大動脈弁形成術のすべて

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2015-11-13
分野: 臨床医学:外科  >  心臓/血管外科
ISBN: 9784830623417
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

9,180 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

9,180 円(税込)

日本胸部外科学会の統計でも明らかなように,本邦ではまだまだ大動脈弁形成術が普及していない.これは本術式に対するわが国の心臓外科医の経験・知識不足がある.それを補うべく,大動脈弁の解剖や病態生理から実際の方法や成績までを解説し,その後で悩むであろう症例を提示し解説することで,より理解を深められるよう工夫した.本書は,大動脈弁形成術の理解度と精度を上げ,手術適応を拡げることにより,負担を減らすという大きな福音を患者さんにもたらす1冊である.

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 序文
  • Preface
  • 目次
  • 第I章 総論
  • 1. 大動脈弁の解剖, 形態学的特徴
  • 2. 大動脈弁のエコー計測
  • 3. 大動脈弁のCT計測
  • 4. 大動脈弁形成術の適応と禁忌
  • [O] valve in valve時代における大動脈弁形成術の意義
  • 第II章 各論
  • 1. 大動脈弁形成術の変遷, 方法, 成績
  • a. 2尖弁
  • 【Column】 川副浩平
  • 【Column】 Hans - Hinrich Sievers
  • [O] 2尖弁の3尖弁化
  • b. 3尖弁
  • 【Column】 Gebrine El Khoury
  • c. その他 - 1尖弁と4尖弁 -
  • [O] 大動脈弁形成術におけるMICSの限界と可能性
  • 2. reimplantation法の変遷, 方法, 成績
  • 【Column】 Tirone E. David
  • 3. remodeling法の変遷, 方法, 成績
  • 【Column】 Magdi Habib Yacoub
  • [O] reimplantation法とremodeling法の比較, 実験
  • 4. annuloplastyの種類, 成績
  • 【Column】 Hans Joachim Schafers
  • 【Column】 Emmanuel Lansac
  • [O] その他の大動脈弁温存基部置換術 - Florida sleeve手術 -
  • 【Column】 D. Craig Miller
  • [O] Valsalva graftの功罪
  • 【Column】 Ruggero De Paulis
  • 5. connective tissue diseaseに対する弁形成術 - vs. 弁置換, 基部置換 -
  • [O] 高齢者における大動脈弁形成術の意義
  • 6. 急性A型大動脈解離に対する弁温存基部置換術
  • 7. 小児に対する弁形成術
  • 【Column】 Axel Haverich
  • [O] 若年者における大動脈弁形成術の意義
  • 8. 大動脈弁狭窄症に対する自己心膜を用いた大動脈弁再建術 - 尾崎法 -
  • [O] 自己心膜弁尖の形状の工夫
  • 第III章 症例検討 - この症例ならどうする ? -
  • 1. geometric heightが低い症例をどうするか ?
  • 2. 狭窄のある2尖弁をどうするか ?
  • 3. Valsalva洞のborderline dilatationに対してどう対処すべきか ?
  • 4. perforation, fenestrationにどう対処するか ?
  • 【Column】 伊藤翼
  • 5. 複合弁膜症における中等度大動脈弁逆流にどう対処するか ?
  • 6. partial remodelingはどのようなときに可能か ?
  • 7. Valsalva洞動脈瘤破裂に伴う大動脈弁逆流に対する弁形成術
  • 8. 心室中隔欠損に伴う大動脈弁逆流に対する弁形成術
  • 9. 感染性心内膜炎に伴う大動脈弁逆流に対する弁形成術
  • 10. 外傷性大動脈弁逆流に対する弁形成術
  • 11. allograftの大動脈弁逆流にどう対処するか ?
  • おわりに
  • 循環器内科医が大動脈弁形成術に期待すること
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...