臨床医のための近赤外分光法

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

5,500 円(税込)

商品紹介

本書は、臨床医が医療現場でNIRSを使用していく上で必要な知識をまとめたものです。前半は基礎編、後半は臨床応用編の二つから構成されています。基礎編では、これからNIRSの使用を考えている臨床医の為に、NIRSの基礎原理、測定上の注意点あるいはデータの読み方などをQ&Aの形式で述べております。臨床編では、脳神経外科、麻酔科、胸部外科、小児科、救急科などのぶんやにおけるNIRSのエキスパートの先生方にまず概論を述べていただき、そして最新の応用例についてご紹介していただきました。

目次

  • 臨床医のための近赤外分光法

    ― 目 次 ―

    I 基礎編
    第1章 基礎原理Q&A

    II 臨床応用編
    第2章 麻酔・心臓外科
     麻酔・心臓外科分野総論
     麻酔・心臓外科分野各論
     赤外線分光法と麻酔管理
     心臓血管外科分野・外科分野の近赤外酸素モニター

    第3章 脳外科、救急救命、ICU
     脳神経外科領域におけるNIRSの臨床応用
     救命救急センターにおけるNIRO300による脳酸素代謝モニタリング
     頸動脈内膜剥離術における近赤外線脳酸素モニタを用いた術中―術後モニタリング
     成人例における近赤外分光法の臨床応用

    第4章 脳機能モニタリング
     NIRSによる脳機能モニタリング
     NIRSを用いたEC-IC bypassの長期フォローアップ
     障害脳における神経活動時の脳酸素代謝変化
     機能的近赤外分光法

    第5章 小児科、総論
     新生児と小児におけるNIRSの応用
     覚醒小児の視覚刺激とNIRS
     小児科領域における近赤外線脳酸素モニタの臨床応用
     新生児における神経賦活時の脳酸素代謝変化

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...