わかりやすい核医学

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2016-01-15
分野: 臨床医学:一般  >  放射線/核医学
ISBN: 9784830637452
電子書籍版: 2016-01-15 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

13,200 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

13,200 円(税込)

商品紹介

難しくなりがちな核医学を,病態生理から検査の進め方,画像の読み方へと解説を進めることにより,誰にでも理解しやすい構成とした.また,典型例の美しい画像の数々に加え,最新のトピックスや,専門医がしっておきたい知識もNOTEとして別枠に掲載し,基礎から最新の話題までを網羅した内容となっている.放射線科専門医をめざす若手医師はもちろん,核医学検査,内用療法が必要な診療領域の医師・技師すべてを対象とした,みんなのための核医学のテキスト.

目次

  • わかりやすい核医学

    ―目次―

    I 核医学で知っておくべき最低限の基礎知識
     A 放射能・放射線の基礎
     B 放射性医薬品
     C 核医学装置
     D 画像解析

    II 脳神経
     病態生理
     検査の進め方
     画像の読み方

    III 循環器
     A 心筋血流シンチグラフィ
     B 心臓交感神経イメージング
     C 心臓脂肪酸代謝
     D 心臓糖代謝イメージング
     E 心プールシンチグラフィ

    IV 呼吸器
     病態生理
     検査の進め方
     画像の読み方

    V 内分泌
     A 甲状腺
     B 副甲状腺
     C 副腎

    VI 骨
     病態生理
     検査の進め方
     画像の読み方

    VII 消化器
     A 唾液腺
     B 肝臓
     C 胆道
     D 消化管出血

    VIII 腎・泌尿器
     病態生理
     検査の進め方
     画像の読み方

    IX 腫 瘍
     A 基礎
     B 生理的集積
     C 脳
     D 頭頸部
     E 胸部
     F 腹部
     G 生殖器
     H その他の癌

    X 炎 症
     炎症・腫瘍シンチグラフィ
     67Gaシンチグラフィによる炎症病変の評価
     18F-FDG PET/CTにおける炎症病変の評価
     67Gaシンチグラフィと18F-FDG PET/CTの比較

    XI センチネルリンパ節
     病態生理
     検査法の概説
     検査の進め方・画像の読み方

    XII 内用療法
     総論
     甲状腺癌に対する131I内用療法
     Basedow病に対する131I内用療法
     神経内分泌腫瘍に対する131I-MIBG治療
     骨転移に対する89SrCl2治療
     悪性リンパ腫に対する90Y標識抗CD20モノクローナル抗体治療

    XIII 核医学の今後の発展
     装置の改良
     解析法の進歩
     放射性薬剤の開発
     新しい臨床応用

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

I 核医学で知っておくべき最低限の基礎知識

P.7 掲載の参考文献
1) 花田博之 (編) : 放射線技術シリーズ 放射化学 (改訂第2版), オーム社, 2008
2) 佐治英郎 (編) : NEW放射化学・放射薬品学 第2版, 廣川書店, 2011
3) 佐治英郎, 前田稔, 小島周二 (編) : 新放射化学・放射性医薬品学 改訂第3版, 南江堂, 2011
P.15 掲載の参考文献
1) 日本アイソトープ協会医学・薬学部会全国核医学診療実態調査専門委員会 : 第7回全国核医学診療実態調査報告書. RADIOISOTOPES 62 : 545-608, 2013
2) 医療用医薬品添付文書集 (2014年度版), 日本メジフィジックス株式会社, 2014
3) 医療用医薬品添付文書集, 富士フィルムRIファーマ株式会社, 2014
P.26 掲載の参考文献
1) SPECT・SPECT/CT機種別台数表, 新医療 42 (3) : 135, 2015
2) PET・サイクロトロン県別設置状況, 新医療 42 (3) : 142, 2015
3) 日本放射線技術学会 (監) : 放射線技術学シリーズ 核医学検査技術学, 改訂2版, 大西英雄ほか (編), オーム社, 2008
4) 福喜多博義 (監) : 核医学技術総論, 日本核医学技術学会出版委員会 (編), 山代印刷株式会社出版部, 2008
6) Bailey DL et al eds : Positron Emission Tomography : Basic Sciences, Springer, 2006
7) Mettler FA Jr et al : Essentials of Nuclear Medicine Imaging, 5th ed, Saunders, 2005
P.31 掲載の参考文献

