• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 薬物学
  •  >  吸入ステロイド薬―服薬指導のためのQ&A―

吸入ステロイド薬―服薬指導のためのQ&A―

出版社: フジメディカル出版
著者:
発行日: 2004-11-10
分野: 薬学  >  薬物学
ISBN: 4939048276
電子書籍版: 2004-11-10 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,484 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,242 円(税込)

商品紹介

本書は、「喘息予防・管理ガイドライン2002 2004年改訂版」を参考に、吸入ステロイド薬に関するいろいろな疑問・質問をまとめたものです。

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 目次
  • 喘息の病態
  • 1. 喘息は気道の炎症、気道の収縮
  • 2. 気流制限と喘息の症状
  • 3. 喘息の重症度判定
  • 4. 喘息とアレルゲン、生活環境整備
  • 5. 小児喘息と成人喘息との相違点
  • 6. 喘息治療ガイドライン(小児、成人)
  • 7. 喘息死について
  • 8. 慢性気道炎症と気道リモデリング
  • 吸入ステロイド薬の臨床薬理
  • 吸入ステロイド薬の使い方
  • Q1. 経口ステロイド薬との併用は可能ですか?
  • Q2. 妊婦・授乳婦への吸入ステロイド療法は安全ですか?
  • Q3. 男性パートナーが吸入ステロイド薬を使用している場合、受精や胎児への影響はありますか?
  • Q4. 乳幼児への吸入ステロイド薬の投与はできますか? また、できない時は? (子供の成長への影響は?)
  • Q5. 高齢者・寝たきり患者への吸入ステロイド薬の投与方法について教えてください
  • Q6. 吸入ステロイド薬を投与中の口腔カンジダ症の対処方法・予防方法について教えてください
  • Q7. 吸入ステロイド薬は定期吸入か、発作吸入かどちらがよいですか?
  • Q8. β2刺激薬(短時間作用性)は定期吸入か、発作吸入かどちらがよいのですか?
  • Q9. エアゾールとドライパウダーの特性と使い方について教えてください
  • 知っておくと便利な知識 コンプライアンスの良い人悪い人
  • Q10. 鼻炎を合併している場合に吸入ステロイド薬を使用する際の注意点について教えてください
  • Q11. 結核の既往歴のある場合は吸入ステロイド薬を使用してもよいですか?
  • Q12. 高血圧を合併している場合は吸入ステロイド薬を使用してもよいですか?
  • Q13. 吸入ステロイド薬1日4回分を、朝1回にまとめて吸入してもよいですか?
  • Q14. 吸入ステロイド薬の吸入は食前・食後のどちらがよいか教えてください
  • Q15. 吸入ステロイド薬とβ2刺激薬と抗コリン薬を吸入する場合の順序について教えてください
  • Q16. 吸入ステロイド薬を止めていて発作が出た場合、吸入ステロイド薬を吸入してもよいか教えてください
  • 知っておくと便利な知識 吸入ステロイド薬に対する恐怖感(不安)への対応
  • Q17. インフルエンザに罹った場合、吸入ステロイド薬は続けてもよいか、中止するのがよいか教えてください
  • Q18. 吸入ステロイド薬の減量・中止のタイミングと減量の方法について教えてください
  • 知っておくと便利な知識 ピークフロー値の見方
  • Q19. 吸入ステロイド薬の残量の調べ方について教えてください
  • Q20. 吸入ステロイド薬と喘息の予後について教えてください。いつまで続けるのですか?
  • 知っておくと便利な知識 喘息日記の見方とつけ方
  • Q21. 吸入ステロイド薬と他薬剤との併用についての注意を教えてください
  • 知っておくと便利な知識 気管支喘息は一生治らない?
  • 吸入剤一般について
  • Q22. 吸入薬の保管方法と使用済み缶の廃棄方法について教えてください
  • Q23. スペーサーの種類と正しい使用方法について教えてください
  • Q24. スペーサー等の吸入補助器具の手入れ方法(洗浄・保存)について教えてください
  • Q25. 吸入する前に缶を振るのはどうしてですか?
  • 知っておくと便利な知識 コミュニケーション
  • Q26. 吸入後にうがいをするのはどうしてですか?
  • Q27. 1年前の吸入薬が残っていたのですが使用しても大丈夫ですか?
  • 知っておくと便利な知識 患者教育は繰り返し行う
  • 索引
  • 【付録】
  • 1-1. 喘息の長期管理における重症度対応段階的薬物療法
  • 1-2. 吸入ステロイド薬のステップ別の推奨量
  • 2. 喘息の急性増悪に対する治療
  • 3. 小児喘息の長期管理に関する薬物療法
  • 4. 小児喘息の急性発作に対する治療
  • 5. 喘息治療薬の位置付け
  • 6. 吸入ステロイド薬の種類と特徴
  • 7. 糖質コルチコイドの作用(副作用)と発生機序
  • 【資料】
  • 1. 代表的な吸入薬
  • 2. 代表的な吸入補助器具(スペーサー)
  • 3. 正しい吸入操作の手順(スペーサーを用いる方法、オープンマウス法)
  • 4. ピークフロー日本人標準値
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

