さすらいの循環器病学 この治療を行う本当の理由

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2015-05-19
分野: 臨床医学:内科  >  循環器一般
ISBN: 9784830619267
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,024 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,024 円(税込)

内科医に大好評のシリーズ「あなたが心電図を読めない本当の理由」,「循環器治療 この薬をつかう本当の理由」に続く村川裕二先生の第3弾.月刊「メディカル朝日」の連載「さすらいの循環器病学」(1〜12回分)に書き下ろしのコラム4本を加えて再編集し単行本化した.各話で循環器疾患を1つずつ取りあげ,村川流のエッセイ風の語り口で治療をわかりやすく解説している.教科書とは違い,リラックスして読める,「なるほどね」,「そうだったのか」が満載の1冊.

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • 目次
  • 巻頭Museum
  • 第1話 まだはもうなり - 僧帽弁閉鎖不全
  • 第2話 「ガンバルとツライ」のはなぜか ? - 肥大型心筋症
  • コラム ( 1 ) 肥大型心筋症に出会うか ?
  • 第3話 思い出すけど会いたくはなし - 感染性心内膜炎
  • 第4話 狭き門から - 大動脈弁狭窄
  • コラム ( 2 ) 慢性疾患の治療の「幸福感」は ?
  • 第5話 ときどきお会いします - 心房中隔欠損
  • 第6話 考えすぎると分からなくなる - 高血圧の話
  • コラム ( 3 ) 突然死は誰に起きるか
  • 第7話 勝算はあるか ? - 硝酸薬
  • 第8話 「明日は晴れ」でも「足は腫れ」 - 深部静脈血栓症
  • 第9話 どうぞこのまま ? - 心房細動のレートコントロール
  • コラム ( 4 ) 心筋梗塞と心房細動
  • 第10話 採血120回に1回起きます - 失神
  • 第11話 「うすくち」と「こいくち」 - 胸水の話
  • 第12話 しなやかとフニャフニャは違うのだ - 収縮OKの心不全
  • 著者略歴
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...