医学生からの診断推論

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2016-04-15
分野: 臨床医学:一般  >  診断学一般
ISBN: 9784758117883
電子書籍版: 2016-04-15 (第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,750 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,750 円(税込)

商品紹介

学生の頃からのトレーニングが臨床で活きる診断力をメキメキ向上させる!診断推論のテクニックや鍛え方だけでなく,患者さんとの向き合い方,問診のコツなど医師の仕事の流儀も伝授.診察手技が学べる動画つき.

目次

  • 医学生からの診断推論

    ―目次―

    第1章 心に火をつけろ
    1 苦悩する患者と向かい合う
    2 多職種連携で行う医療
    3 最初の1分間で心をつかめ
    4 仕事の意義は社会の役に立つということ
    5 感受性を高めろ
    6 サイエンスとアート
    7 普段からの行いを大切に
    8 知識より実践が重要
    9 トレーニングで診断能力を高めよう
    10 徒党を組むな
    11 自分らしく生きる
    12 一生学び続けろ

    第2章 診断の80%は問診である
    1 診断のプロセスとは
    2 診断で何より大切なのは問診である
    3 発症様式からの原因推定
    4 時間軸と空間軸を用いた鑑別診断の絞り込み
    5 痛みならOPQRSTで問診を
    6 攻める問診
    7 Snap Diagnosis(一発診断)
    8 「キーワード」から可能性がある疾患を展開する
    9 よくある疾患は「パッケージ」で攻めろ

    第3章 身体診察でわかること
    1 問診の段階で診察すべきところはもう決まっている
    2 鑑別診断は2軸で考える
    3 患者に直接触れることの大切さ
    4 診察の技術を磨く
    5 バイタルサインの取りかた
    6 意識レベルの評価

    第4章 実践的な診察法を身につけよう
    A 患者との対面(最初の1分間で心をつかむ)
    B 循環器系の診察
    C 呼吸器系の診察
    D 腹部診察
    E 神経診察

    第5章 さあ、診断推論をしてみよう
    1 診断の具体的手順とプロブレムリスト
    2 診断手法のバリエーション
    3 症例プレゼンテーションはこう進めよ
    4 状況別のプレゼンのポイント
    5 症例でみる診断推論の進め方
    6 診断力を鍛える勉強法
    7 医師・医学生にとっての勉強とは

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

[第1章] 心に火をつけろ

P.29 掲載の参考文献
1 YouTube「スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞」https://www.youtube.com/watch?v=XQB3H6I8t_4

[第2章] 診断の80 % は問診である

P.36 掲載の参考文献
2 「サパイラ 身体診察のアートとサイエンス 原書第4版」 (Orient JM/著, 須藤博他/訳), p.70, 医学書院, 2013
P.41 掲載の参考文献
3 厚生労働省検疫所 FORTHウェブサイト http://www.forth.go.jp
P.46 掲載の参考文献
P.52 掲載の参考文献
7 『 Cope's Early Diagnosis of the Acute Abdomen 22nd ed』 (Silen W ed), p.76, Oxford University Press, 2010

[第3章] 身体診察でわかること

P.63 掲載の参考文献
1 『Bates' Guide to Physical Examination and History-Taking 11th ed』 (Bickley L, Szilagyi PG), Lippincott Williams & Wilkins, 2012 『ベイツ診察法 第2版』 (福井次矢, 他/ 監訳), メディカルサイエンスインターナショナル, 2015
2 『Evidence Based Physical Diagnosis 3rd ed』 (Mcgee S), Saunders, 2012 『マクギーの身体診断学 改訂第2版』 (柴田寿彦, 長田芳幸/訳), 診断と治療社, 2014
3 『Macleod's Clinical Examination 12th ed』 (Douglas G, et al. eds), Churchill Livingstone, 2009
4 『Cope's Early Diagnosis of the Acute Abdomen 22nd ed』, (Silen W ed), Oxford University Press, 2010 『急性腹症の早期診断 第2版』 (小関一英/監訳), メディカルサイエンスインターナショナル, 2012
P.64 掲載の参考文献
5 『Sapira's Art and Science of Bedside Diagnosis 4th ed』 (Orient JM), Lippincott Williams & Wilkins, 2010 『サパイラ 身体診察のアートとサイエンス原書第4版』 (須藤博, 他/ 監訳), 医学書院, 2013
6 『Harrison's Principles of Internal Medicine 19th ed』 (D. L. Kasper et al. eds), McGraw-Hill Professional, 2015 『ハリソン内科学 第4版』 (福井次矢, 黒川清/監訳), メディカルサイエンスインターナショナル, 2013
P.65 掲載の参考文献
7 『サパイラ 身体診察のアートとサイエンス原著第4版』 (Orient JM/著, 須藤博, 他/監訳), p.200, 医学書院, 2013
P.67 掲載の参考文献

