神経・精神疾患診療マニュアル

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,050 円(税込)

商品紹介

神経疾患と精神疾患は,医療的にも社会的にも密接に関連する疾患である.また近年,脳・神経やこころの病態の解明・治療法の開発が積極的に行われており,本書ではcommonな神経・精神疾患を総合的に取り上げた.これからの時代は神経・精神症候を複数有する高齢患者が増えるため,実地医家の先生方には本マニュアルを広く活用していただきたい.

目次

  • 神経・精神疾患診療マニュアル

    ―目次―

    I.神経・精神疾患の動向
      神経疾患の疫学,頻度
      精神疾患の疫学,頻度
      神経疾患の画像診断の進歩
      精神疾患の画像診断の進歩
      精神疾患とストレス
      神経疾患と遺伝子
      脳卒中地域連携クリティカルパス

    II.外来診療の進め方
      神経所見の取り方
      精神疾患の診察のポイント
      脳卒中患者に対する神経のみかたのポイント
      頭部外傷のみかた

    III.神経・精神疾患で行われる検査
      神経心理学的検査
      精神機能評価尺度
      脳脊髄液検査
      神経免疫学的検査
      神経画像診断
      電気生理学的検査
      神経耳科学的検査
      神経病理学的検査

    IV.神経・精神症候からのアプローチ
       ─ 主要神経・精神症候と鑑別診断 ─
      意識障害(呼びかけても答えない)
      失 神(意識を失って倒れた)
      認知機能障害(軽度認知障害)(物忘れが目立ってきた)
      遂行機能障害(特定の行動ができない)
      失語/失認/失行
      (会話ができない,ものを認知したり,使ったりできない)
      頭 痛(頭が痛い)
      ほか

    V.よくみられる神経疾患
     A.血管障害
     B.感染性・炎症性疾患
     C.脳腫瘍/脊髄腫瘍
     D.脊椎疾患
     E.認知症性疾患
     F.基底核・小脳系の変性疾患
     G.運動ニューロン疾患
     H.脱髄性疾患
     I.末梢神経疾患
     J.筋肉疾患
     K.内科疾患に伴う神経疾患
     L.機能性疾患
     M.外 傷

    VI.よくみられる精神疾患
      うつ病
      双極性障害
      気分変調症
      いわゆる「現代型うつ病」
      身体表現性障害
      PTSD
      適応障害
      解離性(転換性)障害
      ほか

    VII.神経・精神疾患の治療の進歩
      虚血性脳血管障害に対する血栓溶解療法
      脳血管障害に対する血管内治療
      神経内視鏡手術
      最新の抗血小板療法と抗凝固療法
      パーキンソン病の治療の進歩
      免疫性神経疾患の治療の進歩
      認知症の治療の新たなる展開
      てんかん治療の進歩
      精神科薬物療法
      修正型電気けいれん療法
      認知行動療法
      神経再生医療の現状
      遺伝子治療の現状

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...