PT・OTのための生理学テキスト

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2016-09-04
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784830645471
電子書籍版: 2016-09-04 (第1版第2刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,300 円(税込)

商品紹介

生理学教科書は,医療関係の教育機関で広く使われているが,万人向けにするために最小公倍数となっており,実際には業種ごとに不必要な知識がかなりの割合を占め,学生達を苦しめる結果となっている.本書では,運動器,感覚器,神経等,理学療法・作業療法を専攻する学生に必須の項目に重点を置き,血液,消化器等は必要最低限の知識に限った.また,高校生の段階で,生物・物理等を習得していない学生に理解可能な記述を徹底し,4年制大学以外の学生にも十分理解できるように配慮した.

目次

  • PT・OTのための生理学テキスト

    ―目次―

    第1章 生きているとは
     1.生体として
     2.細胞として
     3.人として生きる―日常生活動作(ADL)と生活の質(QOL)

    第2章 神経一般
     1.神経系の構成
     2.神経の構造
     3.ニューロンの興奮メカニズム
     4.神経の興奮がどのようにして遠くまで伝えられるのか?
     5.神経の興奮を他の神経へ伝える仕組み(シナプス伝達)

    第3章 内分泌・自律神経
     1.内分泌系
     2.自律神経

    第4章 腎臓・体液調節
     1.腎臓の構造と生理
     2.体液の調節
     3.排尿

    第5章 血液・免疫
     1.骨髄
     2.赤血球
     3.白血球と免疫

    第6章 呼吸
     1.呼吸器の構造
     2.呼吸運動とガスの出入り
     3.血液によるガスの運搬
     4.呼吸の調節

    第7章 循環・心臓
     1.循環系の構成
     2.心臓
     3.血流と血管
     4.循環の調節

    第8章 消化と吸収
     1.消化系の構成
     2.口から食道へ
     3.胃
     4.十二指腸における膵液、胆汁との混和
     5.小腸、大腸
     6.排便
     7.肝臓の働き

    第9章 代謝・エネルギー・体温
     1.三大栄養素とATP生成
     2.代謝量
     3.体温

    第10章 運動機能
     1.骨格筋の構造と機能
     2.脊髄における筋活動の制御
     3.大脳皮質による運動制御
     4.運動機能に関与するその他の領域

    第11章 感覚
     1.感覚の一般的な性質
     2.体性感覚
     3.視覚
     4.聴覚および平衡感覚
     5.化学受容器によるにおいと味の感覚

    第12章 脳機能
     1.意識
     2.生体リズムと睡眠
     3.情動、動機づけ
     4.学習と記憶
     5.認識
     6.思考・推論、知的機能

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...