生命のメカニズム

出版社: 裳華房
著者:
分野: 基礎医学  >  生化学
ISBN: 9784785358136
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,070 円(税込)

商品紹介

われわれが直接見ることのできない生体分子の世界を,豊富なイラストとコンピューターグラフィックスでやさしく解説.目で見て理解できる生化学の入門書として格好の一冊.

目次

  • 生命のメカニズム

    ―目次―

    1 はじめに
     1.1 細胞の世界
     1.2 分子の世界
     1.3 分子の絵

    A 分子と生命

    2 分子機械
     2.1 核酸
     2.2 タンパク質
     2.3 脂質
     2.4 多糖

    3 生きるという過程
     3.1 手には入るエネルギーをうまく使う
     3.2 自分とまったく同じものを使う
     3.3 保護と認知

    B 分子から細胞

    4 大腸菌:最も簡単な細胞
     4.1 細胞質
     4.2 細胞壁
     4.3 核様体

    5 パン酵母:区画分離の利点
     5.1 細胞質
     5.2 ミトコンドリア
     5.3 細胞体
     5.4 タンパク質の輸送

    6 ヒト:特殊化することの利点
     6.1 血液
     6.2 神経

    7 植物:太陽のエネルギーを集める
     7.1 細胞壁
     7.2 光合成

    C 細胞の健康と病気

    8 ビタミン
     8.1 ビタミンA(レチナール)
     8.2 Bビタミン類
     8.3 ビタミンC(アスコルビン酸)
     8.4 ビタミンD
     8.5 ビタミンE(トコフェロール)

    9 ウイルス:生物のハイジャック屋
     9.1 ポリオウイルスとライノウイルス
     9.2 インフルエンザウイルス
     9.3 ヒトの免疫不全症候群ウイルス(AIDSウイルス)

    10 毒と薬
     10.1 効果の範囲の広い毒
     10.2 神経系の毒と薬
     10.3 鎮痛剤
     10.4 抗生物質
     10.5 薬の発見と開発
     10.6 これからの展望

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...