遺伝子操作の基本原理

出版社: 裳華房
著者:
発行日: 2013-11-05
分野: 基礎・関連科学  >  遺伝/遺伝子
ISBN: 9784758358563
電子書籍版: 2013-11-05 (ver.1.0)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,808 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

2,808 円(税込)

商品紹介

遺伝子操作の黎明期から現在に至るまで,日進月歩の遺伝子操作技術の進歩とともに,自ら技術を開拓し,研究を発展させてきた著者たちの実体験をもとに,遺伝子操作技術の基本原理をその初歩から解説.遺伝子操作の基本的技術の原理を化学の視点で学ぶことを通じて,最新の生命科学の論理を理解できるように努めた.

目次

  • 表紙
  • 「新・生命科学シリーズ」刊行趣旨
  • はじめに
  • 目次
  • 第I部 cDNAクローニングの原理
  • 1章 mRNAの分離と精製
  • 1.1 RNAの抽出
  • 「実験」 組織からのRNA抽出操作の概略
  • コラム 分解されやすいRNAの生物学的意義
  • コラム タンパク質の変性と白濁
  • 1.2 RNAからの多糖類の除去
  • 1.3 オリゴ ( dT ) カラムによるmRNAの精製
  • 「実験1」 オリゴ ( dT ) カラムによるmRNA精製の概略
  • コラム 拮抗するポリヌクレオチド2本鎖の結合力と反発力
  • 「実験2」 オリゴ ( dT ) カラムの再生の概略
  • 「実験3」 エタノール沈殿によるRNAの回収の概略
  • 1.4 RNAの電気泳動
  • 「実験」 RNAの電気泳動の概略
  • 2章 cDNAの合成
  • 2.1 溶液の交換
  • 「実験1」 エタノール沈殿による溶液の交換の概略
  • 「実験2」 ゲルろ過スピンカラムによる溶液の交換の概略
  • 2.2 逆転写酵素によるcDNAの合成
  • 「実験」 オリゴ ( dT ) を用いた1st - strand cDNA合成の概略
  • 2.3 2本鎖cDNAの合成
  • 「実験」 2nd - strand cDNA合成の概略
  • 2.4 ランダムプライマーを用いたcDNAの合成
  • 「実験」 ランダムプライマーを用いたcDNA合成の概略
  • コラム 遺伝子組換えに用いる酵素
  • 3章 cDNAライブラリーの作製
  • 3.1 バクテリオファージベクター
  • コラム λgt10ベクターにEcoRIサイトが少ない理由
  • 3.2 バクテリオファージベクターへの組込み
  • 「実験1」 cDNA末端の平滑化の概略
  • 「実験2」 cDNAの両端の脱リン酸化の概略
  • 「実験3」 アダプターの付加の概略
  • 「実験4」 バクテリオファージベクターへの組込みの概略
  • 3.3 組換えファージDNAのウイルス化
  • 「実験」 パッケージング操作の概略
  • コラム タンパク質複合体の自律的構成
  • コラム ライブラリーとは
  • 4章 バクテリオファージのクローン化
  • 4.1 スクリーニングプレートの作製
  • 「実験1」 宿主となる大腸菌の調製の概略
  • 「実験2」 バクテリオファージ密度の測定の概略
  • コラム 溶原化と溶菌
  • 「実験3」 クローンの増殖と培地プレート上での展開の概略
  • 4.2 プローブの合成
  • 「実験1」 プローブのデザインの概略
  • 「実験2」 プローブの標識の概略
  • 4.3 ブロッティング
  • 「実験」 ブロッティング操作の概略
  • 4.4 メンブレンのブロッキング
  • 「実験」 ブロッキングの概略
  • 4.5 ハイブリダイゼーションによるスクリーニング
  • 「実験」 ハイブリダイゼーションによるスクリーニングの概略
  • 4.6 プローブの検出
  • 「実験」 プローブのシグナル検出の概略
  • 4.7 cDNAのクローニング
  • 「実験」 ファージプラークの特定とクローニングの概略
  • 4.8 発現ベクターライブラリーのスクリーニング
  • 「実験1」 抗体を用いたスクリーニングの概略
  • コラム 可視光を吸収するから発色する
  • コラム 発色には共役二重結合がかかわる
  • 「実験2」 2本鎖標的配列を用いたスクリーニングの概略
  • 4.9 クローンファージの回収とDNAの抽出
  • 「実験1」 クローンファージの回収の概略
  • 「実験2」 クローンファージからのDNA抽出の概略
  • 第II部 基本的な実験操作の原理
  • 5章 プラスミドベクターへのサブクローニング
  • 5.1 コンピテントセル
  • 「実験」 コンピテントセル作製法の概略
  • 5.2 プラスミドベクターへの組換え
  • 「実験」 プラスミドベクターへのcDNAの組込みの概略
  • 5.3 大腸菌の形質転換操作
  • 「実験」 プラスミドによる大腸菌の形質転換操作の概略
  • コラム ペニシリンとアンピシリン