吸入ステロイド薬の臨床薬理

P.18 掲載の参考文献
1) 宮本昭正 編集顧問:特集:気管支喘息の疫学. 喘息 16(no. 3):15-80, 2003
3) 牧野荘平 他監: Global Initiative for Asthma (GINA) 2002 《日本語版》, 協和企画, 東京, 2002
4) 宮本昭正 他編: Asthma Frontier 年刊誌 2002, Vol.1, 2002.
5) 藤本圭作:中等症持続型成人気管支喘息(ステップ3)におけるロイコトリエン受容体拮抗薬の位置づけ. 喘息 15 (No.2):45-49, 2002
6) 足立満 編:インフォームドコンセントのための図説シリーズ-喘息, 医療ジャーナル社, 大阪, 2001
7) 藤本圭作:平成12年度日本医師会生涯教育講座, 気管支喘息と気道炎症. 埼玉県医学会雑誌 36:140-145, 2001
8) 牧野荘平 他監:喘息予防・管理ガイドライン 2003 JGL1998改訂第2版, 協和企画, 東京, 2003
9) 藤本圭作:気管支喘息と気道炎症(綜説). 信州医誌 48:157-166, 2000
11) 宮本謙一:ステロイド薬-服薬指導のための Q&A-改訂版, フジメディカル出版, 大阪, 2004
12) 各社添付文書およびインタビューフォーム

