診断と治療 108/11 2020年11月号

出版社: 診断と治療社
発行日: 2020-11-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 0370999X
雑誌名:
特集: 350人に1人 一般内科医が診る人工透析患者
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,860 円(税込)

目次

  • 特集 350人に1人 一般内科医が診る人工透析患者

    ◆人工透析療法の現状
    腎代替療法の適応と選択
    血液透析の現状と将来
    腹膜透析の現状と未来
    わが国における腎移植の現況
    長時間・頻回透析
    透析療法の差し控え・継続中止
    人工透析以外の血液浄化

    ◆透析/移植患者への対応
    血液透析患者が一般内科外来を受診したときの注意点
    血液透析患者に行ってよい検査と処置
    腹膜透析患者,腎移植後患者が一般外来を受診したら注意すること

    ◆高齢化の進む透析患者への対応
    透析患者の認知症
    サルコペニア・フレイルと運動療法

    ◆透析をとりまく環境,関連情報
    透析施設に求められる機能(栄養指導,リハビリテーション,訪問医療など)
    透析患者と社会保障
    透析医療と医療安全
    労働者としての透析/移植患者
    災害と透析医療
    透析療法を通した海外協力

    連 載
    ◎症例を俯瞰する総合診療医の眼
    発熱,皮疹,肝脾腫を認めた60代男性
    ◎注目の新薬
    デエビゴ(レンボレキサント)
    ◎医療裁判の現場から
    抗凝固薬を服用中の患者に対する内視鏡的大腸ポリープ切除術の術前休薬期間をめぐって

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...