BIO Clinica 34/7 2019年7月号

出版社: 北隆館
発行日: 2019-07-10
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
ISSN: 09198237
雑誌名:
特集: 肝炎・肝癌
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,343 円(税込)

目次

  • 特集 肝炎・肝癌

    TOP (巻頭言)HCV研究の歴史

    ・総論:変わりゆく肝炎・肝癌の診療
    ・ウイルス性肝炎の今後の課題
    ・NASHの最新知見
    ・肝癌ゲノム異常 -変異の全体像とドライバー遺伝子-
    ・肝癌内科治療の最前線
    ・肝細胞癌に対する外科治療の最前線

    HISTORY
    ・肝疾患診療の歴史(4)
    ウイルス肝炎治療のパラダイムシフトとポストウイルス時代-前

    CLINICAL TOPICS
    ・C型肝炎治療後のオートタキシンと肝硬度の変化
    ・血小板低値肝癌患者に対する安全なラジオ波焼灼療法(RFA)
      -血小板減少症治療薬ルストロンボパグの使用経験-
    ・2型糖尿病合併NAFLDに対するSGLT2阻害薬の肝脂肪量および体組成に与える影響
    ・肝細胞癌治療におけるシスプラチンの位置づけ
    ・SDGs 目標のウイルス肝炎排除を目指した
      アジア地域の共同開発研究: HBVに焦点を当てて
    ・B型肝炎ワクチンの現状と今後の課題
    ・肝癌薬剤耐性におけるエクソソームの有用性および課題
    ・消化管上皮の圧受容と慢性炎症,そしてATP放出阻害という治療標的
    ・ナノ結晶を基盤とした経口製剤化に伴う
      NSAIDs消化管障害発現頻度の軽減

    BIOLOGY TOPICS
    ・肝癌におけるCD44の機能

    NEWS FROM INDUSTRY
    ・乳酸菌代謝産物がアトピー性皮膚炎モデルマウスの
      皮膚バリアー機能と水分含量に及ぼす影響
    ・「腸内フローラ」が作り出す物質が健康のカギを握る!

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...