吸入ステロイド薬の使い方

P.21 掲載の参考文献
1) 全米喘息教育プログラムの喘息と妊娠に関するワーキンググループ:妊娠中の喘息ガイドライン, 井上洋西翻訳/監修, ライフサイエンス出版, 東京, 1994
3) フルチカゾン(2001年), ブデソニド(2003年)の添付文書
4) Alexander DJ et al:Fulticasone Propionateのイヌにおける12ヶ月間吸入反復投与毒性試験. 薬理と治療 20:1543-1570, 1992
5) 新保幸太郎 他:Fulticasone Propionateのラットにおける胎児の器官形成期皮下投与試験. 薬理と治療 20:1597-1632, 1992
6) 足立満 編:喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
7) 牧野荘平 他監:喘息予防・管理ガイドライン 1998改訂版, 協和企画, 東京, 2000
8) あなたと家族のための喘息教室 喘息の治療と予防のためのアドバイス. 信州大学医学部附属病院 あずま元気の会, 2002
P.23 掲載の参考文献
1) 佐藤孝道:妊娠と薬. 治療 85 (4):1425-1431, 2003
2) 龍原徹:ポケット医薬品集, 白文社, 東京, 2003
P.25 掲載の参考文献
1) 西間三馨:特集/最新の診断・治療ガイドライン 呼吸器 小児気管支喘息. 臨床と研究 80(4):688-694, 2003
2) 亀田誠 他:乳幼児期の気管支喘息に対する早期吸入ステロイド剤導入の有用性. アレルギー 47:256, 1998
3) 牧野荘平 他監:喘息予防・管理ガイドライン 1998改訂版, 協和企画, 東京, 2000
4) 井上壽茂:乳児喘息の吸入ステロイド療法. 小児科 42(7):1077-1082, 2001
5) 向山徳子:乳児喘息ガイドラインについて. 小児科 42(7):1055-1061, 2001
6) 牧野荘平:特集/最新の診断・治療ガイドライン 呼吸器 成人気管支喘息. 臨床と研究 80 (4):680-687, 2003
7) 龍原徹:ポケット医薬品集, 白文社, 東京, 2003
8) ベクロメタゾン, フルチカゾンのインタビューフォーム
P.27 掲載の参考文献
1) 大林浩幸 他:高齢喘息患者でのBeclomethasone dipropinateよりFluticasone propionateへの切り替えた際の臨床的検討. 日農医誌 49(4):573-581, 2000
2) 牧野荘平:特集/最新の診断・治療ガイドライン 呼吸器 成人気管支喘息. 臨床と研究 80(4):680-687, 2003
3) 橋本佳子 他:特集 喘息の長期管理 吸入ステロイド軸に成人・小児とも新ステージへ. 日経メディカル 11月号:49-57, 2001
4) 羽白高 他:特集 高齢者喘息の病態と治療 高齢者喘息の治療 1, 長期管理薬の使い方 1) 吸入ステロイド薬. 老年医学 41(3): 305-309, 2003
5) 西間三馨 他編: 気管支喘息診療実践マニュアル, 文光堂, 東京, 2003
6) 茂木孝 他 :気管支喘息 高齢者の喘息. Medical Practice 18(5) :807-811, 2001
P.29 掲載の参考文献
1) 長坂行雄:吸入ステロイド薬の局所性副作用. アレルギーの臨床 18(4):263-266. 1998
2) 相良博典:高齢者喘息での長期管理での薬の使い方(1)吸入ステロイド・抗アレルギー薬, アレルギーの臨床 21(1):24-27, 2001
5) 橋本佳子 他:特集 喘息の長期管理 吸入ステロイド軸に成人・小児とも新ステージへ. 日経メディカル 11月号:49-57, 2001
6) 羽白高 他:特集 高齢者喘息の病態と治療 高齢者喘息の治療 1. 長期管理薬の使い方 1)吸入ステロイド薬, 老年医学 41(3): 305-309, 2003
P.31 掲載の参考文献
1) 牧野荘平 : 特集/最新の診断・治療ガイドライン 呼吸器 成人気管支喘息. 臨床と研究 80(4):680-687, 2003
2) 大田健 他: Annual Review 呼吸器2003, 中外医学社, 東京, 2003
3) 西間三馨 他編:気管支喘息診療実践マニュアル, 文光堂, 東京, 2003
4) 谷口博之:気管支喘息 急性増悪の薬物治療の実際. Medical Practice 18(5):825-830, 2001
5) 牧野荘平 他監:喘息予防・管理ガイドライン 1998改訂版, 協和企画, 東京, 2000
6) グラクソ・スミスクライン株式会社のホームページ
P.33 掲載の参考文献
1) 谷口博之:気管支喘息 急性増悪の薬物治療の実際. Medical Practice 18(5):825-830, 2001
2) 大田健 他: Annual Review 呼吸器2003, 中外医学社, 東京, 2003
3) 石原享介: EBM に基づいた成人の気管支喘息. Modern Physician 21(1):3-14, 2001
4) 池田賢次: 喘息の吸入療法の進歩 β2刺激薬(臨床), 喘息 12(4):67-71, 1999
5) グラクソ株式会社:喘息患者さんへの指導のポイント
6) 牧野荘平 他監:喘息予防・管理ガイドライン 1998改訂版, 協和企画, 東京, 2000
7) 牧野荘平:特集/最新の診断・治療ガイドライン 呼吸器 成人気管支喘息. 臨床と研究 80(4):680-687, 2003
8) 龍原徹:ポケット医薬品集, 白文社, 東京, 2003
P.37 掲載の参考文献
1) 喘息予防・管理ガイドライン1998改訂版(厚生省免疫・アレルギー研究班)
1) 日経メディカル2002年10月号:18, 2002
2) 小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2002(日本小児アレルギー学会)
2) Hedriks HJ et al: Handling of a spacer (Babyhaler)for inhalation therapy in 0-to 3-years old children, J Asthma 35:297-304, 1998
3) 前澤佳代子 他:フルタイド(R)を適正に使用するための患者モニタリング 第1報 操作性評価と患者満足度, 医療薬学 28:347, 2002
4) 小島一晃 他:フルタイド(R)導入による吸入ステロイドのコンプライアンスの改善 第1報 患者アンケートを中心として. 医療薬学 27:183, 2001
5) Bisgard H: Delivery of inhaled medication to children. J Asthma 36:443-467, 1997
