医学と薬学 77/6 2020年6月号

出版社: 自然科学社
発行日: 2020-05-27
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 03893898
雑誌名:
特集: パーキンソン病診療ガイドライン2018以降の新しい展開
電子書籍版: 2020-05-27 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,200 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,760 円(税込)

目次

  • 特集 パーキンソン病診療ガイドライン2018以降の新しい展開

    序文
    パーキンソン病の診断基準,MDS-UPDRSその後の評価
    L-ドパ:今後の治療における位置付けと最新情報
    アポモルフィンを含むドパミンアゴニスト最新のコンセプト
    MAO-B,ゾニサミドの最新のコンセプト
    A2A阻害剤,COMT阻害剤の最新情報
    リハビリテーション療法および深部脳刺激,MRガイド下集束超音波治療の最先端

    臨床試験
     ガランタミンOD錠8mg「日医工」の健康成人における生物学的同等性試験
     メマンチン塩酸塩OD錠20mg「日医工」の健康成人における生物学的同等性試験

    薬理・薬剤
     メマンチン塩酸塩OD錠の製造およびその品質評価 全星薬品工業株式会社

    Diagnosis
     イムノクロマト法を用いた新型コロナウイルスSARS-CoV-2抗原検出試薬の開発
     CA19-9の機種間による測定値差の検討と考察

    Cosmetic
     プラセンタエキス配合頬専用ピーリングジェルのシミ改善効果 

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

【特集 パーキンソン病診療ガイドライン 2018以降の新しい展開】

P.866 掲載の参考文献
8) 厚生労働省 : 指定難病制度に於ける各疾患診断. http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062437.html (2020年2月15日アクセス)
12) Fahn S , Elton RL : Members of the UPDRS Development Committee. Unified Parkinson's Disease Rating Scale. Recent Developments in Parkinson's Disease, vol 2. (ed. by Fahn S, Marsden CD, Calne DB, et al), pp.153-163, Macmillan Health Care Information, NJ, 1987.
13) International Parkinson and Movement Disorder Society. https://www.movementdisorders.org (2020年2月15日アクセス)
P.872 掲載の参考文献
P.878 掲載の参考文献
2) Stocchi F, Ruggieri S, Brughitta G, et al : Problems in daily motor performances in Parkinson's disease: the continuous dopaminergic stimulation. J Neural Transm Suppl 22 : 209-218, 1986.
4) 日本神経学会監, パーキンソン病診療ガイドライン作成委員会編 : パーキンソン病診療ガイドライン 2018, 医学書院, 東京, 2018.
P.885 掲載の参考文献
P.892 掲載の参考文献
2) ノウリアスト錠 20mg に関する資料, 協和発酵キリン株式会社, https://www.pmda.go.jp/drugs/2013/P201300035/index.html
5) FDA NEWS RELEASE : FDA approves new add-on drug to treat off episodes in adults with Parkinson's disease, https://www.fda.gov/newsevents/press-announcements/fda-approvesnew-add-drug-treat-episodes-adults-parkinsonsdisease
P.898 掲載の参考文献
1) 日本神経学会監, パーキンソン病診療ガイドライン作成委員会編 : パーキンソン病診療ガイドライン 2018, 医学書院, 東京, 2018.
13) Amara AW, Wood KH, Joop A, et al : Randomized, Controlled Trial of Exercise on Objective and Subjective Sleep in Parkinson's Disease. Mov Disord, 2020. doi : 10.1002/mds.28009. [Epub ahead of print]
18) Chen Y, Gao Q, He CQ, et al : Effect of Virtual Reality on Balance in Individuals With Parkinson Disease : A Systematic Review and Meta-Analysis of Randomized Controlled Trials. Phys Ther, 2020. doi : 10.1093/ptj/pzaa042. [Epub ahead of print]
35) Xu Y, He Q, Wang M, et al : Safety and efficacy of magnetic resonance imaging-guided focused ultrasound neurosurgery for Parkinson's disease : a systematic review. Neurosurg Rev, 2019. doi : 10.1007/s10143-019-01216-y. [Epub ahead of print]