[第4章] 実践的な診察法を身につけよう

P.74 掲載の参考文献
1 『ベイツ診察法 第2版』 (福井次矢, 他/監訳) メディカルサイエンスインターナショナル, 2015
2 『マクギーの身体診断学 改訂第2版』 (柴田寿彦, 長田芳幸/訳), 診断と治療社, 2014
P.75 掲載の参考文献
3 『サパイラ 身体診察のアートとサイエンス 原書第4版』 (須藤博, 他/ 監訳), 医学書院, 2013
P.78 掲載の参考文献
4 『MKSAP 16 Nephrology』American College of Physicians , p.35 (JNC7), 2013
P.79 掲載の参考文献
5 『Evidence Based Physical Diagnosis 3rd ed』 (Mcgee S), pp.100-105, Saunders, 2012
P.82 掲載の参考文献
6 『Bates' Guide to Physical Examination and History-Taking 10th ed』 (Bickley L, Szilagyi PG), pp.357-361, Lippincott Williams & Wilkins, 2009
P.83 掲載の参考文献
7 『サパイラ 身体診察のアートとサイエンス 原書第4版』 (須藤博, 他/ 監訳), p.462, 医学書院, 2013
P.86 掲載の参考文献
8 『Macleod's Clinical Examination 12th ed』 (Douglas G, et al. eds), pp.131-133, Churchill Livingstone, 2009
P.87 掲載の参考文献
P.89 掲載の参考文献
10 『Macleod's Clinical Examination 12th ed』 (Douglas G, et al. eds), pp.163-174, Churchill Livingstone, 2009
P.95 掲載の参考文献
P.98 掲載の参考文献
12 『Evidence Based Physical Diagnosis 3rd ed』 (Mcgee S), p.279, Saunders, 2012
P.100 掲載の参考文献
P.102 掲載の参考文献
P.104 掲載の参考文献
15 『DeGowin's Diagnostic Examination 9th ed』 (LeBlond RF et al. eds), p.473, McGraw-Hill Professional, 2008
P.108 掲載の参考文献
16 『Harrison's Principles of Internal Medicine 19th ed』 (D. L. Kasper et al. eds), McGraw-Hill Professional, 2015
P.109 掲載の参考文献
17 『Bates' Guide to Physical Examination and History-Taking 10th ed』 (Bickley L, Szilagyi PG), p.444, Lippincott Williams & Wilkins, 2008
P.113 掲載の参考文献
18 Video Atlas of the Detailed Neurologic Examination. 『Harrison's Principles of Internal Medicine 19th ed』 (D. L. Kasper et al. eds), 439e, McGraw-Hill Professional, 2015
P.117 掲載の参考文献
19 『重症筋無力症診療ガイドライン』 (日本神経学会/監修), pp.10-17, 南江堂, 2014

[第5章] さあ、診断推論をしてみよう

P.127 掲載の参考文献
1 「誰も教えてくれなかった診断学」 (野口善令, 福原俊一/著), p.15, 医学書院, 2008
P.129 掲載の参考文献
2 「診断戦略~診断力向上のためのアートとサイエンス」 (志水太郎/著), p.59, 医学書院, 2014
3 「診断のゲシュタルトとデギュスタシオン」 (岩田健太郎/編), 金芳堂, 2013

最近チェックした商品履歴

Loading...