  • 5.4 コロニーからのプラスミドの回収
  • 「実験1」 カラーセレクションの概略
  • 「実験2」 アルカリ・SDS法によるプラスミドの回収操作の概略
  • 6章 電気泳動
  • 6.1 DNAゲル電気泳動
  • 「実験」 アガロースゲル電気泳動の概略
  • 6.2 核酸の染色と検出
  • 「実験」 エチジウムブロマイド染色の概要
  • 6.3 アガロースからのDNAの回収
  • 「実験1」 TEによる希釈法の概略
  • 「実験2」 凍結法の概略
  • 「実験3」 フェノール法の概略
  • 6.4 塩基配列の解析
  • 「実験」 ポリアクリルアミドゲル電気泳動によるシーケンスの概略
  • 7章 PCR
  • 7.1 PCR
  • 「実験」 PCRの概略
  • 7.2 PCRを利用した遺伝子のクローニング
  • 「実験1」 保存配列を利用したクローニングの概要
  • 「実験2」 インバースPCRの概要
  • 8章 ハイブリダイゼーション
  • 8.1 プローブの作製
  • 「実験1」 PCRを利用したプローブの作製の概略
  • 「実験2」 RNAプローブの作製の概略
  • コラム バクテリオファージと真核生物のRNAポリメラーゼ
  • 8.2 サザンハイブリダイゼーション
  • 「実験」 ゲノミックサザンハイブリダイゼーションの概略
  • 8.3 ノザンハイブリダイゼーション
  • 「実験」 ノザンハイブリダイゼーションの概略
  • コラム ホルムアルデヒドによるタンパク質の固定
  • コラム グルタルアルデヒドはタンパク質を架橋する
  • 8.4 in situハイブリダイゼーション
  • 「実験」 in situハイブリダイゼーションの概略
  • コラム DNAマイクロアレイ
  • 9章 制限酵素と宿主大腸菌
  • 9.1 制限酵素を利用する遺伝子組換え操作
  • コラム 制限酵素の生物学的役割
  • 9.2 遺伝子操作に用いられる大腸菌株の遺伝子型
  • コラム DNAメチル化部位の解析
  • 第III部 応用的な実験操作の原理
  • 10章 PCRの応用
  • 10.1 PCRを利用した全長cDNAの単離
  • 「実験1」 3′RACEの概略
  • 「実験2」 5′RACEの概略
  • 「実験3」 5′キャップを利用した完全長cDNAライブラリー作製法の概略
  • 「実験4」 5′キャップを利用した5′末端cDNAのクローニングの概略
  • コラム キャップとポリ ( A ) の役割
  • 10.2 PCRを応用した変異の導入と組換え
  • 「実験1」 点突然変異導入の概略
  • 「実験2」 挿入変異導入の概略
  • 「実験3」 欠失変異導入の概略
  • 「実験4」 組換え法の概略
  • 10.3 PCRを応用した遺伝子発現の定量
  • 「実験1」 半定量Q - PCRの概略
  • 「実験2」 リアルタイム - PCRの概略
  • 「実験3」 新生RNAの定量の概略
  • 11章 cDNAを用いたタンパク質合成
  • 11.1 組換えタンパク質合成に用いられるプラスミドの構造
  • 11.2 cDNA組換えタンパク質合成
  • 「実験1」 大腸菌によるcDNA組換えタンパク質合成の概略
  • 「実験2」 組換えタンパク質の回収と精製の概略
  • 12章 ゲノムの解析
  • 12.1 ゲノム解析のためのDNA抽出
  • 「実験」 DNA抽出の概略
  • 12.2 リプレイスメントベクター
  • 「実験」 ゲノムライブラリー作製法の概略
  • 12.3 BACベクター
  • 「実験」 BACライブラリー作製法の概略
  • 12.4 BACクローンのスクリーニング
  • 「実験1」 コロニーハイブリダイゼーション法の概略
  • 「実験2」 PCRスクリーニング法の概略
  • コラム ゲノムプロジェクトとBAC
  • 13章 遺伝子発現の解析
  • 13.1 目的のcDNAを網羅的に得る方法
  • 「実験1」 ディファレンシャルスクリーニング法の概略
  • 「実験2」 サブトラクションライブラリー法の概略
  • 13.2 真核細胞への遺伝子導入法
  • 「実験1」 リン酸カルシウム法の概略
  • 「実験2」 リポフェクション法の概略
  • 「実験3」 顕微注入法の概略
  • 「実験4」 エレクトロポレーション法の概略
  • 「実験5」 パーティクルガン法の概略
  • 「実験6」 アグロバクテリウム法の概略
  • 「実験7」 ウイルスベクター法の概略
  • コラム レトロウイルスの逆転写プライマー
  • 「実験8」 導入遺伝子が染色体に組み込まれた細胞の選別法の概略
  • 13.3 転写調節領域の解析
  • 「実験」 レポーター融合遺伝子の発現量の定量の概略
  • 13.4 転写因子の検出と結合配列の解析
  • 「実験1」 ゲルシフト分析の概略
  • 「実験2」 フットプリント法の概略
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...