不整脈治療 update 第2巻

出版社: 医薬ジャーナル社
著者:
発行日: 2014-10-20
分野: 臨床医学:内科  >  心臓
ISBN: 9784753226993
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

7,920 円(税込)

商品紹介

治療戦略の進化が目覚ましい「不整脈分野」にスポットを当てた、シリーズ書籍 第2巻!「第2巻」のテーマはデバイス。デバイスの適応から、周術期・術後管理、リード・デバイストラブルの対処法まで、近年の学会・論文報告やエビデンスに基づき、専門医が詳述。平成26年施行の改正道路交通法や、最新のデバイス機能など、目新しいトピックスも充実。

目次

  • 不整脈治療 update 第2巻

    ―目次―

    I.適 応
     1.日本人に対するICDの一次予防の適応はどうあるべきか
     2.超音波装置を用いたdyssynchrony診断の現状と
        経過観察のポイント
     3.CRT responderの予測因子と植込み適応ガイドラインの変遷
     4.長時間不整脈モニタリング

    II.デバイスの周術期・術後管理
     1.デバイス植込み症例の周術期管理
     2.電磁干渉
     3.MRI対応デバイス
     4.ホームモニタリング:遠隔モニタリングシステムによる
        植込み型心臓デバイス管理

    III.リードトラブルとその対応
     1.リード断線・ショート・導線露出
     2.リード留置後の三尖弁閉鎖不全
     3.エキシマレーザーシースによるリード抜去
     4.その他の方法によるリード抜去
     5.リード・デバイス感染:診断・治療・予後

    IV.デバイスのトラブルシューティング
     1.ICD不適切作動の原因と対策
     2.ペーシング閾値、除細動閾値(DFT)が高い場合に
        どう対処するか

    V.その他
     1.ICD患者の自動車運転制限と道路交通法:
        現状と注意すべきポイント
     2.心臓機能障害(ペースメーカ等の植込み)の障害認定基準の
        見直しについて:変更のポイントと判定の際の注意点

    VI.Topics
     1.latest device technologies
     2.着用型自動除細動器:
        wearable cardioverter-defibrillator
     3.今後期待される新たなデバイス(1):
        subcutaneous ICD(S-ICD)
     4.今後期待される新たなデバイス(2):
        リードレスペーシング

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...