検査
    第12章 心理統計の基礎
    第13章 心理統計の使い方

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 臨床心理アセスメントの総論

P.3 掲載の参考文献
上里一郎 1993『心理アセスメント・ハンドブック』西村書店.
松原達哉 2002『心理テスト法入門 第4版』日本文化科学社.
松原達哉・楡木満生共編 2003『臨床心理アセスメント演習』培風館.
松原達哉 2010『図解雑学 : 臨床心理学』ナツメ社.
松原達哉 2010『図解・臨床心理学のすべてがわかる本』ナツメ社.

第2章 臨床心理アセスメントの方法

P.19 掲載の参考文献
上里一郎 監修 1993『心理アセスメントハンドブック』西村書店.
松原達哉編著 2002『心理テスト法入門 第4版』日本文化科学社.
松原達哉・楡木満生共編 2003『臨床心理アセスメント演習』培風館.
松原達哉編著 2002『図解雑学 : 臨床心理学』ナツメ社.
松原達哉編著 2010『史上最強カラー図解・臨床心理学のすべてがわかる本』ナツメ社.

第3章 心理検査によるアセスメント

P.28 掲載の参考文献
願興寺礼子 2011 「心理検査とは」 願興寺礼子・吉住隆弘編 『心理検査の実施の初歩』 ナカニシヤ出版.
Cronbach, L. J. 1984 Essentials of Psychological Testing (4th ed.). New York : Harper & Row.
澤田丞司 2004 『改訂版・心理検査の実際』 新興医学出版社.
空井健三 2000 「投影法の効用と限界」 氏原寛・成田善弘共編 『診断と見立て [心理アセスメント] 』 培風館.
高橋雅春・高橋依子 1993 『臨床心理学序説』 ナカニシヤ出版.
竹内健児 2009 「心理検査の伝え方・活かし方」 竹内健児編 『事例でわかる心理検査の伝え方・活かし方』 金剛出版.
P.29 掲載の参考文献
上里一郎 監修 2001 『第2版・心理アセスメントハンドブック』 西村書店.
岡堂哲雄編 2003 『臨床心理査定学』 誠信書房.
小山充道編著 2008 『必携・臨床心理アセスメント』 金剛出版.
沼初枝 2009 『臨床心理アセスメントの基礎』 ナカニシヤ出版.
松原達哉・楡木満生 共編 2003 『臨床心理アセスメント演習』 培風館.
村上宣寛・村上千恵子 2008 『改訂・臨床心理アセスメントハンドブック』 北大路書房.

第4章 発達検査の種類と特色

P.40 掲載の参考文献
(1) 津守真・稲毛教子 1995 『増補 乳幼児精神発達診断法-0才-3才まで』 大日本図書
(2) 津守真・磯部景子 1965 『乳幼児精神発達診断法-3才-7才まで』 大日本図書.
P.43 掲載の参考文献
新版K式発達検査研究会 2008 『新版K式発達検査法2001年版標準化資料と実施法』 ナカニシヤ出版.

第5章 知能検査の種類と特色

P.61 掲載の参考文献
ディアリ, I. 繁桝算男訳 2004 『知能』岩波書店.
村上宣寛 2007『IQってホントは何だ?』 日経BP社.
小川俊樹・福森崇貴・角田陽子 2005「心理臨床の場における心理検査の使用頻度」『日本心理臨床学会第24回大会発表論文集』 263.
P.69 掲載の参考文献
加藤伸司・下垣光・小野寺敦志・植田宏樹・老川賢三・池田一彦・小坂敦二・今井幸充・長谷川和夫 1991 「改訂長谷川式簡易知能評価スケール (HDS-R) の作成」『老年精神医学雑誌』2, 1339-1347.
森悦郎・三谷洋子・山鳥重 1985 「神経疾患患者における日本語版Mini-Mental Stateテストの有用性」『神経心理学』1, 2-10.
Reinberg, B., Borenstein, J., Fransen, E., Salob, S., et al. 1987 BEHAVE-AD ; A clnical rating scale for the assessment of pharmacology in Alzheimer's disease. In Altman, A., Alzheimer's disease problems, prospects, and perspective, New York, Prenn.

