目で見る感染症

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2015-07-01
分野: 臨床医学:内科  >  感染症/AIDS
ISBN: 9784758117746
電子書籍版: 2015-07-01 (第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,620 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,620 円(税込)

商品紹介

感染症を“見ため”で掴んで診断するコツを伝授!正しい診断に導くための炎症所見・検査所見の見かたを解説.さらに確定診断までのアプローチもわかる! 感染症の診断力を磨きたいすべての方,必携!

目次

  • 目で見る感染症

    ―目次―

    総論 感染症を視覚的にとらえる【原永修作】

    1章 口腔所見・喀痰所見からの感染症診断
     1.感染症の口腔内所見 カンジダ,化膿性扁桃炎,
       副鼻腔炎(後鼻漏),インフルエンザ 
     2.成人ヘルパンギーナ 
     3.喀痰所見から紐解く呼吸器感染症(1) レジオネラ肺炎
     4.喀痰所見から紐解く呼吸器感染症(2) 肺炎球菌性肺炎 

    2章 爪・皮膚所見からの感染症診断
     1.カテーテル関連血流感染症
     2.感染性心内膜炎
     3.爪の感染症 爪真菌症(爪白癬),爪疥癬,緑色爪
     4.皮膚軟部組織感染症(1) 帯状疱疹
     5.皮膚軟部組織感染症(2) 丹毒
     6.皮膚軟部組織感染症(3) 蜂窩織炎,壊死性筋膜炎
     7.皮膚軟部組織感染症(4) 疥癬
     8.皮膚軟部組織感染症(5) 市中感染型MRSA感染症
     9.リケッチア感染症

    3章 関節所見,およびリンパ節所見からの感染症診断
     1.化膿性関節炎
     2.結核性リンパ節炎
     3.猫引っ掻き病

    4章 呼吸器感染症の診断
     1.呼吸器感染症の画像所見(1) マイコプラズマ肺炎 
     2.呼吸器感染症の画像所見(2) アスペルギルス呼吸器感染症 
     3.呼吸器感染症の画像所見(3) ニューモシスチス肺炎 
     4.エキノコッカス症 
     5.ウエステルマン肺吸虫症 

    5章 消化器感染症の診断
     1.消化管感染症の内視鏡所見(1) カンピロバクター腸炎,
       サルモネラ腸炎,クラミジア直腸炎 
     2.消化管感染症の内視鏡所見(2) アメーバ性大腸炎,偽膜性腸炎
     3.食道の感染症 食道カンジダ症,サイトメガロウイルス食道炎,
       ヘルペスウイルス食道炎 
     4.腸の感染症(1) 腸結核,腸管MAC症
     5.腸の感染症(2) サイトメガロウイルス腸炎
     6.肝臓の感染症 肝膿瘍,肝アメーバ
     7.Whipple 病
     8.胆道感染症 急性胆管炎,急性胆嚢炎
     9.結核性腹膜炎

    6章 HIV関連感染症の診断
     1.HIV関連感染症(1) 急性HIV感染症
     2.HIV関連感染症(2) 梅毒【仲村秀太】
     3.HIV関連感染症(3) カポジ肉腫
     4.HIV関連感染症(4) 尖圭コンジローマ
     5.クリプトスポリジウム症

    7章 寄生虫疾患の診断
     1.目で見る寄生虫疾患(1) 糞線虫症(呼吸器疾患)
     2.目で見る寄生虫疾患(2) 糞線虫症(消化器疾患)
     3.目で見る寄生虫疾患(3) イソスポーラ症
     4.目で見る寄生虫疾患(4) アニサキス症
     5.目で見る寄生虫疾患(5) マラリア

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

総論 感染症を視覚的にとらえる

P.11 掲載の参考文献
2) Miller DL : A study of techniques for the examination of sputum in a field survey of chronic bronchitis. Am Rev Respir Dis, 88 : 473-483, 1963
3) 小栗豊子, 他 : 検査材料別検査法と検出菌喀痰. 「臨床微生物検査ハンドブック 第4版」 (小栗豊子/編), pp78-83, 三輪書店, 2008

1章 口腔所見・喀痰所見からの感染症診断

P.18 掲載の参考文献
P.20 掲載の参考文献
1) 厚生労働省 : 感染症法に基づく医師及び獣医師の届出について 32ヘルパンギーナ (2015年5月閲覧) http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-05-25.html
2) Fraser TM : Clinical findings in an epidemic of herpangina with myalgic, neurological and gastro-enteritic features. Can Serv Med J, 13 : 407-419, 1957
P.23 掲載の参考文献
3) Donowitz GR : Acute pneumonia.「Mandell, Douglas, Bennett's Principles and practice of infectious diseases, 7th edition」 (Mandell GL, et al), pp891-916, Churchill Livingstone Elsevier, 2010
P.26 掲載の参考文献