II 脳神経

P.48 掲載の参考文献

III 循環器

P.68 掲載の参考文献
7) 玉木長良ほか : 循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2009年度合同研究班報告). 心臓核医学検査ガイドライン (2010年改訂版). http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010tamaki.h.pdf (2015年6月閲覧)
8) 山科章ほか : 循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2007-2008年度合同研究班報告). 冠動脈病変の非侵襲的診断法に関するガイドライン. Circ J 73 (Suppl III) : 1019-1114, 2009
P.75 掲載の参考文献
P.79 掲載の参考文献
1) 鳥塚莞爾ほか : 心筋脂肪酸代謝イメージング剤β-メチル-p- (123I) -ヨードフェニルペンタデカン酸注射薬の第3相臨床試験. 核医学 29 : 413-433, 1992
2) Hosokawa R et al : Myocardial kinetics of iodine-123-BMIPP in canine myocardium after regional ischemia and reperfusion : implications for clinical SPECT. J Nucl Med 38 (12) : 1857-1863, 1997
8) Tadamura E et al : Impairment of BMIPP uptake precedes abnormalities in oxygen and glucose metabolism in hypertrophic cardiomyopathy. J Nucl Med 39 (3) : 390-396, 1998
9) 玉木長良ほか : 循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2009 年度合同研究班報告). 心臓核医学検査ガイドライン (2010年改訂版). http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010tamaki.h.pdf (2015年6月閲覧)
P.86 掲載の参考文献
P.90 掲載の参考文献

IV 呼吸器

P.109 掲載の参考文献
1) Ganong WF : 医科生理学展望 原書17版, 星猛ほか (訳), 丸善, 1996
2) 本田憲業ほか : 呼吸器, 肺の解剖と生理・肺血流シンチグラフィ/放射性ガスによる肺換気・血流シンチグラフィ/エロソール肺吸入シンチグラフィ. 最新臨床核医学, 改訂第3版, 利波紀久ほか (編), 金原出版, 1999, 288-325
5) 日本医学放射線学会ほか (編) : 静脈血栓塞栓症の画像診断ガイドライン 2007年版, 2007
6) 安藤太三ほか : 循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2008年度合同研究班報告). 肺血栓塞栓症および深部静脈血栓症の診断, 治療, 予防に関するガイドライン (2009年改訂版), http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_andoh_h.pdf (2015年6月閲覧)
7) 中西宣文ほか : 循環器病の診断と診療に関するガイドライン (2011年度合同研究班報告). 肺高血圧症治療ガイドライン (2012年改訂版), http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2012_nakanishi_h.pdf (2015年6月閲覧)
10) Reinartz P et al : Tomographic imaging in the diagnosis of pulmonary embolism : a comparison between V/Q lung scintigraphy in SPECT technique and multislice spiral CT. J Nucl Med 45 (9) : 1501-1508, 2004

V 内分泌

P.116 掲載の参考文献
P.119 掲載の参考文献
P.123 掲載の参考文献

VI 骨

P.152 掲載の参考文献
1) Ganong WF : カルシウム代謝の内分泌性制御と骨の生理学. 医科生理学展望 原著17版, 星猛ほか (訳), 丸善, 1996, 385-398
2) 滝淳一ほか : 骨・関節. 最新臨床核医学, 改訂代3版, 利波紀久ほか (訳), 金原出版, 1999, 326-349
3) 田邉正忠 (編著) : 骨・関節の核医学診断, 金芳堂, 1997
4) 森田陸司 (監) : 骨疾患の総合画像診断, 福永仁夫ほか (編), 金芳堂, 1998
6) 網塚憲生ほか : 骨細胞・骨細管系の顕微解剖学. Kidney Metab Bone 21 (3) : 183-190, 2008
7) 田原英樹 : 臓器別のアプローチ-内分泌・代謝 6. 腎性骨異栄養症 (ROD). 臨牀透析 24 (7) : 193-194, 2008
8) 岡村光英ほか : 腎性骨異栄養症の画像診断. 透析会誌 18 (2) : 137-148, 1985
9) Kidney Disease : Improving Global Outcomes (KDIGO) CKD-MBD WOrk Group : KDIGO clinical practice guideline for the diagnosis, evaluation, prevention, and treatment of chronic kidney disease-mineral and bone disorder (CKD-MBD). Kidney Int 76 (Suppl 113) : S1-S130, 2009