第6章 人格検査

P.79 掲載の参考文献
・ MMPI新日本版研究会 1993 『日本版MMPI マニュアル』 三京房.
P.81 掲載の参考文献
・ 東京大学医学部心療内科TEG研究会編 1999 『新版TEG実施マニュアル」金子書房.
P.82 掲載の参考文献
・ MPI研究会編 1969 『新・性格検査法-モーズレイ性格検査』 誠信書房.
P.84 掲載の参考文献
・ 金久卓也・深町建・野添新一 2001 『日本版コーネル・メディカル・インデックス 改訂増補版』 三京房.
P.85 掲載の参考文献
・ 中川泰彬・大坊郁夫 1985 『日本版GHQ 精神健康調査票手引き』日本文化科学社.
P.87 掲載の参考文献
・ 福田一彦・小林重雄 2011 『日本版SDS 自己評価式抑うつ性尺度使用手引-増補版-』 三京房.
P.88 掲載の参考文献
・ Beck, A. T., Steer, R. A., & Brown, G. K. 小嶋雅代・古川壽亮訳著 2003 『日本版BDI-II手引き』日本文化科学社.
P.90 掲載の参考文献
・ 肥田野直・福原真知子・岩脇三良・曽我祥子・Spielberger, C. D. 2000 『新版STAIマニュアル』 実務教育出版.
P.92 掲載の参考文献
・ 阿部満洲・高石昇 2007 『顕在性不安検査 (MAS)』 三京房.
P.93 掲載の参考文献
・ 横山和仁・荒記俊一 1994 『日本版POMS手引き』 金子書房.
・ 横山和仁・下光輝一・野村忍編 2002 『診断・指導に活かすPOMS事例集』 金子書房.
P.99 掲載の参考文献
・ 佐野勝男・槇田仁・坂村裕美 1961 『精研式文章完成法テスト解説-小・中学生用』 金子書房.
・ 佐野勝男・槇田仁 1972 『精研式文章完成法テスト解説-成人用 改訂版』 金子書房.
P.100 掲載の参考文献
・ Buck, R. E. & Provancher, M. A. 1972 Magazine picture collage as an evaluative technique. The American Journal of Occupational Therapy, 26 (1), 36-39.
・ 森谷寛之 2012 『コラージュ療法実践の手引き-その起源からアセスメントまで』 金剛出版.
P.103 掲載の参考文献
・ 林勝造 2007 『P-Fスタディ解説 改訂版』 三京房.
P.105 掲載の参考文献
・ 大塚義孝 1993『衝動病理学〔増補〕 : ソンディ・テスト』誠信書房.
・ Szondi, L. 1960 Lehrbuch der experimentellen Triebdiagnostik, Bern : Hans Huber.
P.107 掲載の参考文献
・ 鈴木睦夫 1997 『TATの世界-物語分析の実際』 誠信書房.
・ 坪内順子 1984 『TATアナリシス-生きた人格診断』 垣内出版.
・ 山本和郎 1992 『心理検査TATかかわり分析-ゆたかな人間理解の方法』東京大学出版会.
P.109 掲載の参考文献
・ Goodenough, F. L. 1926 Measurement of intelligence by drawings. New York : World Book.
・ 桐原葆見 1944 『精神測定-その方法と規準』 三省堂.
・ 小林重雄 1977 『グッドイナフ人物画知能検査ハンドブック』 三京房.
・ Machover, K. 1949 Personality projection in the drawing of the human figure : A method of personality investigation. Springfield : Charles C. Thomas. (深田尚彦訳 1974 『人物画への性格投影』黎明書房.)
・ 高橋雅春・高橋依子 1991 『人物画テスト』 文教書院.
P.112 掲載の参考文献
・ Rorschach, H. 1921 Psychodiagnostik - Methodic und Ergebnisse eines wahrnehmungsdiagnostischen Experiments. Hans Huber. (鈴木睦夫訳 1998 『新・完訳精神診断学-付形態解釈実験の活用』 金子書房.)
・ 片口安史 1987 『改訂 新・心理診断法-ロールシャッハ・テストの解説と研究』 金子書房.
・ Exner, J. E. 2003 The Rorschach : A Comprehensive System. Volume1 : Basic Foundations and Principles of Interpretation. Fourth Edition. John Wiley & Sons. (中村紀子・野口昌道監訳2009 『ロールシャッハ・テスト-包括システムの基礎と解釈の原理』 金剛出版.)
P.115 掲載の参考文献
・ 日本・精神技術研究所編 1990 『内田クレペリン精神検査データブック』日本・精神技術研究所.
・ 外岡豊彦監修 1970 『内田クレペリン精神作業検査曲線型図例集』日本・精神技術研究所.

