感染症に挑む

出版社: 共立出版
著者:
発行日: 2017-12-25
分野: 基礎医学  >  病原微生物学
ISBN: 9784320009233
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,944 円(税込)

本書は,感染症の治療薬として汎用されている「抗生物質」や主な感染症の種類と症状について理解を深めるとともに,抗生物質にはどんな種類があり,どのような機構で病原菌を死滅させるのか,抗生物質のほとんどを生み出す「放線菌」とはどのような微生物なのか,などの知識を得るために最適な啓蒙書である。

目次

  • 1 人類を襲う感染症
    1.1 最恐なる感染症
    1.2 抗生物質と感染症
    1.3 エマージング感染症
    1.4 病原体の感染による病状の特徴

    2 感染症治療薬の歴史
    2.1 化学療法剤
    2.2 半合成ペニシリンの開発
    2.3 放線菌が生む抗生物質

    3 抗生物質の種類と作用機序
    3.1 化学構造の特徴による抗生物質の分類
    3.2 半合成抗菌剤
    3.3 抗生物質の作用機序

    4 抗生物質耐性菌の脅威
    4.1 薬剤耐性菌の出現
    4.2 MRSAとVREおよびディフィシル菌の脅威
    4.3 新たな抗生物質の開発

    5 抗生物質を生む放線菌
    5.1 放線菌の特徴
    5.2 抗生物質の生産を制御するスイッチ
    5.3 抗生物質生産菌の自己耐性
    5.4 放線菌のゲノム情報
    5.5 抗生物質が遺伝子発現を制御する

    6 次世代感染症治療薬

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...