6) 足立満 編:正しいステロイド剤の使い方 3. 吸入薬編, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2003
P.39 掲載の参考文献
1) 田中一正 編:これだけは知っておきたい気管支喘息の基礎知識. 永井書店, 大阪, 2004, p.70
2) P-DI 16th Edition, p942, 1996
3) 中島重徳 他:経鼻および経口Beclomethasone吸入の内分泌機能に及ぼす影響に関する検討-とくに健常例および鼻アレルギー合併気支喘息例を中心として-. 日本気管食道科学会会報 31:375-385, 1980
5) 前田裕二:喘息と花粉症. Pharma Medica 20:71-77, 2002
P.41 掲載の参考文献
1) 林信之:気管支喘息と合併した諸病変の診断と治療I 肺結核. アレルギー・免疫 9:1492-1498, 2002
2) 林信之 他:吸入ステロイドの肺結核症など呼吸器感染症に及ぼす影響. アレルギー科 11:25-31, 2001
3) 澤本修一:アレルギー相談室 Q&A, アレルギーの臨床 21:405, 2001
P.43 掲載の参考文献
1) 山崎純子 他:全身投与ステロイド薬の副作用, 呼吸 18:281-287, 1999
2) ベコタイド(R)医薬品インタビューフォーム
3) アルデシン(R)医薬品インタビューフォーム
4) 河邊博史 他:ステロイド剤の副作用と再検討 副作用とその対策 高血圧・電解質異常. 臨床と研究 74:76-80, 1997
5) 河原雄一 他:気管支喘息と合併した諸病変の診断と治療I 高血圧. アレルギー・免疫 9:1434-1439, 2002
P.45 掲載の参考文献
1) Winer P et al: Long term clinical comparison of single versus twice daily administration of inhaled budesonide in moderate asthma. Thorax 50:1270-1273, 1995
2) ABPI, 1999-2000
3) Boulet LP et al: Comparative efficacy of once vs twice daily dosing of inhaled fluticasone propionate in the management of mild and moderate asthma. Am J Respir Crit Care Med 155(4, pt 2) :A352, 1997
4) 鈴木隆二郎 他:慢性気管支喘息患者に対する吸入ステロイド投与回数の検討. アレルギー 44:685-691, 1995
P.46 掲載の参考文献
1) 各社インタビューフォーム
P.47 掲載の参考文献
1) 田中良子 監 : 薬剤情報提供マニュアル, じほう, 東京, 1998
2) 足立満 編 : 喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
3) 牧野荘平 他監: 喘息予防・管理ガイドライン 1998改訂版, 協和企画, 東京 2000
4) 田中昌代 他: 吸入剤のファーマシューティカルケア. 月刊薬事 44:59-65, 2002
P.49 掲載の参考文献
1) 田中弦 :ステロイド剤の薬物療法. 薬局 54:7-14, 2003
2) 足立満 編: 喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
3) 牧野荘平 他監:喘息予防・管理ガイドライン 1998改訂版, 協和企画, 東京, 2000
4) 田中昌代 他:吸入剤のファーマシューティカルケア. 月刊薬事 44:59-65, 2002
P.51 掲載の参考文献
1) 牧野荘平 他監: 喘息診療 Q&A
2) 牧野荘平 他監: 喘息予防・管理ガイドライン2003 1998改訂第2版, 協和企画, 東京, 2003
3) 足立満 編: 喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
P.53 掲載の参考文献
1) 喘息予防・管理ガイドライン1998改訂版(厚生省免疫・アレルギー研究班)
1) 牧野荘平 他監: 喘息予防・管理ガイドライン2003(JGL 1998改訂第2版), 協和企画, 東京, 2003
2) 牧野荘平 他監: GINA2002<日本語版>, 協和企画, 東京, 2003
3) 足立満 編:喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
4) 牧野荘平 他監: 喘息診療 Q&A
P.55 掲載の参考文献
1) 阿部和史:吸入剤のファーマシューティカルケア, 月刊薬事 44:51-57, 2002
2) 各種医療用医薬品インタビューフォーム
3) 田中良子 監:薬剤情報提供マニュアル, じほう, 東京, 1998
4) 伊賀立二 他編:実践服薬指導のための定量噴霧式ネブライザーの使用法, 薬業時報社, 東京, 1993
5) 足立満 編:喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
P.56 掲載の参考文献
1) 藤田きみゑ他: 気管支喘息に対する吸入ステロイド治療の最近の動向. 最新医学 58:93-98, 2003
2) 橋口正行 他:気管支喘息の長期管理における薬物治療. 月刊薬事 44:81-96, 2002
3) 牧野荘平 他監:喘息予防・管理ガイドライン2003 1998改訂第2版, 協和企画, 東京, 2003
4) 牧野荘平 他監:GINA2002<日本語版>, 協和企画, 東京, 2003
5) 足立満 編:喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
6) 足立満:喘息長期管理におけるステロイド薬の使い方. 呼吸 17:123-1239, 1998
P.57 掲載の参考文献
1) 喘息予防・管理ガイドライン1998改訂版 (厚生省免疫・アレルギー研究班)
2) 喘息患者さんへの指導のポイント, グラクソ・スミスクライン, 2002年1月作成版
P.59 掲載の参考文献
1) 田中昌代 他:吸入剤のファーマシューティカルケア. 月刊薬事 44:59-65, 2002
2) 足立満 編:喘息の吸入ステロイド療法ハンドブック, 南江堂, 東京, 1998
3) 中島幹夫 他:気管支喘息. 薬局 54 増刊号:673-697, 2003
4) 各種医療用医薬品インタビューフォーム
5) 牧野荘平 他監: GINA2002<日本語版>, 協和企画, 東京, 2003

