日本臨牀 66/増刊2 臨床睡眠学

出版社: 日本臨牀社
発行日: 2008-04-28
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
雑誌名:
特集: 臨床睡眠学 睡眠障害の基礎と臨床
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

12,312 円(税込)

目次

  • 日本臨牀 66/増刊2 臨床睡眠学

    ―目次―

    特集 臨床睡眠学 睡眠障害の基礎と臨床

    I. 総   論    
     1. 睡眠障害の概念と国際分類
     2. 日本人の睡眠障害の疫学的特徴
     3. 睡眠の基礎―発達,老化,性差を含む―
     4. 睡眠障害の基礎知識
     5. 生体リズムの基礎知識
     6. 睡眠障害の社会的問題

    II. 基礎研究    
     1. 睡眠発現の神経機構
     2. 睡眠の液性調節
     3. 生体リズムの分子機構
     4. ナルコレプシーの分子機構とオレキシンの機能

    III. 睡眠・覚醒の評価    
     1. 不眠の主観的評価方法
     2. 日中の過度な眠気の主観的評価法
     3. 小児の睡眠の主観的評価方法
     4. 睡眠ポリグラフィー―各種パラメータ,正常値,異常値―
     5. 多回睡眠潜時検査(MSLT),覚醒維持検査(MWT)
     6. 活動量測定検査(アクティグラフィー:actigraphy)

    IV. 治療法    
     1. 薬物療法
     2. 非薬物療法

    V. 臨床各論    
     1. 不眠症群(Insomunias)    
     2. 睡眠関連呼吸障害群(Sleep Related Breathing Disorders)
     3. 中枢性過眠症候群(Hypersomnias of Central Origin),
        概日リズム睡眠障害、睡眠関連呼吸障害あるいは夜間睡眠
        障害のそのほかの原因によらないもの
        (Not Due to a Circadian Rhythm Sleep Disorder,
         Sleep Related Breathing Disorder,or Other Cause
         of Disturbed Nocturnal Sleep)    
     4. 概日リズム睡眠障害群
        (Circadian Rhythm Sleep Disorders)    
     5. 睡眠時随伴症群(Parasomnias)    
     6. 睡眠関連運動障害群(Sleep Related Movement Disorders)
     7. 孤発性の諸症状,正常範囲と思われる異型症状,
        未解決の諸症状(Isolated Symptoms,Apparently Normal
        Variants and Unresolved Issues)    

    VI. 特 論    
     1. 小児の睡眠障害
     2. 高齢者における睡眠の変化と睡眠障害
     3. 女性の睡眠障害
     4. 致死性家族性不眠症
     5. 線維筋痛症
     6. 睡眠関連てんかん
     7. 睡眠関連頭痛
     8. 睡眠関連胃食道逆流症
     9. 睡眠関連性冠動脈虚血
     10. 睡眠関連異常嚥下,睡眠関連性窒息,
        睡眠関連性喉頭けいれん 
     11. 睡眠医療センターの役割と展望

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...