柔道整復診療の明日を考える

出版社: 日本医学出版
著者:
発行日: 2014-08-05
分野: 臨床医学:一般  >  東洋医学
ISBN: 9784902266948
電子書籍版: 2014-08-05 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,728 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,728 円(税込)

本書は社団JB日本接骨師会設立30周年記念事業の一つとして特別委員会を立ち上げて討論・検討した報告書、柔道整復療養費の改革運動の中で生まれた勉強会の記録をまとめたものです。

目次

  • 表紙
  • 目次
  • 柔道整復診療の明日を考える
  • 1章 部位別の治療データ収集委員会報告
  • 1. はじめに
  • 2. 社団JB日本接骨師会レセプトデータより
  • 1) 1部位での月当たり平均合計額・部位別
  • 2) 部位別ごとでの年代別構成
  • 3) 部位別年代別平均合計額と平均請求額、平均部位数、平均通院日数
  • 4) 部位別にして保険種別の療養費請求の状況
  • 5) 関連部位について
  • 3. 腰部捻挫のアンケート集計より
  • 1) 問診時の結果によって想定する他の部位と実際に保険請求している部位
  • 2) 窓口一部負担金以外に患者さんから徴収している金額について
  • 3) 初検から症状固定までの期間について
  • 4) 3部位治療中に新たにケガをして追加治療を求められた場合の対応について
  • 5) 腰部捻挫の治療中に医師の治療が併療している場合の対処について
  • 6) 交通事故で病院の負傷部位に追加部位が発生して4部位請求となる場合
  • 7) 保険者の患者調査に対する対応について
  • 2章 柔道整復師の医療過誤データ調査報告
  • 1. はじめに
  • 2. 柔整医療過誤データ類型化
  • 3. 柔整医療過誤データ集計
  • 4. 柔整医療過誤実例
  • A 火傷による過誤
  • B 鍼灸による過誤
  • C 設備、備品による事故
  • D 施術者 ( 主に手技 ) による過誤
  • E 誤診 ( 知識不足等 ) による過誤
  • F 人的トラブル
  • 5. 柔道整復師と医師との過誤の違いについて
  • 6. 柔整医療過誤データ類型化の分析を終えて
  • 7. おわりに
  • 3章 第1回勉強会 柔道整復師の保険治療とは何か
  • 1. 腰痛症について
  • 2. 腰部捻挫について
  • 3. 腰部捻挫・腰部挫傷との比較
  • 4. 腰部の捻挫・挫傷・打撲での治療方法の違い
  • 5. 腰部の痛みにおける鑑別について
  • 6. 腰部の治療における他部位との関連性
  • 4章 第2回勉強会 柔道整復師の保険治療とは何か
  • 1. はじめに
  • 2. 頸部・肩部に関する診断治療について
  • 3. 外傷と非外傷との違い
  • 4. 柔道整復師が扱える判断基準について
  • 5. 頸部の捻挫・挫傷での治療方法の違い
  • 6. 初期治療について
  • 7. 負傷をした時の外傷性と非外傷性での治療方法の違い
  • 8. 治療期間の定義について
  • 9. 負傷をした時の外傷性と非外傷性での治療期間の違い
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...