VII 消化器

P.158 掲載の参考文献
P.163 掲載の参考文献
P.166 掲載の参考文献
1) Poddar U et al : Ursodeoxycholic acid-augmented hepatobiliary scintigraphy in the evaluation of neonatal jaundice. J Nucl Med 45 : 1488-1492, 2004
4) Hamid R et al : Accuracy of hepatobiliary scintigraphy for differentiation of neonatal hepatitis from biliary atresia : systematic review and meta-analysis of the literature. Pediatr Radiol 43 (8) : 905-919, 2013
P.169 掲載の参考文献

VIII 腎・泌尿器

P.188 掲載の参考文献
1) Tauxe WN et al : Nuclear Medicine in Clinical Urology and Nephrology, Appleton-Century-Croftsm, 1985
2) Blaufox MD : Nuclear medicine in renal diseases. Nuclear Medicine in Clinical Diagnosis and Treatment' 3rd ed, Churchill Livingstone, 2004, p1494-1656
3) 伊藤和夫 : 泌尿生殖器. 最新臨床核医学 第3版, 久田欣一 (監), 利波紀久, 久保敦司 (編著), 金原出版, 1999, p60-490

IX 腫瘍

P.196 掲載の参考文献
P.207 掲載の参考文献
P.219 掲載の参考文献
1) 日本頭頸部癌学会 (編) : 頭頸部癌取扱い規約 第5版, 金原出版, 2012
2) 甲状腺外科研究会 (編) : 甲状腺癌取扱い規約 第6版, 金原出版, 2005
3) Gupta T et al : Diagnostic performance of posttreatment FDG PET or PDF PET/CT imaging in head and neck cancer : a systematic review and meta-analysis. Eur J Nucl Mol Imagng 38 (11) : 2083-2095, 2011
5) Liao LJ et al : Detection of cervical lymph node metastasis in head and neck cancer patients with clinically N0 neck-a meta-analysis comparing different imaging modalities. BMC Cancer 12 : 236, 2012
P.235 掲載の参考文献
1) 日本肺癌学会 (編) : 肺癌取扱い規約 第7版, 金原出版, 2010
7) UICC日本委員会 TNM委員会 (訳) : TNM悪性腫瘍の分類第7版 日本語版, 金原出版, 2012
8) Benard F et al : Metabolic imaging of malignant pleural mesothelioma with fluorodeoxyglucose positron emission tomography. Chest 114 (3) : 713-722, 1998
16) 日本食道学会 (編) : 食道癌取扱い規約 第10版補訂版, 金原出版, 2008
17) 井垣弘康 : 我が国および世界における食道癌の罹患率と死亡率の動向. 日本臨牀 69 (増刊号) : 31-35, 2011
22) 日本乳癌学会 (編) : 乳癌取扱い規約 第17版, 金原出版, 2012
P.245 掲載の参考文献
1) 日本胃癌学会 (編) : 胃癌取扱い規約 第14版, 金原出版, 2010
5) 日本肝癌研究会 (編) : 原発性肝癌取扱い規約 第5版補訂版, 金原出版, 2009
6) Torizuka T et al : In vivo assessment of glucose metabolism in hepatocellular carcinoma with FDGPET. J Nucl Med 36 (10) : 1811-1817, 1995
8) Kong YH et al : Positron emission tomography with fluorine-18-fluorodeoxyglucose is useful for predicting the prognosis of patients with hepatocellular carcinoma. Korean J Hepatol 10 (4) : 279-287, 2004
15) 日本膵臓学会 (編) : 膵癌取扱い規約 第6版補訂版, 金原出版, 2013
17) Wang XY et al : The value of 18F-FDG positron emission tomography/computed tomography on the pre-operative staging and the management of patients with pancreatic carcinoma. Hepatogastroenterology 61 (135) : 2102-2109, 2014
18) Hamidian Jahromi A et al : Accuracy of multi-detector computed tomography, fluorodeoxyglucose positron emission tomography-CT, and CA 19-9 levels in detecting recurrent pancreatic adenocar cinoma. JOP 14 (4) : 466-468, 2013
19) 日本泌尿器科学会ほか (編) : 膀胱癌取扱い規約 第3版, 金原出版, 2001
P.253 掲載の参考文献
1) 日本泌尿器科学会ほか (編) : 前立腺癌取扱い規約 第4版, 金原出版, 2010
7) 日本産科婦人科学会ほか (編) : 子宮体癌取扱い規約 第3版, 金原出版, 2012
11) 日本産科婦人科学会ほか (編) : 子宮頸癌取扱い規約 第3版, 金原出版, 2012
13) 日本産科婦人科学会ほか (編) : 卵巣腫瘍取扱い規約 第1部 第2版, 金原出版, 2009
P.262 掲載の参考文献
2) Pakos EE et al : 18F-FDG PET for evaluation of bone marrow infiltration in staging of lymphoma : a meta-analysis. J Nucl Med 46 (6) : 958-963, 2005
3) Engert A et al : Reduced-intensity chemotherapy and PET-guided radiotherapy in patients with advanced stage Hodgkin's lymphoma (HD15 trial) : a randomised, open-label, phase 3 non-inferiority trial. Lancet 379 (9828) : 1791-1799, 2012

