INTENSIVIST 6/4 2014年

出版社: MEDSi
発行日: 2014-10-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 18834833
雑誌名:
特集: PCAS
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,968 円(税込)

目次

  • INTENSIVIST 6/4 2014年

    ―目次―

    特集 PCAS

    はじめに 
    心停止?自己心拍再開後の集中治療の重要性:
     心拍再開後にインテンシヴィストに何ができるか?
     
    Part 1 PCASの病態
     1. PCASにおける虚血再灌流障害のメカニズム:基礎から臨床へ
     2. 中枢神経障害:脳は血流停止に対して脆弱な臓器である
     3. 心停止後に生じる心機能障害:
        発症早期からの適切な血圧管理が重要
     
    【コラム】心停止後のAKI:PCASの関連と低体温療法の影響 
    【コラム】sepsis?like syndrome:何がlikeか?何がnot likeか?

    Part 2 PCASの予後予測
     1. 心拍再開までの情報による予後予測:
        成人院外心停止例は長期予後予測が可能である
     2. 心拍再開後の身体所見による予後予測:
        どのような所見が予後予測因子になり得るのか
     3. バイオマーカーによる予後予測:現状と臨床応用への課題
     4. 脳画像による予後予測:CT/MRIでどこまでわかるのか
     5. 電気生理学的検査による予後予測:
        脳波,ARB,SEPでわかること
    【コラム】近赤外分光法による脳酸素飽和度測定は
          予後予測に有用か?
     6. 体温管理療法の適応
     
    Part 3 心拍再開後の治療
     1. 心拍再開後の冠動脈造影の意義:
        早期CAG/PCIは予後を改善し得るか
    【コラム】心拍再開後の動脈血酸素分圧,二酸化炭素分圧は
         予後を左右するか?
    【コラム】心拍再開後の予後改善に有効な薬物は存在するか?
     2. PCASにおける体温管理療法の実際:
        具体的な体温管理の方法にエビデンスはあるか
     3. 低体温療法中の合併症:合併症により予後は悪化するか
     4. 小児の低体温療法:
        エビデンスがないなかで,どのように適応を考えるべきか
     5. 心拍再開後のてんかん・ミオクローヌスの管理:
        治療薬物と持続脳波モニタリング
    【コラム】心拍再開後の血糖管理に関するエビデンス

    Part 4 長期予後
     1. 心拍再開後患者の長期予後:長期予後は改善しているのか
     
    連載
    ■Lefor’s Corner
    第13回:Vasoactive Drugs Part III. Norepinephrine
     
    ■え?知らないの?人工呼吸器の加温加湿
     
    ■ICUフェローからのメッセージ
    第23回: 妻として留学をともにするということ:
        ER clinical fellow,トロント大学大学院生活を通じて
     
    ■集中治療に関する最新厳選20論文

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...