すぐに使えるリウマチ・膠原病診療マニュアル 改訂版

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2015-04-10
分野: 臨床医学:内科  >  膠原病/リウマチ
ISBN: 9784758117678
電子書籍版: 2015-04-10 (第2版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,050 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

6,050 円(税込)

商品紹介

リウマチ非専門医にわかりやすい大好評マニュアルの改訂版.リウマチ性疾患の“一発診断”に役立つパールや臨床現場で実用されている診断基準,エビデンスの解説がさらに充実.豊富な写真で膠原病特有の所見がよくわかる!

目次

  • 表紙
  • 改訂版の序
  • Contents
  • 執筆者一覧
  • リウマチ性疾患の診断の心得
  • 第1章 一発診断 目で見るリウマチ
  • 《手指・爪の病変》
  • 1. レイノー現象
  • 2. 爪郭毛細血管異常
  • 3. 爪の病変
  • 《関節リウマチと間違われる疾患》
  • 4. 手指関節の腫脹
  • 5. DIP関節炎のX線像
  • 6. 付着部炎
  • 7. RS3PE
  • 8. ジャクー関節症
  • 9. 肥大性肺性骨関節症
  • 《手掌および足底部の病変》
  • 10. 手掌紅斑
  • 11. 膿漏性角化症
  • 《SLEでみられる皮疹とみられない皮疹》
  • 12. 円板状紅斑
  • 13. 蝶形紅斑
  • 14. ヘリオトロープ疹とGottron徴候
  • 15. 網状皮斑
  • 《誤診の多い偽痛風》
  • 16. Crowned dens syndrome
  • 《重大疾患の手がかりとなる病変》
  • 17. 結節性紅斑
  • 18. 両側耳下腺腫脹
  • コラム IgG4関連疾患とは ?
  • 《 "視診" を忘れるな》
  • 19. 帯状疱疹
  • 第2章 関節X線ASBCD
  • 関節X線の読み方の基本と特徴的な所見 ( 手のX線を中心に )
  • 第3章 基本編 関節痛へのアプローチ
  • 1. 総論 ~詳細な病歴
  • 2. 各論
  • (1) 頸部痛へのアプローチ
  • (2) 肩痛へのアプローチ
  • (3) 肘痛へのアプローチ
  • (4) 手首・手指痛へのアプローチ
  • (5) 腰痛へのアプローチ
  • (6) 股関節痛へのアプローチ
  • (7) 膝痛へのアプローチ
  • (8) 足首および足痛へのアプローチ
  • 第4章 病棟編 不明熱
  • 1. 総論
  • 2. 発熱・関節炎
  • 3. 血管炎
  • 4. 成人スティル病
  • 5. 巨細胞性動脈炎 ( 側頭動脈炎 )
  • 6. 不明熱診療における感染症の考え方
  • 7. まずは除外 "悪性疾患" による発熱
  • コラム 自然免疫と自己炎症性疾患
  • 第5章 外来編
  • 1. 関節リウマチの診療
  • (1) 早期診断
  • (2) 日常外来での初期評価および活動性モニタリング
  • (3) 合併症
  • (4) 治療方針の立て方と副作用モニタリング
  • 2. 高齢者のコモンディジーズ ~リウマチ性多発筋痛症
  • コラム 2014年ACR特発性炎症性筋炎の新分類基準
  • コラム 2014年ACR - EULAR PMR治療ガイドライン
  • 3. 抗核抗体陽性患者のコンサルト
  • 4. RF陽性患者のコンサルト
  • 5. こんなにこわいシェーグレン
  • コラム 2012年ACR SICCA シェーグレン症候群分類基準
  • 6. 内分泌疾患に伴う筋骨格系疾患
  • 7. 骨粗鬆症
  • コラム CKD患者での骨粗鬆症治療
  • 8. 「あちこち痛い ! 」そんな患者さんが来たら ? ?
  • 9. 筋痛, 筋力低下患者のアプローチ
  • 10. ガンコな口内炎
  • 第6章 救急編 急性単関節炎のアプローチ
  • 1. 関節穿刺と関節液分析
  • 2. 感染性関節炎 ( 化膿性関節炎 )
  • 3. 偽痛風
  • 4. 痛風
  • 第7章 リウマチ治療薬
  • 1. ステロイド
  • 2. 生物学的製剤
  • 付録 日常診療で役立つPearlと禁忌
  • 索引
  • 奥付
  • 本電子書籍に関するご注意

