公衆栄養学 2019年版

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2019-02-10
分野: 栄養学  >  栄養学一般
ISBN: 9784263709979
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,080 円(税込)

商品紹介

好評のモデルコアカリキュラム準拠テキストシリーズの最新刊.年度版で発行している「第8巻 公衆栄養学」が本年も最新情報にアップデートして2019年版として刊行.改訂では栄養政策関係情報などの各種データを新しく更新.地域の人々のQOL向上を目的として,公衆栄養マネジメントの考え方とその手法を学ぶことができる内容で,栄養疫学の概要や公衆栄養マネジメントのプロセスについてもわかりやすく解説.新国家試験出題基準に対応した内容.

目次

  • Chapter 1 公衆栄養学の概念
     1. 概念
     2. 公衆栄養活動と管理栄養士

    Chapter 2 健康・栄養問題の現状と課題
     1. 少子高齢社会における健康・栄養問題
     2. 健康状態の変化
     3. 食を取り巻く環境の変化
     4. 諸外国の健康・栄養問題の現状と課題

    Chapter 3 健康づくり施策と公衆栄養活動
     1. 健康づくり施策と公衆栄養活動
     2. 公衆栄養関連法規と制定の経緯・意義
     3. わが国の管理栄養士制度
     4. 行政・関連する組織の連携
     5. 健康づくり施策
     6. 国民健康・栄養調査
     7. 諸外国の健康・栄養施策

    Chapter 4 栄養疫学の概要
     1. 公衆栄養活動における栄養疫学の必要性と意義
     2. 曝露要因としての食事摂取量
     3. 疫学的手法
     4. 地域の健康・栄養活動への栄養疫学の活用

    Chapter 5 公衆栄養マネジメント
     1. 公衆栄養マネジメントとは
     2. 公衆栄養アセスメント
     3. 公衆栄養プログラムの目標設定
     4.公衆栄養プログラムの計画・実施・評価

    Chapter 6 公衆栄養プログラムの展開
     1. 公衆栄養プログラムの事例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...