医療マネジメント

出版社: 日本評論社
著者:
発行日: 2004-02-06
分野: 医学一般  >  病院管理学
ISBN: 9784535982284
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,376 円(税込)

医療機関はこれまで、厚生労働省の出方をみて仕事をしていればよかったので、真の意味での経営が欠如していた。しかし今後は、医療費抑制など経営環境の激変のために、生き残りを賭けた経営戦略が必要になる。

目次

  • 医療マネジメント

    ―目次―

    第1章 なぜいま医療マネジメントなのか
     医療にもマネジメントが必要である
     医療という財の特性
     マネジメントとは何か
     マネジメントにおける戦略の重要性
     医療に対するニーズとウォンツ

    第2章 医療の先行きを読む[総論篇]
     次世代医療を読む10の法則
     医療制度改革―市場主義か官僚統制か
     日本の医療改革
     日本の医療費は高いのか
     医療に対する考え方
     医療費はなぜ高くなるのか

    第3章 医療の先行きを読む[各論篇]
     包括払いによる影響
     日本の医療のレベル(質)は低いのか
     医療の質の評価は可能か
     医療サービスの効率化とは
     病院マネジメントと医局

    第4章 医は算術なり
     消費者の算術
     価格に反応する医療機関
     病院の算術
     クリニックの算術
     医師の算術
     コメディカルの算術
     保険者の算術

    第5章 これから必要とされるマネジメント手法
     透明性とアカウンタビリティ
     病院でのリーダーシップのあり方
     最重要ともいえるリスクマネジメントをどうするか
     マーケティングの発想をもとう
     集患とブランド戦略
     新たな医療分野を求めて

    第6章 何のためのマネジメントか
     米国にみる営利と非営利の差
     日本の医療法人制度
     株式会社とは何か
     株式会社のコーポレートガバナンス
     社会的責任投資(SRI)の考え方
     日本における非営利の意味
     非営利組織はなぜ生まれたか
     地域住民との関係がカギ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...