吸入剤一般について

P.61 掲載の参考文献
1) 各社取り扱い説明資料
P.63 掲載の参考文献
1) 各社社内資料より
P.64 掲載の参考文献
1) 各社取り扱い説明資料
P.65 掲載の参考文献
1) 喘息予防・管理ガイドライン1998改訂版(厚生省免疫・アレルギー研究班)
2) 小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2002(日本小児アレルギー学会)
P.66 掲載の参考文献
1) 山田安彦 他:プロピオン酸ベクロメタゾンの定量噴霧式吸入剤使用後の口腔内付着薬物除去に及ぼす含漱の効果. YAKUGAKU ZASSHI 119(6):436-443, 1999
2) 横山晴子 他:プロピオン酸フルチカゾンドライパウダーインヘラー使用後の口腔内付着薬物の除去に及ぼす含漱の効果. YAKUGAKU ZASSHI 121 (3):233-237, 2001
3) Kelloway JS et al:Dose Using a Mouthwash instead of Water improve the Oropharyngeal Removal of lnhaled Flovent (Fluticasone Propionate)? Allergy Asthma Proc 22(6):367-371, 2001
4) 西間三馨 他:β刺激薬の定量噴霧式吸入器の至適吸入方法の検討 第3編 breath holding time とうがい. 日本小児アレルギー学会誌 7:109-117, 1993
P.67 掲載の参考文献
1) 喘息予防・管理ガイドライン1998改訂版(厚生省免疫・アレルギー研究班)
1) 各社インタビューフォーム・製剤の安定性資料ならびに各社回答より

最近チェックした商品履歴

Loading...