非定型パーキンソニズム

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2019-05-18
分野: 臨床医学:外科  >  脳神経外科学
ISBN: 9784830615474
電子書籍版: 2019-05-18 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

8,800 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

8,800 円(税込)

商品紹介

非定型パーキンソニズムは主に進行性核上性麻痺,大脳皮質基底核変性症,レヴィ小体型認知症,多系統萎縮症などのパーキンソン病に似た症状を示す疾患群で,この領域は基礎,臨床ともに進歩が著しい.本書は,非定型パーキンソニズムの最新の研究動向,現在の診療における課題を提示しつつ,日常診療に役立つ内容となっている.本領域の専門以外の神経内科医も知っておくべき最新の情報がふんだんに盛り込まれている.

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 序文
  • 目次
  • 主要略語一覧
  • 口絵カラー
  • I 総論
  • 1. 本領域における概念の変化
  • 2. 症候の理解と電気生理
  • 3. 疫学, 疫学研究の方法
  • 4. 非定型パーキンソニズムの主な症候
  • a. 運動前症状と意義
  • b. 眼球運動障害
  • c. 高次脳機能障害
  • d. 精神症状
  • e. 睡眠障害 / 覚醒障害
  • f. 嚥下障害
  • g. コミュニケーション障害
  • 5. 非定型パーキンソニズムの現状と課題
  • a. 脳脊髄液・血液バイオマーカー
  • b. PET研究
  • c. リハビリテーション
  • II 各論
  • 1. 多系統萎縮症
  • a. 歴史, 診断基準, 臨床特徴, mimics
  • b. 画像診断 ( コネクトームを含む )
  • c. 病理
  • d. 治療
  • 2. 進行性核上性麻痺
  • a. 歴史, 臨床像, 診断基準, mimics
  • b. 画像診断
  • c. 病理
  • d. 治療
  • 3. 大脳皮質基底核変性症
  • a. 臨床像, 診断基準, 病型, mimics
  • b. 画像診断・検査所見
  • c. 病理
  • d. 治療
  • 4. 神経変性タウオパチーの分子遺伝学と臨床病理
  • 5. Globular glial tauopathy
  • 6. レヴィ小体型認知症
  • a. 歴史, 臨床像, 診断基準, mimics
  • b. 画像診断・検査所見・治療
  • c. 病理
  • 7. 正常圧水頭症
  • a. 歴史, 臨床像, 診断基準, 画像所見, 治療
  • b. 病理
  • III 病態解明と治療法の確立に向けて
  • 1. 治療戦略
  • a. 治療戦略オーバービュー
  • b. αシヌクレイン
  • c. タウ蛋白
  • d. プログラニュリン
  • e. 自己免疫
  • 2. 動物モデル
  • a. αシヌクレイン
  • b. タウ蛋白
  • 3. 臨床試験デザイン
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...