2章 爪・皮膚所見からの感染症診断

P.30 掲載の参考文献
P.35 掲載の参考文献
1) Habib G, et al : Guidelines on the prevention, diagnosis, and treatment of infective endocarditis (new version 2009) : the Task Force on the Prevention, Diagnosis, and Treatment of Infective Endocarditis of the European Society of Cardiology (ESC). Endorsed by the European Society of Clinical Microbiology and Infectious Diseases (ESCMID) and the International Society of Chemotherapy (ISC) for Infection and Cancer. Eur Heart J, 30 : 2369-2413, 2009
3) 「Mandell, Douglas, Bennett's Principles and practice of infectious diseases 7th edition」 (Mandell GL, et al), Churchill Livingstone Elsevier, 2010
P.39 掲載の参考文献
1) 皮膚真菌. jp/望月先生の真菌講座/基礎02 KOH直接鏡検法の実際 (2015年5月閲覧) http://www.hifushinkin.jp/kisokoza/basiccourse02/bc0203.html
2) 「爪 基礎から臨床まで」 (東禹彦/著), 金原出版, 2004
3) 「Diseases of the nails and their management 4th edition」 (Baran R, et al, eds), Wiley-Blackwell, 2012
5) 渡辺晋一, 他 : 皮膚真菌症診断・治療ガイドライン. 日本皮膚科学会誌, 119 : 851-862, 2009
6) Westerberg DP & Voyack MJ : Onychomycosis : Current trends in diagnosis and treatment. Am Fam Physician, 88 : 762-770, 2013
P.42 掲載の参考文献
1) 「全ての診療科で役立つ皮膚診療のコツ これだけは知っておきたい症例 60」 (山崎雄一郎/監, 木村琢磨, 他/編), 羊土社, 2010
P.44 掲載の参考文献
1) 「Mandell, Douglas, and Bennett's Principles and Practice of infectious disease 8th edition」 (Mandell GL, et al), Elsevier, 2014
P.49 掲載の参考文献
1) 「感染症診療スタンダードマニュアル」 (青木眞/監, 源河いくみ, 本郷偉元/編, 柳秀高, 成田雅/監訳), 羊土社, 2011
2) 「できる! 見える! 活かす! グラム染色からの感染症診療」 (田里大輔, 藤田次郎/著), 羊土社, 2013
P.52 掲載の参考文献
1) 疥癬診療ガイドライン策定委員会 : 疥癬診療ガイドライン (第2版). 日本皮膚科学会雑誌, 117 : 1-13, 2007
P.58 掲載の参考文献
P.62 掲載の参考文献
1) 高垣謙二 : 日本紅斑熱とつつが虫病. 日本皮膚科学会雑誌, 124 : 1739-1744, 2014
2) 「ハリソン内科学 第4版」 (福井次矢, 黒川清/監), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2013

3章 関節所見, およびリンパ節所見からの感染症診断

P.64 掲載の参考文献
P.70 掲載の参考文献
1) 丸山総一, 他 : 人と動物のBartonella感染症-猫ひっかき病を中心として. 日本獣医師会雑誌, 56 : 209-217, 2003
3) 田里大輔, 他 : 結核性リンパ節炎と鑑別を要した高齢者猫ひっかき病の1例. 日本内科学会誌, 100 : 1969-1971, 2011

4章 呼吸器感染症の診断

P.75 掲載の参考文献
P.80 掲載の参考文献
P.83 掲載の参考文献
1) 「ニューモシスチス肺炎のすべて」 (ニューモシスチス肺炎研究委員会/編), 克誠堂出版, 2014
P.87 掲載の参考文献
P.89 掲載の参考文献
1) 「図説人体寄生虫学 第6版」 (吉田幸雄, 有薗直樹/著), 南山堂, 2002
2) 乗松克政 : 肺吸虫症. 呼吸, 5 : 144-151, 1986
3) 丸山治彦, 名和行文 : 呼吸器と寄生虫 肺吸虫. 日本胸部臨床, 66 : 269-275, 2007