第7章 行動・社会性テストの種類と特色

P.123 掲載の参考文献
・ 厚生省特定疾患 神経・筋疾患リハビリテーション調査研究班ADL 分科会 1982 「日常生活動作テストの手引」『リハビリテーション医学』19 (2). 114-131.
・ 伊藤利之・江藤文夫編 2010 『新版日常生活活動 (ADL) -評価と支援の実際』 医歯薬出版.
・ 里宇明元 2004 「小児における能力低下の評価-WeeFIMとPEDI」『リハビリテーション医学』41 (8). 531-539.
P.126 掲載の参考文献
・ 三木安正監修, 旭出学園教育研究所・日本心理適性研究所 1980『新版S-M社会生活能力検査手引』日本文化科学社.
P.130 掲載の参考文献
・ 田崎美弥子・中根允文 1997 『WHO/QOL-26手引』 金子書房.
・ 大木桃代 2002 「「QOL」のアセスメント」日本健康心理学会編 『健康心理アセスメント概論』 実務教育出版 p.101-105.
・ 大木桃代・森令子・井関徹・尾上裕子・須山寿子・高橋聡・浅野茂隆 2002 「成人造血細胞移植患者のQuality of Life (QOL) に関連する要因の検討 (1)」 『人間科学研究』文教大学人間科学部紀要 24, p.117-132.
・ 大木桃代・森令子・井関徹・尾上裕子・須山寿子・高橋聡・浅野茂隆 2003 「成人造血細胞移植患者のQuality of Life (QOL) に関連する要因の検討 (2)」 『生活科学研究』文教大学生活科学研究所紀要 26, p.99-116.
P.137 掲載の参考文献
・ 東京大学医学部心療内科TEG研究会編 2006 『新版TEG II 実施マニュアル』 金子書房.
・ 東京大学医学部心療内科TEG研究会編 2009 『新版TEG II 活用事例集』 金子書房.
・ 東京大学医学部心療内科TEG研究会編 2002 『新版TEG解説とエゴグラム・パターン』 金子書房.
・ スチュワート, I., ジョインズ, V., 深澤道子監訳 1991 『TA TODAY-最新・交流分析入門』 実務教育出版.

第8章 進路適性検査の種類と特色

P.143 掲載の参考文献
*1 松原達哉・橘川真彦・服部環 1990 『高校生の進路診断と指導』 第一学習社.
*2 松原達哉・橘川真彦・服部環 1995 『高校生の進路設計 改訂版』 第一学習社.
*3 日本労働研究機構 1992 『コンピュータによるキャリア・ガイダンス・システムの現状と展望』 資料シリーズ No.19.
松原達哉編著 2002 『心理テスト法入門 第4版』日本文化科学社.
松原達哉・楡木満生編 2003 『臨床心理学シリーズ (3) 臨床心理アセスメント演習』 培風館.

第9章 職業適性・興味検査

P.162 掲載の参考文献
*1 ベネッセコーポレーション 2012 『CAREER APPROACH「結果の見方」』
*2 大学生向就職適性検査共同研究会 1991 『CFマニュアル-解説と活用法』 福武書店.
*3 福武書店人材開発事業部 1990 『CAREER FOCUS GUIDE BOOK』 福武書店.
*4 HCRグループ 2006 『SDSキャリア自己診断テスト手引』日本文化科学社.
*5 厚生労働省職業安定局 (日本労働研究機構) 1995 『厚生労働省編一般職業適性検査 改訂新版 手引』 雇用問題研究会.
*6 労働政策研究・研修機構 2002 『VPI職業興味検査 (第3版) 手引』日本文化科学社.
*7 労働政策研究・研修機構 2006 『職業レディネス・テスト 第3版 手引』 雇用問題研究会.
*8 労働政策研究・研修機構 2010 『VRTカード利用の手引』 労働政策研究・研修機構.
*9 職業適性検査研究会 2011 『厚生労働省編一般職業適性検査 進路指導・職業指導用 Q&A集』 雇用問題研究会.
*10 武田正信・森下高治 1981 『SDS職業適性自己診断テスト手引』日本文化科学社.
*11 VPI研究会 2005 『VPI利用者のための職業ガイド』日本文化科学社.
P.163 掲載の参考文献
松原達哉編著 2005 『心理テスト法入門 第4版』日本文化科学社.
松原達哉・楡木満生編 2003 『臨床心理学シリーズ (3) 臨床心理アセスメント演習』 培風館.

