感覚入力で挑む

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2016-03-18
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784830645327
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,616 円(税込)

虚弱高齢者・脳卒中・小脳失調・運動器疾患・スポーツ障害の予防・子供・慢性疼痛の場合,どのように感覚入力を適用しているかを解説し,体性感覚と運動感覚・能動的知覚・身体図式・脳の可塑性・異種感覚入力の統合・知覚機能に対する運動の実時間的影響・タイミングの感覚・運動イメージの脳内再生・ヒトの発達に伴った運動に関連する感覚において理学療法に必要な「感覚」の知識を解説.感覚入力を知る魅力について紹介する1冊.

目次

  • 感覚入力で挑む

    ―目次―

    Part? 総論
     1 どうして感覚入力について学ぶのか

    PartII このようにしている! 感覚入力
     1 虚弱高齢者の場合
     2 脳卒中の場合 1) 立ち上がり,立位,歩行
     2 脳卒中の場合 2) 上肢運動の場合
     3 小脳失調の場合
     4 運動器疾患の場合 1) 下肢運動器疾患の場合
     4 運動器疾患の場合 2) 肩関節疾患の場合
     5 スポーツ障害の予防 1) 膝関節靱帯損傷の場合
     5 スポーツ障害の予防 2) 足関節捻挫の場合永野康治
     5 スポーツ障害の予防 3) 腰部疾患の場合
     6 子供の場合
     7 慢性疼痛の場合

    PartIII 感覚入力を知る! 理学療法に必要な「感覚」の知識
     1 ?ボトムアップおよびトップダウンで起こる
        運動の知覚と運動の意図
        ─統合と理学療法とのかかわり─
     2 能動的知覚─その研究史と生理学メカニズム─
     3 身体図式─行為を支える脳内身体表象─
     4 感覚入力と脳の可塑性
        ─一次体性感覚野は運動学習に必要か?─
     5 ?異種感覚入力の統合により生じる運動感覚
        ─正確な運動を知覚するために必要な感覚は?─
     6 ?知覚機能に対する運動の実時間的影響とトレーナビリティ
        ─体性感覚入力の処理過程は,柔軟に変化する!─
     7 ?タイミングの感覚とトレーナビリティ
        ─運動に利用する時間,運動が変える時間─
     8 ?運動イメージの脳内再生とトレーナビリティ
        ─臨床応用のために運動イメージの
         脳内神経基盤を理解する─
     9 子供の運動感覚と個人差─運動感覚と身体表象の発達─

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...