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 一発診断 目で見るリウマチ

P.14 掲載の参考文献
P.18 掲載の参考文献
P.22 掲載の参考文献
Fawsett RS, et al : Nail abnormalities : clues to systemic disease. Am Fam Physician, 69 : 1417-1424, 2004
『手で診るリウマチ』(上野征夫編), 医学書院, 2002
P.27 掲載の参考文献
P.32 掲載の参考文献
P.36 掲載の参考文献
P.39 掲載の参考文献
2) Sibilia J, et al : Remitting seronegative symmetrical synovitis with pitting edema (RS3PE) : a form of paraneoplastic polyarthritis. J Rheumatol, 26 : 115-120, 1999
P.41 掲載の参考文献
P.44 掲載の参考文献
P.46 掲載の参考文献
1) Palmar erythema in rheumatoid arthritis. Clinical Rheumatology, 4 : 449-451, 1985
P.49 掲載の参考文献
DermNet Nz. Acquired keratoderma. Access at http://www.dermnetznz.org/scaly/acquired-keratoderma.html
P.53 掲載の参考文献
Cutaneous manifestations of systemic lupus erythematosus. UpToDate ONLINE. Access at http://www.uptodate.com/home/index.html
P.57 掲載の参考文献
Cutaneous manifestations of systemic lupus erythematosus. UpToDate ONLINE. Access at http://www.uptodate.com/home/index.html
P.62 掲載の参考文献
P.67 掲載の参考文献
P.69 掲載の参考文献
P.73 掲載の参考文献
1) Mizushima Y : Revised diagnostic criteria for Behcet's disease in 1987. Ryumachi, 28 : 66-70, 1988
Erythema nodosum, UpToDate. http://www.uptodate.com
P.75 掲載の参考文献
P.77 掲載の参考文献
1) 厚生労働省 岡崎班・梅原班 : IgG4関連疾患包括診断基準 2011. 日内会誌, 101 : 795-804, 2012
Kamisawa T, et al : IgG4-related disease. Lancet, 2014 Dec3. pii : S0140-6736 (14) 60720-0. doi : 10.1016/S0140-6736 (14) 60720-0. [Epub ahead of print]
P.79 掲載の参考文献
青木眞 : 帯状疱疹. レジデントのための感染症診療マニュアル 第2版, 医学書院, pp763-764, 2008

第3章 基本編 関節痛へのアプローチ

P.99 掲載の参考文献
P.107 掲載の参考文献
Neck pain : Kelley's Textbook of Rheumatology. 8th Edition. pp571-585, Saunders, Elsevier, 2008
P.116 掲載の参考文献
Shoulder pain : Kelley's Textbook of Rheumatology. 8th Edition. pp587-616, Saunders, Elsevier, 2008
P.119 掲載の参考文献
Anderson B, et al : Evaluation of the patient with elbow pain. UpToDate, online. http://www.uptodate.com/home/index.html
P.124 掲載の参考文献
Hand and Wrist pain : Kelley's Textbook of Rheumatology. 8th Edition. p651-663, Saunders, Elsevier, 2008
D'Arcy CA, et al : Does this patient have carpal tunnel syndrome? JAMA, 283 : 3110-3117, 2000
P.133 掲載の参考文献
P.138 掲載の参考文献
Hip pain : Kelley's Textbook of Rheumatology. 8th ed. pp636-642, Saunders, Elsevier, 2008
P.146 掲載の参考文献
Kneepain : Kelley's Textbook of Rheumatology. 8th Edition. p627-636, Saunders, Elsevier, 2008
Review : Physical diagnostic tests have low diagnostic accuracy for meniscallesions of the knee. ACP Journal Club May/June 136 : 2002
P.151 掲載の参考文献
Foot and Ankle pain : Kelley's Textbook of Rheumatology. 8th ed. pp643-663, Saunders, Elsevier, 2008

第4章 病棟編 不明熱

P.159 掲載の参考文献
P.165 掲載の参考文献
P.175 掲載の参考文献
2) Kelley's Textbook of Rheumatology, 8/e p.1403 Table. 80-2, Elsevier Saunders, 2004
4) Watts R, et al : Development and validation of a consensus methodology for the classification of the ANCAassociated vasculitides and polyarteritis nodosa for epidemiological studies. Ann Rheum Dis, 66 : 222-227, 2007
11) Pagnoux C, et al : Treatment of systemic necrotizing vasculitides in patients over 65 years. Arthritis Rheumatol. 2015 Feb 18. doi : 10.1002/art.39011. [Epub ahead of print]
P.181 掲載の参考文献
1) Hochberg MC, Silman AJ, Smolen JS, et al : Rheumatology, 6th ed, Mosby, 2014
3) Yamaguchi M, et al : Preliminary criteria for classification of adult Still's disease. J Rheumatol, 19 : 424, 1992
P.188 掲載の参考文献
P.194 掲載の参考文献
Christopher H, Dominick T. : Diagnostic evaluation of mononucleosis-like illnesses. The American Journal of Medicine, 120 : 911. e1-911. e8, 2007
P.201 掲載の参考文献
Burke A, et al : Fever of unknown origin : focused diagnostic approach based on clinical clues from the history, physical examlnation, and laboratory tests. Infect Dis Clin N Am, 21 : 1137-1187, 2007
Fever of unknown origin : Focused diagnostic approach based on clinical clues from the history, physical examination, and laboratory tests
P.203 掲載の参考文献
1) 井田弘明 : 久留米医学会雑誌, 73 : 312-318, 2010
平家俊男 : 自己炎症性疾患総論. 分子リウマチ治療, 7 (1) : 1-6, 2014
右田清志, 他 : 家族性地中海熱の臨床. 炎症と免疫, 21 (1) : 40-46, 2013