第10章 創造性検査

P.175 掲載の参考文献
Guilford, J. P. 1954 Psyhometric Method, McGrae-Hill. ( J・P・ギルフォード, 秋重義治監訳 1959『精神測定法』 培風館.)
Wallas, G. 1926 The Art of Thought, Brace and Company.
Skromme, P. E. 1998 The Cause and Cure of Dropouts, Self-Confi dence Press. ( A・B・スクローム, 松原達哉監訳, 岩瀬章良編訳 2000 『7つの能力で生きる力を育む-子どもの多様性の発見』 北大路書房.)
恩田彰 2004 「S-A創造性検査A版 (言語型) P版 (図形型)」 松原達哉編 『心理テスト法入門』日本文化科学社 356-357.
久米稔 2004 「TCT創造性検査」 松原達哉編 『心理テスト法入門』日本文化科学社 358-359.
橋本重治 1976 『新教育評価法総説』 金子書房.
松原達哉 1979 『学力の診断』日本文化科学社.
松原達哉 1979 『子どもの創造性をめざましく伸ばす』 講談社.
松原達哉 1996 『子どもを伸ばす「なぜ」の聞き方・答え方』 PHP研究所.
松原達哉 2006 「子どもの創造性の研究 I」 国際幼児教育学会第28回大会発表論文集.
手島陽介, 作本真知子, 菅井飛鳥 2006 「子どもの創造性の研究 II」 国際幼児教育学会第28回大会発表論文集.
吉武洋平, 手島陽介, 作本真知子, 菅井飛鳥, 松原達哉 2007 「子どもの創造性の研究 III」 国際幼児教育学会第29回大会発表論文集.
手島陽介, 魏孝棟, 松原達哉 2010 「子どもの創造性の研究 IV」 国際幼児教育学会第31回大会発表論文集.
手島陽介, 吉武洋平, 松原達哉 2011 「子どもの創造性の研究 V」 国際幼児教育学会第32回大会発表論文集.
松原達哉, 手島陽介, 吉武洋平, 魏孝棟 2012 「子どもの創造性の研究 VI」 国際幼児教育学会第33回大会発表論文集.

第11章 認知発達検査

P.191 掲載の参考文献
Benton, A. L. 1974 Revised Visual Retention Test (4th ed). San Antonio, The Psychological Corporation.
Hammil, D. D., Pearson, N. A., Voress, J. K. 1993 Developmental Test of Visual Perception, 2nd ed. Austin, TX, Pro-ed.
飯鉢和子・鈴木陽子・茂木茂八 1979 『フロスティッグ視知覚発達検査』日本文化科学社.
Koppitz, E. M. 1963 The Bender gestalt test for young children. New York, Grune and Stratton.
Leazak, M. D. 2004 Neuropsychological Assessment (4th ed). New York, Oxford University Press.
Pascal, G. R. & Suttel, B. J. 1951 The Bender gestalt Test, Its quantification and validity for adult. New York, Grune and Stratton.
高橋省己 2011 『ベンダー・ゲシュタルト・テスト・ハンドブック増補改訂版』 三京房.
高橋剛夫 2010 『ベントン視覚記銘検査使用手引 新訂版』 三京房.

第12章 心理統計の基礎

P.207 掲載の参考文献
森敏昭・吉田寿夫 1990 『心理学のためのデータ解析テクニカルブック』 北大路書房.
山田剛史・村井潤一郎 2004 『よくわかる心理統計』 ミネルヴァ書房.

第13章 心理統計の使い方

P.218 掲載の参考文献
南風原朝和・市川伸一・下山晴彦 2001 『心理学研究法入門-調査・実験から実践まで』 東京大学出版会.
服部環・海保博之 1996 『Q&A心理データ解析』 福村出版.

最近チェックした商品履歴

Loading...