5章 消化器感染症の診断

P.105 掲載の参考文献
1) Kodsi BE, et al : Candida esophagitis : a prospective study of 27 cases. Gastroenterology, 71 : 715-719, 1976
P.109 掲載の参考文献
1) 「腸結核症の病理 結核新書 第12集」 (黒丸五郎/著), 医学書院, 1952
2) 飯田三雄 : 結核の今日的問題 診断の実際 腸結核・結核性腹膜炎. 月刊臨床と研究, 73 : 1730-1735, 1996
P.115 掲載の参考文献
1) 長嶋雄一, 他 : サイトメガロウィルス感染症. 胃と腸, 37 : 399-403, 2002
2) 大川清孝 : サイトメガロウイルス腸炎. 「感染性腸炎A to Z」 (大川清孝, 清水誠治/編), pp154-159, 医学書院, 2012
6) 丸山悠里子, 他 : IBDと腸管感染症 (Clostridium difficile , cytomegalovirus). IBD Research, 6 : 202-206, 2012
P.119 掲載の参考文献
P.122 掲載の参考文献
P.129 掲載の参考文献
1) 「急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン 2013」 (急性胆管炎・胆嚢炎診療ガイドライン改訂出版委員会/編), 医学図書出版, 2013
P.133 掲載の参考文献
1) Marshall JB : Tuberculosis of the gastrointestinal tract and peritoneum. Am J Gastroenterol, 88 : 989-999, 1993
2) 日本結核病学会治療委員会 : 「結核医療の基準」の見直し-2014年. 結核, 89 : 683-690, 2014
3) 平松慎介, 他 : QuantiFERON(R) TB-2Gを診断の契機とし, 腹腔鏡検査にて確定診断に至った結核性腹膜炎の1例. 日本消化器内視鏡学会雑誌, 54 : 1485-1489, 2012

6章 HIV関連感染症の診断

P.135 掲載の参考文献
1) Chu C & Selwyn PA : Diagnosis and initial management of acute HIV infection. Am Fam Physician, 81 : 1239-1244, 2010
2) 厚生省保健医療局エイズ結核感染症課長 : HIV検査の実施について (通知). 健医感発第78号 平成5年7月13日 http://api-net.jfap.or.jp/library/MeaRelDoc/03/htmls/doc_02_23.htm
P.138 掲載の参考文献
1) 「1冊でわかる性感染症 皮膚科サブスペシャリティーシリーズ」 (本田まりこ, 他/編), 文光堂, 2009
2) 大里和久 : 梅毒. 「最新皮膚科学体系 15巻ウイルス性疾患 性感染症」 (玉置邦彦, 他/編), pp210-225, 中山書店, 2003
P.141 掲載の参考文献
1) 安岡彰 : ART早期化と長期化に伴う日和見感染症への対処に関する研究. 平成25年度厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業・研究報告書, 2014
2) 平成25年度 厚生労働科学研究 エイズ対策研究事業「エイズ患者におけるカポジ肉腫関連ヘルペスウイルスが原因となる疾患の発症機構の解明と予防および治療法に関する研究」班 : 「AIDSに合併するカポジ肉腫等のHHV‐8関連疾患における診断と治療の手引き 第2版」, 2014
P.143 掲載の参考文献
1) 「1冊でわかる性感染症 皮膚科サブスペシャリティーシリーズ」 (本田まりこ, 他/編), 文光堂, 2009
P.146 掲載の参考文献
1) 阿部仁一郎, 他 : クリプトスポリジウム症・ジアルジア症等の原虫性下痢症 病原体検出マニュアル http://www.nih.go.jp/niid/images/lab-manual/CryptosporGiardia.pdf (2015年5月閲覧)
2) 厚生労働省健康局結核感染症課 : 『感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律』第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等の一部改正について. 健感発0304第1号 平成23年3月4日, 2011

7章 寄生虫疾患の診断

P.149 掲載の参考文献
P.152 掲載の参考文献
1) 岸本一人, 他 : 重症糞線虫症の消化管内視鏡所見. Clin Parasitol, 23 : 14-16, 2012
3) 田中照久, 他 : 糞線虫症. 臨床と微生物, 41 : 341-345, 2014
4) Hirata T, et al : Increased detection rate of Strongyloides stercoralis by repeated stool examinations using the agar plate culture method. Am J Trop Med Hyg, 77 : 683-684, 2007
5) Centers for Disease Control and Prevention http://www.cdc.gov/
P.154 掲載の参考文献
P.157 掲載の参考文献
1) 今本栄子, 他 : 胃アニサキス症のNBI観察. Clin Parasitol, 24 : 47-49, 2013
2) 国立感染症センター アニサキス症とは (2014年5月13日改訂) http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/314-anisakis-intro.html
P.161 掲載の参考文献
1) 厚生労働省科学研究費補助金医療技術実用化総合研究事業熱帯病治療研究班 (略称) ホームページ http://trop-parasit.jp

最近チェックした商品履歴

Loading...