【臨床試験】

P.911 掲載の参考文献
1) 後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドライン等の一部改正について (薬食審査発0229第10号 平成24年2月29日)
2) 医薬品の製造 (輸入) 承認申請に際して添付すべき安定性試験成績の取り扱いについて (薬審第43号 平成3年2月15日)
P.923 掲載の参考文献
1) 後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドライン等の一部改正について (薬食審査発0229第10号 平成24年2月29日)
2) 医薬品の製造 (輸入) 承認申請に際して添付すべき安定性試験成績の取り扱いについて (薬審第43号 平成3年2月15日)

【薬理・薬剤】

P.936 掲載の参考文献
1) 医薬品インタビューフォーム メマリー(R) OD錠 5mg, メマリー(R) OD錠 10mg, メマリー(R) OD錠 20mg. 2017年4月改定 (第12版)
2) 増田義典 : 口腔内崩壊錠の進化・深化を支える添加物. PHARM TECH JAPAN 31 (4) : 710-715, 2015.
3) 山崎淳治, 飛松佳江, 中野善夫, 他 : アンブロキソール塩酸塩徐放 OD 45mg「ZE」の製剤特性. 医学と薬学 71 (6) : 1029-1036, 2014.
4) 清水寿弘 : 患者ベネフィットを考えた製剤の知識を服薬支援に活かす口腔内速崩壊錠の優れた製剤技術に学ぶ-タケプロンOD錠を中心に-. PHARM TECH JAPAN 28 (2) : 275-279, 2012.
5) 内田享弘 : 味覚センサーを用いた医薬品の服用性の総合評価. YAKUGAKU ZASSHI 134 (3) : 317-323, 2014.
6) 安定性試験実施方法のガイドライン (平成3年2月15日 薬審第43号)
7) 後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドライン (平成9年12月22日付け医薬審第487号一部改正平成24年2月29日薬食審査発第0229第10号)
8) 含量が異なる経口固形製剤の生物学的同等性試験ガイドライン (平成12年2月14日 医薬審第64号医薬安全局審査管理課長通知 一部改正平成24年2月29日薬食審査発第0229第10号)

【Diagnosis】

P.944 掲載の参考文献
2) 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 診療の手引き・第1版
3) WHO Director-General's opening remarks at the media briefing on COVID19-11-March 2020.
6) Ohnishi K, Sakaguchi M, Kaji T, et al : Immunological detection of severe acute respiratory syndrome coronavirus by monoclonal antibodies. Jpn J Infect Dis 58 (2) : 88-94, 2005.
8) 新型コロナウイルス SARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査 https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/467-genome/9586-genome-2020-1.html
9) Guidelines on COVID-19 in vitro diagnostic tests and their performance, EUROPEAN COMMISSION, Brussels, 15.4.2020 C (2020) 2391 final.
P.951 掲載の参考文献
1) 田村研治 : 第1回国立がん研究センター中央病院における外来化学療法. 外来癌化学療法 1 (1) : 58-61, 2010.
2) 医療イノベーション推進センター : NCCN Clinical Guidelines in Oncology 膵癌 (腺癌) 2019年 第3版, PANC-5, 2019.
3) 日本膵臓学会 : 膵癌診療ガイドライン 2016年版 RS10, 122-124, 2016.
4) 濱田晋, 正宗淳, 下瀬川徹 : CA19-9-検査編. 臨床検査 59 : 632-637, 2015.
6) 花田浩之, 竹岡啓子, 野村朋子, 他 : 電気化学発光免疫測定法を用いた「エクルーシス試薬CA19-9 II」の評価. 医学と薬学 52 (6) : 1007-1014, 2004.
7) 三橋知明 編 : 臨床検査ガイド 2015年改訂版, 文光堂, 東京, 2015.

【Cosmetic】

P.956 掲載の参考文献
1) 今原広次, 伊藤泰美 : メラニン形成におよぼすプラセンタエキストラクトの影響. 粧技誌 16 (1) : 10-14, 1982.
2) 坪井誠 : 天然成分を利用した機能性活性成分の開発. オレオサイエンス 11 (155) : 13, 2011.
3) 藤田晴久, 櫻井敏晴, 吉田正也, 富島滋 : Glycyrrhitinic acidの一般抗炎症効果. 応用薬理 19 (3) : 481-484, 1980.
4) 長濱通子, 船坂陽子, 市橋正光 : 日本人に適すると考えられたグリコール酸を用いたケミカルピーリング. 皮膚 42 : 503-508, 2000.

最近チェックした商品履歴

Loading...