なっとく解剖生理学 2 ぐるぐる回す循環器

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2013-10-07
分野: 基礎医学  >  生理学
ISBN: 9784830600388
シリーズ: なっとく解剖生理学
電子書籍版: 2013-10-07 (第1版第2刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,300 円(税込)

商品紹介

第2巻では循環器の機能と構造について豊富なイラストで解説.よく分かる心電図の仕組みと読み方や循環器の病気の基礎などまでビジュアルに「なっとく」できる.

目次

  • なっとく解剖生理学 2 ぐるぐる回す循環器

    ―目次―

    C 循環器をなっとくしよう
     C-1 心臓には筋肉の部屋がある
     C-2 循環の流れを意識しよう
     C-3 心臓の弁が循環の逆戻りを防いでいる
     C-4 心臓には電気を伝えるプロ集団がいる
     C-5 心電図がよめちゃう魔法のツボをちらりとのぞこう
     C-6 冠状動脈は心筋にごちそうを運んでいる
     C-7 心臓から飛び出す血液の量が心拍出量だ
     C-8 血管は血液を見事に仕分けする
     C-9 脈を触れるための動脈の解剖,点滴を刺すための静脈の解剖
     C-10 心電図の異常をなっとくする準備
     C-11 ぐるぐる回る異常が,頻脈性不整脈
     C-12 徐脈性不整脈と,「心電図がよめちゃうツボ」
     C-13 うっ血や炎症による,水の移動を感じよう
     C-14 患者さんの「主な訴え」を聞き,
        「カラダの変化」をフィジカルアセスメントしよう
     C-15 「循環どんぶらこ 第1?2話」で,病気の経過を味わおう

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

参考文献

P.230 掲載の参考文献
ギャノング 生理学 Review of Medical Physiology 丸善 William F. Ganong 監訳岡田泰伸
Anatomy Carmine D. Clemente Wolters Kluwer/Lippincott Williams & Wilkins
カラー図解 よくわかる生理学の基礎 Color Atlas of Physiology メディカル・サイエンス・インターナショナル Agamemnon Despopoulos/Stefan Silbernagl 監訳佐久間康夫

最近チェックした商品履歴

Loading...