統合失調症 第8巻 患者さんの希望を社会資源につなげる

出版社: 医薬ジャーナル社
著者:
発行日: 2014-07-15
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784753226856
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,740 円(税込)

商品紹介

当事者の“声”としてよく聞かれる生活上の困りごとや治療における不安−。医療従事者は、これらの訴えにどのように応え、いかに社会資源へと導くべきかを、多彩な執筆陣が自身の体験を交えて詳述。支援を求める当事者にとって、それぞれの希望に沿った社会資源にはどのようなものがあるか、また、その利用法などを紹介。日頃、抱えている困難さを解決するヒントがここに!5大疾病の1つに加えられた精神疾患の今後の展望、治療はどこまで進んでいるか、などについても論述。“これからの統合失調症治療”を見据えた、当事者とその家族、必読の1冊!

目次

  • 統合失調症 第8巻 患者さんの希望を社会資源につなげる

    ―目次―

    I章 総論

    II章 患者さんの希望を社会資源につなげる
    ・総説
     1.脳と心 −精神科医が25年の統合失調症研究で考えたこと−
     2.国の精神保健医療福祉施策の動向
       (5大疾病入りで何が変わるのか)
    ・各論:生活上の困難さを解決するために
     1.主治医を変えたくなったとき
     2.毎日の楽しみや生きがいをみつけたい
     3.友人をつくりたい
     4.支援者を探したい
     5.身の回りのことをする手助けがほしい
     6.働くために社会資源をどう利用すればよいか
       (医療機関の立場から)
     7.働くために社会資源をどう利用すればよいか
       (就労支援の立場から)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...