X 炎症

P.273 掲載の参考文献

XI センチネルリンパ節

P.279 掲載の参考文献

XII 内用療法

P.294 掲載の参考文献
1) 日本核医学会分科会 腫瘍・免疫核医学研究会「放射性ヨード内用療法」委員会 (編) : 甲状腺癌の放射性ヨード内用療法に関するガイドライン, 2011
2) 日本核医学学会 : 患者の核医学診療施設の入退出に係る安全確保に関するガイドライン, 2014
3) 日本核医学会分科会 腫瘍・免疫核医学研究会「放射性ヨード内用療法」委員会 (編) : バセドウ病の放射性ヨード内用療法に関するガイドライン, 2005
4) 日本核医学学会 : 131I-MIBG内照射療法の適正使用ガイドライン案改定, 2014
5) 日本核医学学会ほか : 有痛性骨転移の疼痛治療における塩化ストロンチウム-89 治療の適正使用マニュアル, 第五版, 2013
6) 日本メジフィジックス : 医薬品インタビューフォーム放射性医薬品基準塩化ストロンチウム (89Sr) 注射液, 2015
7) 西尾正道ほか : 疼痛を伴う骨転移患者の疼痛緩和に対する塩化ストロンチウム (Sr-89) (SMS.2P) の有効性及び安全性を評価する多施設共同オープン試験. 日本医放会誌 65 (4) : 399-410, 2005
8) 日本医学放射線学会ほか : イットリウム-90 標識抗CD20抗体を用いた放射免疫療法の適正使用マニュアル, 2009
14) Roque M et al : Radioisotopes for metastatic bone pain. Cochrane Database Syst Rev (7) : CD003347, 2011
15) Buchsbaum DJ et al : Improved delivery of radiolabeled anti-B1 monoclonal antibody to Raji lymphoma xenografts by predosing with unlabeled anti-B1 monoclonal antibody. Cancer Res 52 (3) : 637-642, 1992

XIII 核医学の今後の発展

P.300 掲載の参考文献
2) Shiga T et al : A new PET scanner with semiconductor detectors enables better identification of intratumoral inhomogeneity. J Nucl Med 50 (1) : 158-155, 2009

最近チェックした商品履歴

Loading...