第5章 外来編

P.209 掲載の参考文献
P.215 掲載の参考文献
P.222 掲載の参考文献
Harris E, et al : Kelly's Textbook of Rheumatology, WB Saunders Co, Philadelphia, 2004
P.232 掲載の参考文献
2) Smolen JS, Landewe R, Breedveld FC, et al : EULAR recommendations for the management of rheumatoid arthritis with synthetic and biological disease-modifying antirheumatic drugs : 2013 update. Ann Rheum Dis, 69 (6) : 964-975, 2010
4) 日本リウマチ学会MTX診療ガイドライン策定小委員会編 : 関節リウマチ診療におけるメトトレキサート診療ガイドライン, 羊土社,2011
P.238 掲載の参考文献
P.246 掲載の参考文献
P.256 掲載の参考文献
1) Hochberg MC, et al : Rheumatology. 6th ed. pp1132-1143. Elsevier Inc., Philadelphia, 2014
UpToDate http://www.uptodate.com/home/index.html "Clinical manifestations of Sjogren's syndrome : Exocrine gland disease" "Clinical manifestations of Sjogren's syndrome : Extraglandular disease" "Treatment of Sjogren's syndrome"
P.257 掲載の参考文献
1) Shiboski SC, et al : American college of rheumatology classification criteria for sjogren's syndrome : a data-driven, expert consensus approach in the sjogren's international collaborative clinical alliance cohort. Arthritis Care Res, 64 : 475-487, 2012
P.267 掲載の参考文献
1) 「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン 2011年版」 (骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会編), 2011
3) 「原発性骨粗鬆症の診断基準 (2012年度改訂版) 」. Osteoporosis Japan, 21 (1) : 9-18, 2013
8) Peris P, et al : Aetiology and clinical characteristics of male osteoporosis. Have they changed in the last few years? Clin Exp Rheumatol, 26 : 582-588, 2008
12) 岡田正人 : 第11回 非専門医のためのアレルギーリウマチ診療Update, 日経メディカル, 2011
P.275 掲載の参考文献
P.283 掲載の参考文献
2) 三森経世, 他 : 多発性筋炎・皮膚筋炎における自己抗体研究の進歩 : 筋炎合併間質性肺炎のバイオマーカー. 日本内科学会雑誌, 101 : 488-494, 2012
Marinos CD, Reinhard H. : Polymyositis and dermatomyositis. Lancet, 362 : 971-982, 2003
P.287 掲載の参考文献

第6章 救急編 急性単関節炎のアプローチ

P.293 掲載の参考文献
2) Klippel JH : Primer on the rheumatic disease 12th ed. p142, Arthritis foundation, 2001
「筋骨格注射スキル」 (岸本暢将 監訳), 羊土社, 2008
P.297 掲載の参考文献
P.302 掲載の参考文献
P.308 掲載の参考文献

第7章 リウマチ治療薬

P.318 掲載の参考文献
P.327 掲載の参考文献
3) 「日本リウマチ学会ガイドライン (2014年6月29日改訂版) 」日本リウマチ学会ホームページ 医薬・医療情報 http://www.ryumachi-jp.com/guideline.html http://www.ryumachi-jp.com/iyaku.html
5) 日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会, 「B型肝炎治療ガイドライン (第2版)」, 2014年6月 http://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/hepatitis_b
6) 日本リウマチ学会「B型肝炎ウイルス感染リウマチ性疾患患者への免疫抑制療法に関する提言」 (2011年10月17日改訂) http://www.ryumachi-jp.com/info/news140423.pdf
7) 「エキスパートナースに聞くレミケード投与の実際」 (2014年11月), 田辺三菱製薬
8) 「ヴェゲナ肉芽腫症・顕微鏡的多発血管炎 リツキサン注使用ガイド」 (2014年11月), 中外製薬
米国リウマチ学会ホームページ Drug Safety Quarterly http://www.rheumatology.org/Content.aspx?id=19430

最近チェックした商品履歴

Loading...